新刊発売中です。

美味しいには理由がある! うちごはんのゆる基本 

価格/1,300+税 →こんな本です①。こんな本です②。



IMG_6448-1
毎年、「自分のタメになるようなこと」をひとつだけ学ぶことにしているのですが、

2016~2017年は、製菓衛生師。

2018年は、整理収納アドバイザー。



この時点で統一性などはさっぱり見受けられませんが、

2019年に至っては。
IMG_7046-1
統一性皆無。



なんで防災士って感じですが、

「あ、今年も何かしなきゃだな~」って思った時に目に入ったのが防災士で、

講座を調べたら、ベストなタイミング&場所であり、

イロイロとちょうどよかったので防災士にしました。

これもまた運命。



そして、防災士がどんなものかと言いますと、

「“自助” “共助” “協働”を原則として、かつ、“公助”との連携充実につとめて、社会の様々な場で減災と社会の防災力向上のための活動が期待され、さらに、そのために十分な意識・知識・技能を有する者として認められた人」のこと(Wikipediaより)で、

一言で言えば、「災害に備える人」。

災害時に怪我人を助ける人ではなく(ボランティアの範囲ではできますが、あくまでボランティアの範囲。医療行為はできないのでその辺は一般人と同じ扱いです。なんの権限もない)、

普段の、何もない平和な時に災害を想定し、いろいろと備えておく人のこと。



講座では主に地震や台風、洪水など、天災への備えを学びますが、

私の時はたまたま疫病の講義がちょっとだけあり、

それが今、地味に役に立っていたりします。

まさかこんな世の中になるとは。





そんなコロナ禍における昨今、

かからないように気を付ける&その対策は誰もがしていることですが、

どんなに気を付けてもかかる時はかかってしまうのがコロナの恐ろしさ。

万が一かかってしまった時は、その時の国や自治体の定めるガイドラインに沿っての行動となりますが、

イマイチ微妙だな。と思うのは、

「家族からコロナ患者が出た時」。



家族から一人でもコロナ患者がでたら、よほどのことがない限り、家族は濃厚接触者に当たり、

14日間は健康観察の対象となりますが、

そうなった時にどうするか。



14日間の生活を保障してくれるなら、家から一歩も出ずにこもりますが、

今のところそういった保障はないうえ、

自治体によっては「濃厚接触者は外出禁止」とするところもあるし、

「濃厚接触者の外出制限は不要」とするところもあるし、

「濃厚接触者は不要不急の外出は控える」とするところもあって、すごい微妙なところ。どっちやねん。



濃厚接触者になってしまった時、

生活必需品は買いに出てもいいのか、

それが許される世の中なのか、

めちゃくちゃ悩むところではありますが、

でも、自分が外出したいかって言われたら、

できればしたくない。

絶っっっっっっっっ対したくない。



というのも、私、結構田舎のほうに住んでるんですけど(ウーバーイーツは夢のまた夢)、

田舎は、「田舎CIA」という組織が存在してまして、

その諜報員の仕事っぷりが昨今問題になってますね。

ええ。ここぞとばかりに手腕を発揮してる田舎CIA。



実際どのくらいの仕事をしてくれるかと言うと、



「この度〇〇症例目のコロナ患者となったAさんは、勤務先は〇〇で、行動範囲は〇〇~〇〇らしいよ!」

ぐらいならまだわかるけど、

「AさんはBさんの〇番目のご息女で、BさんにはAさんの他にCさんというご子息がいて、CさんはDさんと結婚してE君とFちゃんというご子息ご息女がいて、〇〇小学校の〇年と〇年生で、何月何日何時何分に〇〇にいた。」

とか、

「この度〇〇症例目のコロナ患者となったAさんの義姉のDさんは、実はGさんのご息女で、Gさんの勤務先は〇〇だし、Gさんの嫁の妹はHさんで、Hさんの勤務先は〇〇。」

とか、

「そういや、Hさんは何年前にIさんと結婚してて、Iさんの勤務先は〇〇で、何月何日何時何分に〇〇にいて、その時Jさんと一緒に玉ねぎ買ってた。Jさんはじゃがいもも買ってた。晩ご飯はカレーだ。」

とか、最後のほうAさん全然関係ないし、

身の毛もよだつ仕事っぷり。



家からコロナがでただけであることないことを噂され、

その噂には尾ひれはひれに胸びれぐらいがつきまとい、

さらに村八分どころか、葬式もままならぬ昨今、村九分が確定だというのに、

濃厚接触者がスーパーに買い物に行っていたことがバレたら、

村十分どころか村二十分は確実。



ある種コロナそのものより怖いワケで、

敷地どころか、玄関から一歩たりとも出られない。と思うのです(でもウーバーイーツは夢のまた夢/ピザすら危うい田舎民)。






そんなこともあり、

この2ケ月は、備蓄を見直したり、

買い物のパターンを変えたり、

どのくらいの量でどのくらい食べれるかを計ったりしてたんですが、

さほど心配しなくても大丈夫なのが「主食」。

これはもう常に米があるし(なにせ田舎だから)、

米がなければ小麦もあるし(小麦を買うのは私の趣味)、

それでも不安なら、素麺1箱でも買っておけば、さほど問題なく過ごせます。

素麺の賞味期限は2年近くありますからね。長期保存にゃもってこい。



次に、ワリとどうとでもなるのが「肉や魚」。

これは「冷凍庫」という文明の利器がありますんで、

2週間くらいならどうにかなりそう。

サイズにもよりますが、うちは1ケ月くらいならイケそうでした(うちの冷凍庫は常に満員御礼)。



そして、どうやっても不足するのが「野菜」。

これは、1週間くらいならどうにかなるし、

最大10日くらいならイケそうだけど、2週間は難しい。

平時ならともかく、家からコロナ患者がでたとなればなおさらのこと。

ビタミン類も摂ってそこそこに免疫力をあげておきたいし、

それを考えたら、野菜だけは最低1回の補充が必要。



外出はできない。

野菜は欲しい。

じゃあ、どうするか。





「ここは宅配に頼らざるを得ない」





ということで、ようやく本題です。
IMG_6447-1
/お野菜宅配便、試してみた\



お野菜宅配も今や大変旬なのか、

いろんなお値段でいろんな種類のものがありますが、

今回お試ししたのは、新鮮野菜とフルーツのお店 旬屋さんの詰め合わせセット。

これ↓

お任せの野菜を15品と、たまごがセットになった商品。

単品商品を注文すれば同梱してくれるうえ(ただし、大根10本とかかぼちゃ20個などのどう考えてもそれだけでひと箱分になりそうな商品は不可)、

苦手なものは省いてくれるという地味に嬉しいサービスも。



配送は冷蔵。

縦40×横31.5×高さ21.5cmほどの箱でやってきます。
IMG_6448-1
箱を開ければ、リーフと共に溢れんばかりのお野菜。

青々!



中に入ってたものがこちらになります。
IMG_6460-1
レモン2個/リーフレタス1個/フルーツトマト2個/甘唐辛子3本/パプリカ赤黄各1個/じゃがいも4個/チシャ菜1パック/椎茸1パック/ミニトマト12個/水菜1袋/ヤングコーン1本/三つ葉1袋/ニラ1袋/人参2本/えのき1袋/そら豆3本/大葉10枚/新玉ねぎ2個/ストロベリートマト3個/たまご10個、

総勢20種類のお野菜&たまご(内野菜5種類はおまけだそう/どれがおまけかは不明)。

わわ、予想以上にいっぱい!



ちなみに、画像右側に5つほどフルーツが並んでますが、

こちらのフルーツ類は、別途注文したもの(ちょうど注文した時期にクーポンがついてたんで、そのクーポンで注文しました)で、

お野菜セットには含まれませんのでご注意を。
IMG_6472-1
フルーツは、りんご、グレープフルーツ、オレンジ、キウイ、ブラッドオレンジ。

せっかくなんで、熱がでた時に食べたくなるであろうものをセレクトしてみました。





私自身、野菜の宅配便って使ったことがなくて、

どんなものがどんだけ入ってるのかすっごい興味深々だったんですが、

予想以上にいっぱいでびっくりした。というのが率直な感想です。
IMG_6475-1
あと、予想以上に野菜が生き生きでこちらもびっくり。



うちに届くまでに1日半くらいはかかってるハズなんですが、

新鮮青々、鮮度満点。
IMG_6478-1


特にズッキーニの鮮度が素晴らしく、まるで10代のお肌のようなハリ。
IMG_6488-1
ピチピチパンパン!

冷蔵庫で2週間くらいなら余裕でイケそう。



ちょっと珍しい系の野菜には、軽い説明文と食べ方のラベルが貼ってあったり↓
IMG_6483-1
これ、地味に助かるヤツ!



あと、個人的に気になってた龍のたまご!
IMG_6485-1
これ、大分のたまごで、前々からめっちゃ気になってたんだけど、結構いいお値段でして。

10個で送料込み1,640円とかするもんで、なかなか手がでず・・・!

ぶっちゃけ、このたまごがあったからこのセットを選んだと言っても過言ではない(うちは大のたまご好き一家/1週間で消費するたまごは30個~!)。



とりあえず1個だけ割ってみたら、

これがびっっっっっっくりするほど。
IMG_7041-1
濃い!!!!! (上:普通のたまご 下:龍のたまご)



え、実は補正した?ってくらいの色ですが、断じて補正はしてないし、

なんなら実物はもっと濃い。

しかも、比較用に割ったたまごも、普通のたまごとは言え、実は産直で買った茶色の1パック200円くらいするちょっといいたまごで、

決して安い卵じゃないのにこの色の違いよ、もう。



たまご好きの私としては、

この龍のたまごだけで元がとれたんじゃないかなってくらい感動したんですが、

詰め合わせのお野菜1箱で何日くらい食べれるか、

どんなものが作れるか、

暇すぎて挑戦してみたので、

明日から私の挑戦を楽しんでいただければ幸いでございます。



初日の楽しみ方↓
 

2日目の楽しみ方↓


3日目の楽しみ方↓


4日目の楽しみ方↓


5日目の楽しみ方↓


@まとめ↓






龍のたまご入りお野菜セット、いろいろあるYO!














ご清聴ありがとうございます。

読んだよー。のしるしにこちらをぽちぽちぽちっと。

人気ブログランキングへ    ブログランキング・にほんブログ村へ 

人気ブログランキング
 に参加しています
レシピブログランキング に参加しています
にほんブログ村 に参加しています

ありがとうございます。ぺこりぺこり。






明日からはこのお野菜を使った晩ご飯です。お野菜は詰め合わせに入ってたもののみを使いますが、肉や魚などは普通に買ったものを使います。あと、米とか豆腐とかも。

何日食べれるかな~





\リアルタイムで更新情報が届きます/