IMG_4094-1
もちもち小籠包鍋・ピクルス










この3日間、ひたすらジャージへの愛を綴り続け、心はスッキリ、気分は最高。

大変穏やかな週明けとなりました。



よって、この週末はジャージに吠えただけで、特に何をすることもなく終わったんですが、

ひとつだけ変化があったとすれば、これでしょうか。
IMG_9995-1
マスク!!!



そうそう、ついに我が家にもマスクが届きまして、

おかんがめっちゃ喜んでました。

国から貰えるものはなんでも嬉しいらしいけど、でもホントその通り。

国からマスクを貰うとかそうそうないし、多分こんな機会は生涯訪れない。

さらにこのマスクは、世界のニュースを独占した、かのマスク・・・とくれば!

一体どんなマスクが来るのか、すっごい興味深々すぎてもう(←正直者)。



まぁ、このマスクについては、いろんな噂がありましたけども、配送は噂通りの郵便。

特に住所などの記載はなく、上の状態のものがセロファン袋に入ってポストイン。



袋を開けてみると。
IMG_0001-1
おかん「うん、マスクだね。」



ええ、至って普通のマスク。

でも、サイズは思ったほど小さくないというか、

至って普通のサイズ感で、

予想以上にしっかりしてるな、というのが正直な感想です。
IMG_0004-1
洗うとほつれる話は結構いろんなところで見ましたが、

ほつれそうな箇所はちゃんと折りこみ&縫いこみがされてて、ほつれる箇所が見当たらず、

実際、どこがほつれるんだろう。というレベルでしっかりしてる。

ちゃんと鼻も顎も隠れるサイズ(注:決して私の顔が小さいワケではない)で、

なんならこの前買ったお洒落マスクよりデカくて、

どうやってもTVで見るような給食マスクにはならなそうなあたり、

ひょっとしたら個体差があるのかも。

それとも洗うと半分ぐらいになるんかな・・・



と、

マスク自体は予想よりも良品で、素直に嬉しいな。と思えるお品だったんだけど、

ただ、すっごく不思議なのは、

「うちにしか届いていない」ということ。



近隣のおうち(平均年齢80歳くらい)にはまったく届いてなくて、

友達のとこ(みんなうちより小さい子供がいる)も誰一人届いてなくて、

大人しかいない、最も後回しにされそうな我が家にだけ届いてることが謎。



あたし「よそんちと間違って届いたのかな・・・」



おかん「んー・・・貧しそうに見えたんじゃない?」



そういうことなら、ありがたく頂戴させていただきます。

神棚にあげよっと。





ではでは、久方ぶりの晩ご飯で、もちもち小籠包鍋!
IMG_4116-1
ちょっと前に「もちもち小籠包」なるものを買いまして、

すっごい楽しみにしてたのに、

例のごとくコロっと忘れること1ケ月。

冷凍庫で寂しそうな小籠包と目が合い、

慌てて鍋に仕立てた日の晩ご飯を、

またまた例のごとくコロっと忘れ、

フォルダで寂しそうに佇む画像を見つけ、

慌てて載せた次第です。
IMG_4124-1
なので、結構昔の晩ご飯。



もちもち小籠包は、小籠包で有名な王府井さんヤツ!
IMG_4081-1
いつも食べてるのはフライパンで焼くタイプだけど、

これは珍しい「茹で」タイプ。



冷凍の小籠包を、10~12分茹でるだけでよいそう。
IMG_4083-1
サイズは2口大ぐらいかな。

じゃが豚くらいのサイズでコローンとした形がかわいい。



もちもち小籠包↓




じゃ、ざっくりレシピと共に進みたいと思います。

1:まずは、鍋に水1.2Lと塩ラーメンスープ3袋、白菜1/4玉を入れ、5分ほど煮る。
IMG_4086-1
(ラーメンスープの配合はこの通りじゃなくても大丈夫、野菜から水分がでるので少し濃いめに作ってください。中華スープでもいいし、醤油ラーメンスープも美味いと思う)


2:もちもち小籠包を入れ、6~7分ほど煮る。
IMG_4089-1


3:もやし2袋と、ピーラーで薄切りにした人参1/2本、椎茸6個と斜め薄切りにした長ネギ1本を入れ、さらに5分。
IMG_4090-1


4:いい具合に煮えたら、適当に切ったニラ1/2袋を入れ、火を止める。
IMG_4093-1



もちもち小籠包鍋できあがり。
IMG_4116-1
ひな「やったー!小籠包~!!!」←小籠包好き





ではここで、今、みんなが思ってることを当てますね。
IMG_4141-1
「なんでこんな時にこんな熱いものを・・・」



デスヨネー!

書いてる私もめっちゃ暑い、熱い!



でも、これを載せないと先月分のフォルダが締められないので、

そのまま進ませていただき、

「小籠包をよそう時は壊れないよう、優しくよそってね☆」とのことだったので、

優しく優しく。
IMG_4143-1
真綿で包むようによそいまして。



さぶろー山「お、結構やわらかいな。」
IMG_4146-1
ええ、ええ、さすがレシピに「優しくよそってね☆」と書くだけある。

むちっとやわやわ~なやわらかさ。



そして、「もちもち小籠包」というだけあって、皮はもちもち。
IMG_4151-1
もちもちノビール!



しかし、どんなに柔らかく、皮が伸びようと、

元は小籠包ですから、スープは。
IMG_4157-1
どっしゃあああああああああ!



ひな「これはうまい・・・!」



実はこの小籠包、

レビューが「皮がめちゃうま!」派と、「皮がごつくてイヤ!」派に分かれてて、

食べるまですげえ不安だったけど、

これは皮が美味しいに一票入れたい。

スープが入ってるからなのか、皮もスープを吸うのか、皮にしっかり味がついてて、

皮が美味しい、めちゃくちゃうまい。



おかん「焼き小籠包も美味しかったけど、もちもちもいいねえ!」



見かけはじゃが豚っぽいんですが、じゃが豚とは味も食感も全然違って、

ツルっとした食感で、喉越しや舌触りがいいのはじゃが豚。

トロっとした食感でやわらかく、味がしっかりついてるのはもちもち小籠包。

どちらが好きかは好みだけど、もちもち好きは試す価値あり!



ただこれ、送料がそれなりにかかるので(クール便配送)

送料無料の商品と一緒に買ったほうがいい。

人気の焼き小籠包は、9日23:00~23:29までSALE価格↑

大家族なら2パック購入でフカヒレ小籠包がついてくるこっちがお得↓

勧めておいてこんなことを言うのもアレですが、最も美味しく食べれる季節は冬だと思います。ハイ。



そして話を戻して、

もちもち小籠包は我が家も初めて食べるものだったんで、

一応、調味料なんかも用意しときました。優しさで。
IMG_4130-1
手前から時計回りに、ネギ、ラー油、ポン酢、柿の種のオイル漬け、酢、優しさです。



私は酢+柿ラーで酸辣湯風。
IMG_4165-1
あたし「あー、この酸っぱ辛さ、たまらん。」



まぁ、今食べる?って言われたらちょっと考えますけどね。
IMG_4127-1
今食べるならこっちがいい。



しかし、これを食べた当時はそれなりの寒さ&腹も減っておりまして、

「これじゃ食い足りねえ!」

と、さぶろー山が鍋奉行を務め・・・
IMG_4163-1
気づけば鍋が肉まみれ。



さぶろー山「鶏肉♪鶏肉♪」



よもや肉鍋と化した鍋をつつき、

〆はやっぱり。
IMG_4132-1
ラーメン!



別鍋で軽く茹でたラーメンを煮込めば。
IMG_4175-1
〆の塩ラーメン!

うん、あっつー!




これを書いてる今もやや汗ばんでおりますが、

当時は美味しかったんです。美味しかったよ。とっても!
IMG_4104-1
でも今食べるなら冷やし中華がいいよね、私は冷やし中華がいい。








ご清聴ありがとうございます。

読んだよー。のしるしにこちらをぽちぽちぽちっと。

人気ブログランキングへ    ブログランキング・にほんブログ村へ 

人気ブログランキング
 に参加しています
レシピブログランキング に参加しています
にほんブログ村 に参加しています

ありがとうございます。ぺこりぺこり。






暑さに輪をかけるようなもん見せてごめん・・・





\リアルタイムで更新情報が届きます/