IMG_0842-1
豚ヒレ酢豚・豆もやしのナムル・かぶの葉の煮びたし・おつまみかつお・せとか&越後姫










ほんのちょっとの判断ミスが取り返しのつかない事態を生むこと、あるある。

そしてその一因には、必ず「焦り」が便乗してるの、わかるわかる。



なんだかんだでどちゃくそ時間がなかった昨日。

できれば20分後には「いただきます」がしたく、

大急ぎで晩ご飯を作り始めたところでさぶろー山がうとうとし始め(←寝る前にご飯を食べさせなくていけない。もう43歳だけどご飯を食べさせなくてはならない)、

うわーーーー早くご飯作らなきゃ!ってなってるところで一番娘帰宅。

「ただいまー」のご挨拶と共に、

「明日も6時起き」「弁当必須」という死刑宣告を受け、

うわああああああああああ一刻も早くううううううううううう!

と焦った私は、
IMG_0885-1
なぜか肉を揚げていました。



他に調理法なかったんかい。って感じですが、

いや、ありますよね。いっぱいありました。

豚肉、それも塊肉ですから、

どんな風にも切れるし、

焼きも炒めも自由自在。



なのに、最も手間のかかる「揚げ」をセレクトしたうえ、

さらに野菜と共に炒めてあんかけにするという2品分の手間が盛り込まれた面倒くさい決定版「酢豚」をセレクトするとか、

ホント、何してんだ、私。
IMG_0896-1
心にゆとりを。

焦るな、私。



もちろん20分後の「いただきます」が叶うワケがないうえ、

大量の洗い物まで出し、

最終的にカットされたのは、私の睡眠時間でした。



うん、今日も眠い!
IMG_0859-1
で、酢豚の他には、作り置きの豆もやしのナムル。

もちろん、かぶの葉の煮びたしも作り置き。
IMG_0862-1



豆皿にちょこんと鎮座しているのは、おつまみかつお。
IMG_0876-1


おつまみかつおは、一時めちゃくちゃハマった生かつおぶしの姉妹品↓

このまま食べれば酒のアテに、ほぐしてマヨネーズと混ぜればおにぎりの具に。

ちょっともったいないけど、煮びたしなんかに入れても入れても美味だし、チンしたキャベツと和えても美味。


かつおの美味しさを堪能するなら断然厚切りタイプがおすすめだけど、

料理に使うならスライスタイプがおすすめ。



こんな風にパスタにのせても美味しいし↓


こんな風に生春巻きの具にしても美味↓




そして、酢豚に手間がかかったんで、味噌汁は乾燥わかめと板麩。
IMG_0874-1
もちろん、わかめを水で戻すなんてのは夢のまた夢。

汁の中にそのまま突っ込んだ。



そして〆のデザートは、待ってましたなアレ。
IMG_0865-1
せとか様~!

と、越後姫の共演。


せとかは先日買ったもの↓

「ちょっと時間かかるかも」的な表示があったけど、

すぐに発送してくれたようで昨日到着!


こんな感じで入ってました。
IMG_0825-1
2kgのせとかに200gのおまけを入れてくれてるそうですが、

うちに来たのは大きめ5個、小さ目10個の2.4kg。ラッキー!


ただ、外なりの訳あり品なので、

大きさもマチマチだし、見かけもマチマチ。
IMG_0830-1

IMG_0832-1
(左は大きめで綺麗だったもの、右は小さ目で傷有りだったもの)

割合的には、綺麗なもの7個、傷有りなもの6個、ちょっとだけ傷有りのもの2個の全15個。


傷有りも結構入ってたけど、中身はめっちゃふるふるジューシー。
IMG_0871-1
ゼリーみたいな食感がほんっとクセになります。

めちゃくちゃうまい~!


できればシーズン中にもう一回買いたい。



ちなみに、本日マラソン最終日&5のつく日でポイント5倍デー。

お買い物する方はエントリーを忘れずに。





そんなこんなで、焦るとロクなことがないよって話と、

昨日の晩ご飯をお送りしました。
IMG_0850-1
なお、うとうとしてたさぶろー山は、ゆすって起こして食べさせて寝かせました。

ばぶちゃんかよ。







ご清聴ありがとうございます。

夫というものは子供以上に手のかかる生き物である。

同意してくださる方はこちらをぽちぽちぽちっと。

人気ブログランキングへ    ブログランキング・にほんブログ村へ 

人気ブログランキング
 に参加しています
レシピブログランキング に参加しています
にほんブログ村 に参加しています

ありがとうございます。ぺこりぺこり。






さぶろー山は新生児並みに手がかかります。ハイ。





\リアルタイムで更新情報が届きます/