IMG_9010-1
冷蔵庫が逝きましたーーー



これが↓


こうなって↓

何の収穫もなく帰ってきた私はただの阿呆。





というところで、今日はその③です。





①冷蔵庫は壊れた。

②一刻も早く買わなくてはならない。

③しかし配送は混みあっている。

④ついでに冷蔵庫はねえ。

⑤さらに欲しい冷蔵庫もねえ。

と、なかなかに厳しい現実ではありますが、

問題なのは現実だけではなく、私自身にもある。

あまりにも歯車がかみ合わな過ぎて、どうしたらいいのか分からない。

どれを選んでどれを買えばいいのか分からない。

これでは決まるものも決まらない。



私は何度も自分に言い聞かせた。

「冷蔵庫は買わねばならんのだ」

「絶対に買わねばならんのだ」

「たとえ欲しくない冷蔵庫でも、ときめきがなくとも、買わねばならんのだ」

「ずえっっっっっっっっっっっったいに!買わねばならんのだ」



これを800回ほど繰り返したところでようやく暗示がかかったのか、

なんとなーく「買ってやってもいい気(あくまで上から目線)」になり、

私は再び価格ドットコムを開いた。



とりあえず、今日得た知識を整理しよう。

そして買う冷蔵庫を決めよう。

ホント面倒くせえ女だな。



価格ドットコムを見つつ、メーカーのページを見つつ、カタログを見つつ、レビューを見つつ、頭を悩ませ、

まず最初に決定したのは、冷蔵庫の容量。

我が家に必要な冷蔵庫は、最低でも550L、できれば600Lがよさそうなこと。

今使っている冷蔵庫が550Lで、もうちょっと入れたいな~と思うことがあるので、

600Lがよさそうだな、と。

よし、600Lにしよう。



しかし、冷蔵庫の容量が600Lとなると選択肢は限られ、

パナソニックか、日立か、三菱か、東芝の4択となる。

なぜならこの4社しかデカい冷蔵庫を作っていない。



それらをひとつひとつ見ていくと、

やはりそれぞれによいところがあって、

たとえば東芝は、野菜室が真ん中にあるので、我が家のような野菜ばっかり食べてる家にとっては使いやすく、扉もタッチオープンで便利。

あと、今使ってる冷蔵庫が東芝で、何回か修理に来てもらってるんだけど、どの方もめちゃくちゃ感じがよくて、東芝は私的にイメージがいい。

日立は、野菜室と冷凍庫の温度を自分で設定できるので、

今週は真ん中を野菜室にして、下段を冷凍庫にするけど、来週は真ん中を冷凍庫にして下段を野菜室にしよう!とかそんな使い方もできるし、

真ん中も下段も冷凍庫にすることだってできる。

真ん中も下段も冷凍庫にできるのは、個人的にすごい魅力的だなと思う。

三菱は、全室に独立したAIがついてるので、食材も電気代も同時に守ってくれる。多分人間以上にお利口な冷蔵庫だと思う。

あと、三菱は、先月新型の冷蔵庫がでたので、新型も選べるという利点もある。

そして最後にパナソニックとくるワケだけども、

パナソニックは冷蔵庫界のヒロイン的存在で、シェアNo.1。

ぶっちぎりの人気者らしいのだけれど、それも納得。

パナソニックはいい。ただただいい。

何がいいって、

作りがいい。



そうなんです、そうなんです。

私、別にパナソニックの回し者とかじゃないんですけど、

パナソニックの冷蔵庫がめちゃくちゃよくて、

たとえば、冷凍庫とか野菜室の引き出しって、

引き出す時にガラガラ音もするし、ゴロゴロ感もあるんだけど、

パナソニックの冷蔵庫はそれが全然ない。

ガラガラ音もないし、ゴロゴロした感じもないし、引き出す時も軽いし、動きもめちゃくちゃスムーズ。

スイッスイ引き出せる。ここ、お利口ポイント①。



さらに、なんでもかんでもポイポイ入れて、いつも魔の巣窟と化す冷凍庫。

ここがフルオープンにできて、中の物が見渡せたらどれだけ便利だろう。ってのは、

誰でも一度は感じることだと思うのだけれど、

なんとパナソニックの冷蔵庫は、冷凍庫がフルオープン。

冷凍庫の引き出しが全開に引き出せるので、

奥に入れたものも隅々までちゃんと見渡せるし、スルスル取り出せる。これ、お利口ポイント②。

これ、ホント画期的!



さらに、さらに、

冷蔵庫にはコンプレッサーとかいう超邪魔なヤツがついてて、

それがついてる部分だけスペースがちょっと狭くなるんですね。

そしてそれは、一般的に下段についてることが多いので、冷蔵庫とか野菜室あたりのスペースが狭くなってるんだけど、

パナソニックはなんと、コンプレッサーの位置が冷蔵庫の一番上の段。

背伸びしても見えなくて、手をのばさないと届かなくて、奥に何が入ってるか分からなくてついつい伏魔殿魔と化すあそこにコンプレッサー。

つまり、最も邪魔なコンプレッサーが、最も伏魔殿になりがちな冷蔵庫の一番上の部分に設置されているので、

本当に使いたい野菜室も冷凍庫も広々使える。

さらに、伏魔殿になりがちな場所だけ奥行きがないので伏魔殿防止にもなる。

もう、かゆいところに手が届きすぎている。お利口ポイント③!

スクリーンショット 2021-03-18 142437
パナソニックの冷蔵庫は、控え目に言っても抜群に私好み。(画像はパナソニックさんからお借りしました)



あと、パナソニックの冷蔵庫は全体的に作りが綺麗で、

ちょっとしたところに高級感があったり、

細かなところも見えないところもただただ綺麗だったりして、

見えるところより見えないところの整理がしたくなる変態にはたまらん作りでした。



じゃあ、パナソニックの冷蔵庫に欠点はないかって言われるとそうでもなくて、

いらん機能が一番多いのもパナソニックだし、

よいお値段なのもパナソニック。人生はそんなに甘くない。



だけれども、

それを踏まえても、パナソニックの冷蔵庫はいい。

すごく私好みの設計である。



ならパナソニックにしなさいよって感じですが、

そんなのもちろん。



私「よし、パナソニックだ」



と、ここで「パナソニックがよさそうだな」ぐらいに留めておけばいいのに、

「パナソニックだ、パナソニックだ、パナソニックしかねえ」ぐらいまで一気に思いつめるあたり、

また面倒くせえことになるんですよね。

ホント、面倒くせえ女だな。





で、

何はともあれ、メーカーは決まった。

そうなれば、あとはお色。

冷蔵庫の色となるワケだけども、

ここは私がどうしても譲れない点でもあり、

色はダークブラウン一択。



というのも、我が家はキッチンがフルオープン&リビングから丸見え。

ダークブラウンで統一された家具の中で真っ白な冷蔵庫はあまりにもおかしいし、

流行りのミラータイプは汚部屋の大敵、我が家には荷が重すぎる。



色はダークブラウン。

パナソニック、アルベロダークブラウンだ。



私「よし、パナソニックアルベロダークブラウンだ。」



ここで「パナソニックアルベロダークブラウンがよさそうだな」ぐらいに留めておけばいいのに、

「パナソニックだ、アルベロダークブラウンだ、パナソニックアルベロダークブラウンしかねえ!」ぐらいまで一気に思いつめるあたり、

面倒臭さはさらに加速。

ホント、面倒くせえ女だな。



さらに面倒くさいことを言うと、

冷蔵は店頭で買いたい。

ネットのほうが早いのも分かる。

ポチっと押せばすぐ来るのも分かるんだけど、

冷蔵庫は決して安いものじゃないし、長く使うものだし、保証も絶対必要だし、

その辺の信頼を考えるとネットではなく店頭で買いたい。面倒くささ極まりない。

(でも、金額の大きいものは店頭がいいそう。たとえ10年保証をつけても、そのお店がなくなれば保証は当然受けられないし、悪いお店だとお店の名前を変えて、無理やり保証を切っちゃうところもあるらしい。実際そういったトラブルも多いって家電量販店の店員さんが言ってた。ホントかウソかはわからんけども)




と、何から何まで面倒くせえ女ですが、

とりあえず心は決まった。



「私にはパナソニックアルベロダークブラウンしかねえ!」



これが16日午前3時のこと。

「買ってやってもいい気(あくまで上から目線)」になってから2時間後のことでしたーーー





P・S めっちゃ余談ですが、今日の21:00~もち吉さんのこわれあられクランチ再販!

今回のこわれクランチはいちごチョコのみだそう。





ご清聴ありがとうございます。

読んだよー。のしるしにこちらをぽちぽちぽちっと。

人気ブログランキングへ    ブログランキング・にほんブログ村へ 

人気ブログランキング
 に参加しています
レシピブログランキング に参加しています
にほんブログ村 に参加しています

ありがとうございます。ぺこりぺこり。






「え、そこまで決めて在庫あるん?」と思った方がいらしたら、ご名答。

ただでさえ人気のパナソニック&モデルチェンジ前の最も品薄シーズンとくれば、当然店頭に在庫なんかあるワケねえ。ってのがその④になり、そちらはまた明日。





\リアルタイムで更新情報が届きます/