新刊発売中です。

美味しいには理由がある! うちごはんのゆる基本 

価格/1,300+税 →こんな本です①。こんな本です②。



残った龍のたまごをどうするか、

迷って迷って迷って迷って迷って迷って迷って迷って迷って迷って迷って迷って迷って迷って迷って

結局。
IMG_7426-1
プリン。にしました。



茹で卵とか、温泉卵とか、目玉焼きとかも考えたんだけど、

そうそうお目にかかれるものではないものを、

いつでも食べれるものにするのも惜しく、

私に染みついた貧乏性が許さず・・・!



たまごの味が味わえて、

それなりに特別感があって、

なおかつたまご本体を生かせるもの

=プリンと相成りました。

カスタードも捨てがたくて最後まで迷ったけど、添え物を作るのが面倒くさすぎた。



もちろん、卵黄のみ使用などという罰当たりなことはできず、

全卵使用&生クリーム入り。

全卵使用だというのに、

この色の濃さよ。
IMG_7392-1
できあがったプリンは一般的なプリンより随分色濃く、

オレンジがかったたまご色。



でも、溶き卵の状態ではもっと濃く、

笑えるほど濃い。
IMG_7380-1
(↑これ、溶いただけのたまご)

たまご色でも黄色でもなく、オレンジ。

まるでキャロットラペのようなビビットオレンジ。



牛乳やら生クリームやらグラニュー糖やらで薄めてもやはり色濃く、

いつもより鮮やかなプリンとなりました。かわいい。
IMG_7402-1
かわいい・・・!(萌え)



できるだけたまごを味わいたかったので、

バニラビーンズは最小限。

しっかり食感の固め仕上げ。
IMG_7441-1
プリーン!



ブリーン!
IMG_7453-1
もちろん、色だけではなく味も濃く、

めっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっちゃ美味くて、

幸せを噛み締めてます(←今ココ)。

最高。








ご清聴ありがとうございます。

プリンが食べたくなったらこちらをぽちぽちぽちっと。

人気ブログランキングへ    ブログランキング・にほんブログ村へ 

人気ブログランキング
 に参加しています
レシピブログランキング に参加しています
にほんブログ村 に参加しています

ありがとうございます。ぺこりぺこり。






あー、幸せ。





\リアルタイムで更新情報が届きます/