新刊発売中です。

美味しいには理由がある! うちごはんのゆる基本 

価格/1,300+税 →こんな本です①。こんな本です②。



IMG_9822-1
さぶろー山のお誕生日ご飯IN牛角!










3日間の調整を経て、豚になってまいりました。ブヒー。



まだ胃袋に重さを感じ、

さぶろー山は妊婦さんよりよいお腹をしてますが、

今年の行き先は、4年に一度の!
FullSizeRender
牛・角・祭!



そうです、そうです。

4年ぶりの祭典!

冗談みたいなデカさのご飯が懐かしく、炭のような肉に涙しました。



今年は豚以外のお肉を食べさせていただけるのか、

炭以外のお肉を食べさせていただけるのか、

大変気になるとことですが、

とりあえず。
IMG_9816-1
かんぱーーーーーーーーい!



と、共に運ばれてくる肉。
IMG_9819-1
さぶろー山「焼き肉は着席と同時に肉を頼むのがツウ!」



さぶろー山「まずは牛タン塩4人前!」
IMG_9823-1


さぶろー山「そして牛角カルビ4人前!」
IMG_9826-1


さぶろー山「ついでに厚切りカルビも4人前!」
IMG_9820-1
あたし「ちょ・・・いきなり頼みすぎじゃ・・・」



久々の焼き肉に狂喜乱舞する気持ちは分かるけど、

別に食べ放題でもないのに一気に頼んでもしょうがないというか、

一気に頼んでも一気に焼けるものではない。



あたし「お肉は逃げないし、もうちょっとゆっくり頼んだ・・ら・・・?」



さぶろー山「大丈夫だ、安心しろ。

お前は黙って俺についてこい!」
IMG_9831-1
一見カッコいいけど、よく考えたら完全に使う場所を間違っている言葉を吐きながら、

七輪の風を強火MAXにし、

網いっぱいに肉を広げ、



さぶろー山「牛角キムチひとつ!」
IMG_9836-1


さぶろー山「ナムル盛り合わせひとつ!」
IMG_9839-1


さぶろー山「ウインナーひとつ!」
IMG_9840-1


さぶろー山「ご飯は大2つ、中2つ!」
IMG_9828-1
いやだから、

焼き肉は、

一気に頼んでも

一気に焼けないっつーの!
IMG_9835-1
もちろんまだ初回分すら焼けていない。



着席5分、開始3分、

ほぼ同時に案内された隣のテーブルは、まだ乾杯のお飲み物を選んでいる段階だというのに、



さぶろー山「ついでに生ビールおかわりーーー!」
IMG_9842-1
さぶろー山「ぷっはー!俺は肉が焼ける匂いでビールが飲める男!」



肉が焼ける匂いをツマミに生ビールを楽しみつつ、
IMG_9846-1
さぶろー山「お肉様アアアアアアアアアアアアアアアア!」



とひと吠えしたら、



さぶろー山「上ロース4人前!」
IMG_9852-1


さぶろー山「レッドホットスパイシーホルモン2人前!」
IMG_9862-1
さぶろー山「あと、王様ハラミ味噌にんにく味2人前も追加でー!」


さぶろー山「俺はいらないけど、チョレギサラダ!」
IMG_9851-1
ひな「お肉ばっかりじゃなくて野菜も焼きたいよー!」


さぶろー山「じゃー、焼き野菜もひとつ!」
IMG_9854-1
さぶろー山「あとタレのハラミも2人前追加でー!」



と、左手でメニュー、右手で箸を持ち、

追加注文をしつつ、口いっぱいに肉を頬張り、

一寸の空きもないというのに、
IMG_9861-1
肉の面倒をみることも忘れないあたり、さすが。



さぶろー山「焼くのは俺に任せろ!食うのもなッ!」



子供の面倒は1分たりともみれない男でしたが、

肉の面倒だけはマメ。
IMG_9847-1
お前が1分たりとも面倒を見ず、100%私が育てた子はこんなに大きくなりましたよっと。



ひな「ママにもとってあげるね。はい、カルビだよ。」
IMG_9850-1
大きくなっても、優しさはあのまんま。

ひなちゃんは優しい・・・(´;ω;`)ブワッ



と、感動しながら肉を食べる私と、

さらなる高見を目指す夫。



さぶろー山「カルビステーキ1人前!」
IMG_9865-1


さぶろー山「黒毛和牛中オチゲタ1人前!」
IMG_9874-1


さぶろー山「ハラミ塩2人前!」
IMG_9877-1
彼の目指す先には何があるのか、

まわしか土俵か国技館かーーー。



さぶろー山「すみませーーん、生ビールおかわりーーー!」



見て、これ。

開始15分後のテーブル↓
IMG_9881-1
満員御礼。 初めて焼き肉食う人のテーブルかよ。



さぶろー山「よし、頼むだけ頼んだしな、あとは食うだけじゃあああああああーーー!」
IMG_9885-1
と、肉を焼いて、

肉を焼いて、
IMG_9859-1
さぶろー山「肉うっまアアアアアアアアアアアアアア!」

と、吠えて、



さぶろー山「ねえ、火が弱い。もっと火力あげて。」



あたし「いや、火力は最大です。」
IMG_9886-1
そして、空いた皿を積み上げて、

再び肉を焼いて、
IMG_9890-1
肉を焼いて、

いっぱい焼いて、
IMG_9888-1
さぶろー山「肉最高オオオオオオオオオオオオオオオ!」

と、吠えて、



さぶろー山「もっと火力あげて。火が弱い。」



あたし「いや、火力はこが限界です。」



さぶろー山「いや、もっと最大にして!全開まで開けろ!無理ならお前が風をふけ!」



あたし「ふ・・・ふぅーーーー?」
IMG_9900-1
と、さらに肉を焼いて、

肉を焼いて、
IMG_9923-1
ひっきりなしに肉を焼いて、



さぶろー山「俺の肉ううううううううううううううう!」
IMG_9909-1
と吠えたら、

さぶろー山「ほら、ウインナー焼けたぞ。」
IMG_9872-1
ようやく私もおこぼれをいただくことができまして、


あたし「美味しいです。とっても。」
IMG_9893-1
わずかなお肉とウインナーでご飯(大)を完食できる私は、結構な金持ち腹。



もちろん、続けざまに。
IMG_9898-1
もうひとつ。

ありがとうございます、本日2回目のご飯大です。



おかん「あんなちょっとのお肉であんだけのご飯が食べれるとか、あんたはホントに金持ち腹ね~。」



あたし「うん、私、焼き肉にはご飯の会、会長だからさ、ご飯は絶対必須なんだけど、

でも、牛角のご飯って、もっと大きくなかった?すんごい盛りのイメージあったんだけどな~・・・

こんなに小さかったっけ??」



と思って4年前のブログを見たら、
104-1
確かにすごい破壊力があったけど、大ではなく「特大」だった。



あたし「なるほどね、牛角は特大ご飯がちょうどいい・・・と。覚えてとこ!」



さぶろー山「お前はご飯が大好きだもんな。好きなだけ食っていいからな。

肉にことは俺に任せとけー!」
IMG_9917-1
というさぶろー山は、タレ皿のサイズが小さいらしく、ご飯丼を皿にして食べてました。



さぶろー山「これならタレへのワンバウンドも省けて最高の時短!」



なかなかできることじゃないよ、丼を取り皿にしちゃうって。





そんなこんなで、焼いて焼いて焼きまくって食いまくること@2時間。

壮大なブラックホールも満足したのか、



さぶろー山「俺はもう冷麺で〆る!残りは食っていいぞ!」
IMG_9924-1
と、冷麺を頼んだ彼は、

なぜか肉を食べ、

冷麺はおかんが食べ、

私は。
IMG_9904-1
レッドホットスパイシーホルモンについてきた薬味をふりかけにしてご飯を食べた。



さぶろー山「あー、食った食った。もう食えねー。さすがの俺も肉はもういーわ。」
IMG_9927-1
でしょうね!




3日間の調整のおかげか、

予想以上に肉を堪能してしまったさぶろー山(ブヒー)。

マジでもう充分。これ以上は入らん。とのことだったので、

その後はひながアイスを食べたり、お茶を飲んだりしつつ、

みんなで楽しい語らいタイム。



おかん「どう?みんなお腹いっぱい食べた?」



さぶろー山「食べた食べたー!もう食べれないでーす!」



ひな「パパ、すっごい食べてたもんねえ。」



さぶろー山「2日間分は食ったね!」



あたし「え?2日分?!?!?!1ケ月分の間違いではなくて?!」



さぶろー山「1ケ月分を食いだめる店の肉全部必要だろ。」



あたし「あ、そうなんだ・・・牛角、食べ尽くしちゃうんだ・・・」



さぶろー山「でもさー、今日の牛角、いつもより火力弱くなかった?」



おかん「そう言えば、ずっと気にしてたねー。」



さぶろー山「全然炎もでなかったしさ、いつもよりすっごい火力が弱くて。もっと火力が強かったような気がするんだよなー。フェア中だからかなー。」



あたし「炭もビビったんじゃない?君が食べる肉に。」



さぶろー山「あー、なるほど!炭ですら恐れをなしたかー!」



なーんて笑ってたところ、



ひな「・・・・ねえ、アレ・・・」
IMG_9867-1
あたし「えっ?」



ひな「焼く時は”一度に沢山焼かない”・・・って・・・肉はちょっとずつ焼けって・・・」
IMG_9860-1



IMG_9866-1



IMG_9870-1



IMG_9884-1



IMG_9892-1



IMG_9896-1



IMG_9905-1



一度に沢山焼かない!
IMG_9933-2
さぶろー山「なるほど、悪いのは俺か!」



悪いのは火力じゃなくて俺でした。俺。








ご清聴ありがとうございます。

読んだよー。のしるしに応援クリック1、2、3!

人気ブログランキングへ    ブログランキング・にほんブログ村へ 

人気ブログランキング
 に参加しています
レシピブログランキング に参加しています
にほんブログ村 に参加しています

ありがとうございます。ぺこりぺこり。






一度に沢山焼かない。

火力が保てるだけの注文をする。

次回からの教訓にするそうです。






\リアルタイムで更新情報が届きます/