IMG_2156-1
干し筍










我が家期待の星、36筍は、たいして腹にも入っていないのに、

終息を迎えてしまいましたが(ええ、たいして腹にも入っていないのに・・・!)、



筍・・・残ってませんか。



消費に困って困って、

もう、食べたくない、見たくない・・・!

と、いう幸せな方がいらっしゃいましたら、

この保存法、おすすめです。
IMG_2182-1
干し筍。




まぁ、「干し筍」ってくらいなので、筍を干せば干し筍になるんですけど、

筍シーズンって、まだ乾燥には不向きな季節なんですよね。

年中曇り空&雨大好きの新潟は特に。



暖かい地域なら一日で干せるかもしれないんですが、

PM2.5や黄砂などの心配もあるし、

筍にだって寿命がある。

晴天が2~3日続く日を選んで・・・なんつって待ってたら、

筍が腐ることもある。



できることなら、晴れた日に一日で干したい。

干せる日まで確実に筍をもたせたい。





そんなアナタの望みを叶える筍の干し方。です。








レシピ超速♡干し筍 @レシピ


【材料】
筍(アク抜きしたもの)・・・・・好きなだけ
ビニール袋・・・・・1枚
網やネット、ザルなど・・・・・あるものを必要な分だけ
やる気・・・・・特に不要


【作り方】
1:筍はナイフなどで節を切り取る。
IMG_1598-1
節があるとここだけ乾燥しにくいので、とりあえず解体します。


2:筍をスライスする。
IMG_1599-1
筍の厚さはお好みでいいんですが、


5mmくらいがおすすめ。
IMG_1602-1
薄いほうが早く乾燥しますが、あんまり薄いと乾燥した時に割れるのでうちは5mmくらいに切ってます。


3:ビニール袋などに入れ、冷凍する。
IMG_1604-1
完全に冷凍できればOKなので、冷凍期間はお好きなだけどうぞ。


4:冷凍した筍を解凍する。
IMG_1843-1
解凍は自然解凍でもいいし、レンジでもOK。


解凍すると、筍から相当な水がでます↓
IMG_1841-1
これ、不要な水分。捨ててOK。


5:筍を手でぎゅっと絞る。
IMG_1846-1
親の仇とったくらいの勢いで絞ってOK。


ちなみにこれは、絞った筍からでた水分。
IMG_1847-1
さすが89%の水分を持つ筍。絞っただけでカップ一杯の水がでた。


6:網やネットなどにのせる。
IMG_1848-1
できるだけ重ならないように。


7:晴れた日に外で7時間~天日干しする。
IMG_1850-1
うちは2Fのバルコニーで干してます。



干し筍できあがり♡
IMG_2164-1
筍は冷凍すると水分が抜け、それが「ス」となってしまうのだけれど、

干し筍には、水分不要。



冷凍して解凍することで、先に不要な水分を抜いてしまおう。ってやり方です。






でも、この方法だと、1週間晴天の日が訪れなくても、

2週間晴天の日が訪れなくても、

焦る必要ナシ。



冷凍庫という宝箱によって筍の安全は守られておりますのでね。

どーんと構えていればヨイのです。
IMG_2175-1
うん、我ながらナイスアイディアだったな。と思う。






ちなみに、干し時間ですが、

晴天で風通しの良い場所なら、朝(9時頃)干して夕方(16時頃)にはできあがり。
IMG_2174-1
不安な場合は、2日干してもOKだけど、

2日かけて干す場合、夜は室内に取り込むことをお勧めします。

外に置くと、雨湿で湿ってしまうので。



そして、しっかり乾燥させないとカビが生えますので、

カラッカラに乾燥するまで、しっかり干すことをお勧めします。







干す道具は、ザルや網など、なんでも大丈夫ですが、

うちでは一夜干しネットを使ってます。

360度ガードしてくれるので、カラスや虫からも守れて安心。

折り畳み式なので収納に場所をとらないのも嬉しい。



スタイリッシュなハンキングタイプもあるYO!

これ、ちょっとカワイイ↑









完全に乾燥した筍は、乾燥剤と共に瓶へ。
IMG_2186-1
うちはシート乾燥剤を数枚入れてますが、

焼き海苔についてるものでもOK。





乾燥剤を入れたら、蓋をしっかり閉めて。
IMG_2194-1
これで一年以上持ちます。








ちなみにこれは、一昨年の春に干したもの↓
IMG_1778-1
丸2年経過してますが、品質は全く変わらず。

バリッバリに乾燥した状態。





この時は、シート乾燥剤なるものの存在を知らず、

そこらにあった海苔の乾燥剤を入れただけなんですが。
IMG_1776-1
ええ、それも、ツッコミどころ満載すぎる乾燥剤だったんですが(シケナイって・・・!)

全然問題なく、丸2年持ちましたんで、

海苔の乾燥剤をパクってもいいと思います。









そんな干し筍の使い方としましては、

水戻しした後、メンマや炒め物などが定番ですが、

煮物に入れても美味しいし、豚汁に入れても最高。
IMG_2167-1
ただ、このブログのどこを探してもレシピはでてこないので、

今年こそは残そうと思います。







ご清聴ありがとうございます。

読んだよー。のしるしに応援クリック1、2、3!

人気ブログランキングへ    ブログランキング・にほんブログ村へ 

人気ブログランキング
 に参加しています
レシピブログランキング に参加しています
にほんブログ村 に参加しています

応援ありがとうございます。ぺこりぺこり。






36筍、今年はこれで終了。ちーん。












\リアルタイムで更新情報が届きます/