IMG_8848-1
 茄子のミートグラタン・焼きれんこんと焼き舞茸のっけサラダ・かきたまスープ・チョコパイ










昔から、風邪をひいた時こそ何かしたくなるタイプで、

テスト前に限って部屋の掃除をするタイプだ。



具合が悪いのなら、おとなしく寝てればいいのに、

睡眠こそが最良の策なのに、

頭では分かっていても、気づいた時には掃除機を持ち、

気付いた時には床を拭いていたりする。

さらに、「風邪」「テスト前」「やべえ」の条件をフルコンプした時なぞ、

ものすごい力がみなぎり、壁に天井まで拭く勢い。



本当にやらなきゃいけないことがある時に限って、

この世で最も必要のない事がしたくなる。



果たしてそれは、現実逃避の一環なのか、

ただの空気読めない子ちゃんなのか分からないけども、

最近では、

クソ忙しい時に限って、クソ面倒くさいものが食べたくなる。

という病も抱えております。
IMG_8865-1
ただでさえ忙しい3月の、クソほど忙しい中旬の週末に、

なぜかミートグラタンが食べたくなった昨日。



茄子を切りながら「引き返すなら今だぞ」

マカロニを茹でながら「まだ引き返せるぞ」

茄子を揚げながら「今なら間に合うぞ」

玉ねぎを切りながら「ギリギリ間に合うぞ!」

と自分に問いかけてましたが、

それは、ホワイトソースを仕込んだ瞬間、

「こんなんしてる場合じゃねええええええええええ!」

に変わり、

ものすごい後悔をしながらミートソースを作って焼きました。

私はたとえ道を間違っても真っすぐ進むタイプ。
IMG_8888-1
こうしてできあがった茄子のミートグラタンは、

とろとろ~な茄子にクリーミーなホワイトソースと酸味のあるミートソースがからみ、

すべてを包み込むチーズは濃厚でとろ~りノビ~る。

控え目に言っても美味しく、もれなく胃もたれした。

胃もたれした。





そんな胃もたれグラタンの他には、焼きれんこんと焼き舞茸をトッピングしたサラダ。
IMG_8880-1
サラダっていうか、ちぎったレタスっていうか、まぁ、うん。





スープは、ミートグラタンに全精力を注ぎ、力尽きた結果のもの。
IMG_8874-1
面倒くさい時の定番、かきたまスープ!





そして〆のスイーツは一番娘作。
IMG_8868-1
「え?あのひなちゃんが?!」

「こんなプロみたいなパイを?!」

と思われた方も多いことでしょう。

ええ、ええ、分かります、分かります。

なんせ、コレですから↓

「あのひなちゃんが?!」

「パイを焼いた・・・だと・・・?!」

と思うのが普通。ごく一般的。



でも、実はこれ、素晴らしいからくりがあってですね、

正体はこれ。

メッシュローラー!



パイシートの上を転がすだけで絶妙な切り込みが入り、

「あのひなちゃんですらプロみたいなパイが焼ける」というとんでもない優れもの。

もちろんパイ生地はいつもの激うま格安冷凍パイシートとくれば、

どんな方もプロ仕様のパイが焼けます。

そういうからくりです。

cottaさんに使い方の動画があるので気になる方は見てみて→メッシュローラーの使い方





そんなこんなで、クッソ忙しい時に限ってクッソ面倒くさいものが食べたくなり、

そんで作ったらもれなく胃もたれした晩ご飯でした。
IMG_8860-1
ちなみに、テスト前に限って掃除したくなる心理は、

「セルフハンディキャッピング」と呼ばれ、

あえて自分にハンデを与えることで

「こんなハンデがあったのに成功するなんて・・・!」と思わせると共に

「こんなハンデがあったんだから失敗してもしょうがない」とも思わせ、

「失敗した時の言い訳を用意してるおこう」という心の表れらしいです。

確かに一理あるけど、

私の場合は現実逃避。絶対それ。






ご清聴ありがとうございます。

読んだよー。のしるしにこちらをぽちぽちぽちっと。

人気ブログランキングへ    ブログランキング・にほんブログ村へ 

人気ブログランキング
 に参加しています
レシピブログランキング に参加しています
にほんブログ村 に参加しています

ありがとうございます。ぺこりぺこり。






ちなみに今日は、締め切り前でめっちゃやべえのに、洗濯とかしてます。

セルフハンディキャッピング!





\リアルタイムで更新情報が届きます/