新刊発売中です。

美味しいには理由がある! うちごはんのゆる基本 

価格/1,300+税 →こんな本です①。こんな本です②。



IMG_9961-1
中華丼・焼きかぼちゃ・うに醤油奴・ひじきの煮物・さつまいものキャラメルオレンジ煮・じゃがいもと玉ねぎの味噌汁










昨日の晩ご飯は、予告通りの八宝菜!
IMG_9988-1
を、のせた中華丼。



もちろん味付けは予告通りのこれだよ↓

かき醤油!



ハマりすぎてかき醤油の宣伝屋みたいになってるけど(回し者ではございません)、

これがホント美味しくて、

醤油の代わりにかき醤油を入れただけなのに、

まぁいい味で、それいい味で、やれ美味い。

今回、かき醤油の他に、酒やみりん、中華スープなんかも入れたけど、

かき醤油+ごま油だけでもイケるんじゃないかなってくらい美味い。



作る前から美味しい確信があったけど、やっぱり美味しかった。
IMG_0009-1
かき醤油、八宝菜にしても最高!



ちなみに毎度数えたくなる八宝菜の具ですが、

今回は、白菜、人参、ニラ、豚肉、きくらげ、えび、イカ、あさりと、正真正銘八宝です。ドヤ!





そして、年末に差し掛かってきたこともあり、

「師走」「年末は忙しい」「仕事も忙しい」という大義名分を持ち、

以下、焼くだけ、切るだけ、出すだけのおかずが続きます。
IMG_9992-1
焼くだけ代表、焼きかぼちゃ。





切るだけ代表、冷奴。
IMG_9998-1
冷奴にかかってる茶色のソースは、

この前買った雲丹醤油↓

かき醤油があまりにも美味しすぎてすっかり忘れてた雲丹醤油。

とりあえず豆腐にかけてみたところ、こちらは予想以上にうに風味が強く、

ちゃんと雲丹&しっかり雲丹。



味的には、うにくらげのソース部分を醤油でのばした感じなんだけど、

よく見ると、小さなうにの粒が入ってて、うに風味の醤油というより、醤油風味のうに。

私が今まで食べた雲丹醤油の中では一番雲丹っぽいかも。
IMG_0012-1
おかん「ちゃんと雲丹だね!」



ひな「うん、雲丹だわ。」



冷奴にかけてもイケたけど、個人的には、パスタにしたら美味しい気がする。

生クリームと合わせて雲丹クリームパスタにしたら、絶対イケる、絶対うまい。



今日はコレでパスタだな。

うん、パスタにしよ(晩ご飯決定)。





そして、出すだけ代表、ひじきの煮物。
IMG_0003-1
作り置きタッパーから小鉢にスライド型。





こちらも作り置きタッパーから皿にスライド型。
IMG_9990-1
前日も食べたさつまいものキャラメルオレンジ煮だよ。

今日はオレンジの実付き。





ほんで、味噌汁はじゃがいもと玉ねぎと油揚げ。
IMG_0001-1
私の手の平にヒケをとらない巨大じゃがいもを入れたら、

めっちゃ芋が主張する味噌汁になりましたわ。ははっ。





以上、制作時間20分の晩ご飯。
IMG_9983-1
うん、美味しかった!




じゃ、今日も頑張って稼いできます。

電気温水器代を払うために・・・!(←請求書きた/やっぱり396,000の請求だった/穴があくほど見たけど間違いなかった)








ご清聴ありがとうございます。

読んだよー。のしるしにこちらをぽちぽちぽちっと。

人気ブログランキングへ    ブログランキング・にほんブログ村へ 

人気ブログランキング
 に参加しています
レシピブログランキング に参加しています
にほんブログ村 に参加しています

ありがとうございます。ぺこりぺこり。





ちなみに冷蔵庫は、教えていただいた処置をしても唸っていたので、

しつこく教えていただいた処置を繰り返し、様子を見ているところです。

頼む、逝くな、生き返れ・・・!





\リアルタイムで更新情報が届きます/