IMG_9343-1
近所にとっても仲の良いおじいさんとおばあさんがいる。



おじいさんはおばあさんを「あっちゃん」と呼び、

おばあさんはおじいさんを「きょう君」と呼ぶ素敵なご夫婦。



二人はとっても仲良しで、どこに行くのも一緒。

朝の散歩も、買い物も、お茶を飲みに行くのも二人一緒。



お二人共、昭和1ケタ代のお生まれなので、

それはもう、戦前&戦後といろんな経験をされているのだけど、

あの時代においてなんと恋愛結婚。

それも、どちらもよいおうちの生まれで、

どちらも跡を継がなければならない環境下において、

どうしてもおばあさんと結婚したかったおじいさんは、

婿入りという道を選んだそう。



平成や令和の話ではなく、昭和中期の、ド田舎新潟。

周囲の反対もたくさんあったと思う。

婿入りをしたおじいさんへの風当りは冷たかっただろうし、

婿をもらったおばあさんへの風当たりも冷たかったと思う。

でも、二人は結婚したことを後悔をしたことはないそう。



私はそのご夫婦が大好きで、

よく茶飲みに通わせてもらった。

お二人の持つ温かな空気となれそめ話が大好きで、

時を忘れて話し込むことも多かったのだけれど、

少し前におばあさんの具合が悪くなり、

おばあさんはそのまま入院をすることになった。



おじいさんは少し寂しそうだったけど、

「治るまでは俺が看病しないと!」と、

はりきっているようだった。

しかし、おじいさんも決して若くはない。

私も近所の人もみんなが「無理しないで」「何か困ったことがあったら声をかけて」とおじいさんに言ったのだけれど、

おじいさんから返ってきた言葉は、

「夫婦なのだからお見舞いに行くのも付き添いも当たり前のこと。たとえ元は他人でも、縁あって夫婦になって、誰より長い時間を過ごしたのだから。」



おじいさんは「これは俺の仕事だから」と言い、

誰に頼ることもなく、毎日おばあさんに付き添った。

それも、昼時に2~3時間付きそうとかではなく、

夜は病院で付き添いをして、朝方一度帰って自宅で体を休め、

昼過ぎにまた病院に行って付き添いをして、

夕方、少しだけ帰ってご飯を食べてお風呂に入ったら、また病院へ。

そのまま朝まで付き添い・・・という、とんでもなくハードなスケジュールをこなしていた。



そんな日々が何か月か続き、

おじいさんはだいぶ痩せたようだった。

私たちは何度かおじいさんに声をかけたけど、

やはりおじいさんは譲らなかった。

「絶対治るから。そう信じてるから」



そう信じるおじいさんの姿は頼もしくもあり、せつなくもあり・・・

誰もがおばあさんの回復を願った。



しかし、その願いもむなしく、

おばあさんは帰らぬ人となってしまった。





ーーーおばあさんが亡くなって数年。

生前は二人に可愛がってもらったこともあり、

私は今でもおじいさんとおばあさんに会いに行くのだけれど、

おじいさんは今でも本当に寂しそうで、

お仏壇に向かうたびに大粒の涙をこぼす。



「あっちゃんとはもっともっといろんなとこに行って、いろんなものを一緒に見て、いろんなことを話したかった。

もっともっと一緒にいたかったんだ。

たとえ病院の中でしか会えなくても、たとえ自分の身体がどうにかなっても、それでもよかった。

俺は自分ができることを全部してやりたくて、ただただ一緒にいたかったんだ。

だって、あっちゃんだけは俺が選んだ人だから。

親も子供も決して選べないけど、あっちゃんだけは俺が好きで結婚したんだ。

俺が選んだ人なんだ。」



結婚して60数年。

ずっとおばあさんだけを見て、おばあさん一筋で、おばあさんと生きてきたおじいさん。

いろんな時代を生き、いろんな想いがあって、時には喧嘩もしたけれど、

それでも結婚したことを後悔したことはないと言う。

でも、きっとそれはおばあさんも同じだったと思う。



うちはまだ結婚して20年足らずだけど、

これから30年、40年、50年、60年、70年、80年(何年生きる気なん)(私はドラえもん生誕まで生きる)・・・と月日を重ねていく中で、

おじいさんと同じように、さぶろー山を大切に思えたらいいな、と思う。

たとえさぶろー山が病に倒れても、自分の身を削ることになっても、

ただただ一緒にいたいと思える夫婦でありたい。



だって、おじいさんの言う通り、

親も子供も姉妹も決して選べないけど、さぶろー山だけは自分で選んだ人だから。

親より子供より兄弟より、誰よりも長い時間を過ごす人だからーーー



夫婦として一番大事なことを近所のおじいさんが教えてくれた気がします。 

そんな結婚20周年の日。








ご清聴ありがとうございます。

20周年おめでとう!のお気持ちはこちらをぽちぽちぽちっと。

人気ブログランキングへ    ブログランキング・にほんブログ村へ 

人気ブログランキング
 に参加しています
レシピブログランキング に参加しています
にほんブログ村 に参加しています

ありがとうございます。なんだかんだで20年ですわ。はやいはやい。






ちなみにこれはあの時買ってもらったティファニー。
IMG_9343-1
夢のイエローダイヤ×クッションカット!





\リアルタイムで更新情報が届きます/