IMG_8132-1
サーモンと舞茸のホイル焼き・冷しゃぶサラダ・いかの一夜干し・舞茸ご飯・肉吸い風・すいか










新潟と言えば、

米の国で酒飲みで、

暇さえあれば枝豆をつまみ、

寝る間を惜しんで鮭を食し、

チューリップの栽培が盛んで、

そこかしこに神社があり、

離婚率が低く、

中学校男子卓球部員数が多いことで有名ですが、

実は、



舞茸の生産も全国トップで、



2位の静岡を大きく引き離し、

なんと全国シェア62.5%。

日本の舞茸の6割以上が新潟産なんですね。

多分、スーパーで見るあの舞茸もその舞茸も新潟産。



でも、確かに言われてみれば、

新潟ってきのこ工場が多くて、

県民なら、長期連休前に新聞に折り込まれる、送迎付ききのこ工場臨時バイト募集のチラシを一度は目にしたことがあるはずだし、

実際、お世話になった人も多いはず。



そんな舞茸県ですからに、

たまにめちゃくちゃ安く舞茸が買えまして、

なんと、両手からはみでるほど大きな舞茸1パックが!
IMG_8125-1
100円。



サイスが分かりやすいようガムシロップを置いてみましたが、

ご覧の通り超でっかいし、チップではなく株だし(←舞茸は茎がうまい)、

超ホックホクですわ。

ホっっっっっっっっっっっクホク!



もちろん私は踊りながら帰宅し、

晩ご飯は舞茸をふんだんに使って!
IMG_8138-1
サーモンと舞茸と長ネギのホイル焼き@舞茸が幅をきかせております。



軽く塩・胡椒をふっただけのシンプルな味付けに追いバター。

ホイルを開けた時の香りはたまらなく食欲を誘い、

コキコキ食感の舞茸が超絶うまい、うますぎる。
IMG_8175-1
舞茸の香りをまとったサーモンも超絶うまく、ヤバイうまい。うますぎる!


サーモンはもちろんやまいちさんのアレ。

そろそろ残り少なくなってきたのだけれど、月末のマラソン(←あるらしい)ではSALEをしてくれるだろうか・・・(祈)





ホイル焼きの他には、定番舞茸ご飯も。
IMG_8145-1
もちろん舞茸はいつもより多めの豪華配合。

米ではなく「舞茸を」楽しむための舞茸ご飯。



舞茸はさっと煮てから煮汁でだけでご飯を炊いているので、

肝心要の食感もしっかりコキコキ。
IMG_8168-1
舞茸は、香りもいいけど、あのコキコキ食感も美味しさのひとつ!



もちろんここで使ってるのは栽培ものの舞茸だけど、

天然の舞茸はもっともっともーーーーーーーっと香りも食感も段違いによくて、

ツウは松茸を捨ててでも舞茸を持ち帰るって聞いたことがあるけど(舞茸採りの名人星おじいちゃん談)、

その気持ちが分かるほど天然舞茸は美味しい。

採りたての天然舞茸は松茸より香りがいいし、あれは本当に美味しすぎる。

私が今まで食べた本当に美味しいもの&死ぬ前に食べたいものトップ10には、天然舞茸がランクイン。

ただ、値段がやや天文学的なんですね。

(素敵なお値段だけど、これでも良心的だと思う)

ちなみに舞茸採りの名人星おじいちゃんは、天然舞茸に会ったら、たとえ自分の荷物を捨ててでも天然舞茸を持ち帰るそうな。



そもそも星おじいちゃんって誰やねん。って感じですが、知ってる方はかなりツウ。

長年のご愛顧をありがとうございます。

星おじいちゃんと言えば「ホシホシモシです」。

元気にしてるかなぁ。

久しぶりに「ホシホシモシです」が聞きながら天然舞茸が食べたい。

食べたい。





で、話を戻して、いかの一夜干し。
IMG_8154-1
いかの一夜干しは、

越前かに職人甲羅組(DENSHOKU)さんで買ったお手頃サイズのヤツ↓

普通の一夜干しより小さ目で、手の平よりちょっと大きいくらいなので、

冷凍庫に入れておくにはちょうどいいサイズ。


そして、甲羅組さんと言えば、

今、お寿司屋さんで使ってるシリーズが送料込みでお得!
左から、赤エビ1,247円、つぶ貝1,998円、イカげそ1,670円!(いずれも送料込み)

イカげそはちょっと前まで1,000円だったのが値上がりしちゃったのでアレですが、

これがあれば家でお寿司屋さんごっこも夢じゃない。


あと、しゃぶしゃぶ用の牛タンが送料込み1,000円とめちゃ安!

牛タンと言えば「焼き」のイメージだけど、

実はしゃぶしゃぶもすっごい美味しくて、

うちはここでしてる↓

焼きとは違った美味しさがあってすごい美味しいよ!





で、程よくしゃぶしゃぶの話をふりつつ、

冷しゃぶサラダwithスライムベス。
IMG_8149-1
冷しゃぶサラダは、レタスではなく千キャベツが最近の(我が家の)流行り。

お肉を巻いて食べると美味しいのだ。





〆のデザートはすいか。
IMG_8155-1
これは私の分で端っこが並んでますが、

みんなのとこにはちゃんと真ん中を置いてあります(優しさ)。
IMG_8159-1
(というか、実は私はすいかの端っこが好き。真ん中より絶対端っこ派)





汁物は肉吸い風のもの。
IMG_8142-1
元々は芋煮を作る予定だった(のに肝心要の芋も大根もなかった)&なんなら途中まで作ってたので、

もちろん味付けはまんま芋煮。

白だし醤油もなければ透明感もなく、

完全に本場を無視した味付けでごめんなさい。





以上、9月2日(だんだん近づいてきたぞ!)の晩ご飯でした!
IMG_8165-1
9月に入り、食卓もちょっとずつ秋仕様。

なのに気温はなかなか秋にならないねえ(まぁ、私は全然いいんですけど、いきなり冬になるより断然いいですけど、できればこのまま年が越したいくらいですけど)。







ご清聴ありがとうございます。

読んだよー。のしるしにこちらをぽちぽちぽちっと。

人気ブログランキングへ    ブログランキング・にほんブログ村へ 

人気ブログランキング
 に参加しています
レシピブログランキング に参加しています
にほんブログ村 に参加しています

ありがとうございます。ぺこりぺこり。






私的には、今ぐらいの気温が一番過ごしやすい(究極の寒がり)。





\リアルタイムで更新情報が届きます/