IMG_1643-1
アスパラの一本巻き・豚肉と根菜の煮もの・姫皮とささみの胡麻和え・はりはりごぼう・豆腐とアスパラの味噌汁・フルーツ










ハイ、オハヨウ。

バルバルバル。





この週末、江戸出張でね。

3日ほど将軍様のお膝元にいたんですけど、

今回、めずらしくちょいちょいっと空き時間があって。

バルバルバル。





渋谷行ったり、原宿行ったり、皿買ったり、靴買ったり、ネギ食ったり、バルバルバル。

と、ひっさびさに江戸の街を満喫してみたんです。

バルバルバル。





そしたらね。

なんかもう、腰が痛いっつーか、足が痛いっつーか、絆創膏2箱買ったっつーか、ドドドドドっつーか、

将軍様のお膝元は絆創膏の消費量が半端じゃないことを思い出し、(→江戸の絆創膏消費量

ついでに、今日からうちの前の道路が工事に入るんだってことも思い出し、

その工事が一週間続くってことを昨日の夜聞いて、

今日の朝は昨日と違う音がする。

バルバルバル。
IMG_1637-1
/アスパラの一本巻き\



うん。

昨日と間違い探しみたいな文章になってますけどね、

これ、昨日の続き。

ホントは書きたかった「肉巻きの巻き方には理由があるんだなと思った件」と、

今日の工事の音は「バルバルバル」です。









で。

FUKUKOからご立派なアスパラを頂戴しまして、

あたしもいそいそと裾の皮をむき、

フライパンに入るサイズにね、切ったんです。
IMG_1622-1
で、肉で巻こうと思いまして。



とりあえず、肉に塩・胡椒と小麦粉を振りまして。
IMG_1623-1
ふと、思うのです。



「これ・・・横に巻けそうじゃん。」
IMG_1624-1
通常、肉巻きをするときって、斜めに巻いていくと思うんですが(あたしは斜めに巻く)、

アスパラって細長い形状をしてるんで、横に置いても巻ける。

むしろ、たいして重ならず、ジャストサイズで巻ける。



じゃ、横に巻いてみっか。

とね、巻いてみました。横に。(巻いた後、全体に小麦粉をふってます)
IMG_1626-1
しかも、巻いてる途中、どうせだったら横巻きと斜め巻き、巻き方で違いがでるかどうか比べてみるか。

と、思って、斜め巻きもいくつか作って。



いつものように、フライパンでじゅじゅっと。(熱した油はサラダ油、巻き終わりを下にして焼いてます)
IMG_1627-1
特にどっちが巻きやすいとかはなく、巻いた感じは横も斜めもたいして変わらない感じだったんですけど、

焼き始めたらね、そっこーで違いがでました。



まず、これ↓
IMG_1628-1
斜め巻きにしたほう、崩れてきてる。



これ↓
IMG_1629-1
斜め巻きのヤツ、崩れてる。



これも↓
IMG_1630-1
いずれも、崩れているのは斜め巻きのものばかりで、横巻きにしたものはまったく崩れてない。



へー!横巻きすごいじゃん・・・!
IMG_1631-1
なんつって、感動しながら醤油とバターを入れて調味して。



アスパラの一本巻きできあがり♡
IMG_1638-1
肉巻きって、小麦や片栗粉などの粉類を肉にまぶしてから野菜を巻き、

さらに上から粉をふってから焼くことで崩れにくくしてるんですけど、

これは、粉に熱と水分を加えることによって粉が糊状になり、崩れにくくなるって原理。

(ちなみに、この場合の水分は、肉汁や野菜から出た水分)



ただ、粉に熱を加えただけでは糊状にならず、

粉を糊状にするには、必ず熱と水分が必要なんだけど、

これが面白くてね。

ある程度の加熱なら糊状に変わるのだけど、

加熱を続けると、ブレークダウンという現象を起こし、今度は糊の粘り気がなくなってしまうという。



だけれども、粘りがなくなった頃には、肉に火が通り、肉が形づいているので、肉巻きは壊れない。

とね。

そんな原理になってんです。



なので、巻き終わりが横一列に並んでいる横巻きは、

ブレークダウンが始まる前に一気に加熱することができ、形づけることもできるのだけれど、

巻き終わりはひとつだけど巻き目(というのか何なのか)がいくつも存在する斜め巻きは、

巻き終わりを加熱しいる間に横や上の巻き目がブレークダウンを起こし、結果として崩れやすい。

と、そういうワケ。



去年、小麦の糊化のテストでこれがまんま出たなー。

なーんてことを思い出しつつ、

肉巻きを口に放り込む。



若干崩れた斜め巻きを食べ、

嗚呼、肉巻きだね。

と、思い、

しっかり巻けた横巻きを口に放り込み、

あれ、肉巻きが。
IMG_1665-1
あたし「かたっ・・・!」






びっくり硬い。

すげえ硬い。

岩か肉巻きかってくらい、硬い。





おかん「なにこれ・・・噛み切れないんですけど。」
IMG_1673-1
結果、崩壊。 なんてこったい。









---肉巻き@まとめ---


横巻きは崩れにくく、綺麗に作ることができるけど、

噛んだ時、岩のように硬く、それを噛みきろうとすると、崩壊する。

斜め巻きは、崩れやすく、焼いてる途中に崩れることがあるけれど、

ちゃんと噛みきることができ、普通に食べれる。







美しいものにはトゲがあり、

物事には理由がある。

あたしはひとつ、大人になった。





(とはいえ、巻く肉を変えればこれ以外の結果もあるとは思うんですけど、

一応、ひとつ大人になったご報告でした)






レシピアスパラの一本巻き @レシピ


【材料】12本分
アスパラ・・・・・12本
豚肉(薄切り)・・・・・12枚(ロース使用)
小麦粉・・・・・適量
サラダ油・・・・・適量
塩・胡椒・・・・・少々
醤油・・・・・大さじ1
バター・・・・・10g


【作り方】
1:アスパラは裾の皮をむき、フライパンに入る長さに切る。

2:豚肉に小麦粉をふり、アスパラを巻き、全体に小麦粉をふる。
(巻き方は上記参照、横でも斜めでもお好みで)

3:フライパンにサラダ油を熱し、巻き目を下にして焼きはじめ、全体を転がしながら焼く。

4:焼き色がついたら、キッチンペーパーでフライパン内の余分な脂を拭き取り、
醤油とバターを入れ、全体にからめ、できあがり。
IMG_1665-1
使用の豚肉は薄切りのロース。

多分、バラのほうが柔らかく仕上がると思いますデス。









アスパラの一本巻きの他には。
IMG_1669-1
豚肉と根菜の煮もの。



若干見えにくいんですが、一応、筍入りの煮ものでして、

多分、これが本年度最後の筍で、

これ、いつの晩ごはんだよって感じなんですが、

5月13日だそうです。







随分前の晩ごはんを載せてますけど、

実はこれより前のやつもがっつりと残ってる。

GWの晩ごはんとか普通に残ってて、いつ出そうか、いつ出したらいいのか、今更出していいのか、

結構迷ってる。
IMG_1661-1
で、これは姫皮とささみの胡麻和え。








ついでに、いっしー&いっかーとランチ会した時の写真とか、

数年ぶりにあった友とのランチ会の写真とか、

数年ぶりに会った先輩とのランチ会の写真とか、

こんもり、してる。
IMG_1652-1
で、これははりはりごぼう。







なのに、先週末江戸でアレコレと満喫しちゃって、

その時の写真もがっつり&たんまりしてて、

まー、どうしたことか。
IMG_1668-1
アスパラの裾部分入り。







とりあえず、撮ればいいってもんじゃないんだよ。

と、教えてやりたい。

自分に。
IMG_1655-1
で、めずらしく我が家にあったいちごとメロンは、あたしの大好物で、

いちごはいっしーから、メロンはいっかーからの贈り物。







さすが、娘達。

母の嗜好品をよく分かってるYO!
IMG_1666-1
まぁ、そんな感じでバルバルバル。









ご清聴ありがとうございます。

読んだよー。のしるしに応援クリック1、2、3!

人気ブログランキングへ    ブログランキング・にほんブログ村へ 

人気ブログランキング
 に参加しています
レシピブログランキング に参加しています
にほんブログ村 に参加しています

応援ありがとうございます。ぺこりぺこり。






今日の工事はバルバル型。










\リアルタイムで更新情報が届きます/