新刊発売中です。

美味しいには理由がある! うちごはんのゆる基本 

価格/1,300+税 →こんな本です①。こんな本です②。





ちょっと聞いて、

ちょっと聞いて、

ちょっと聞いてくれ。



ついに湯が・・・!
IMG_0126-1
湯がでたよオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオ



ありがとうございます、1週間ぶりの温もりに涙が溢れています。

触っても冷たくない&手が凍らない&温もりに溢れる世界、マジ温い。



一応、昨日のうちに取り付けしていただいたんですが、

ご存じ、電気温水器とかエコキュートの類って、すぐに使えるワケじゃなくて、

充電期間みたいなのが必要なんですね。湯をこさえる時間が。

とりあえず、4時間かけて気持ち程度の湯を沸かし、試運転。

本機の稼働を確認したら、深夜電力で一晩かけて湯を沸かしてもらい、

朝から晴れて使用。と、そういうワケです。万歳。



昨日まではさ、ホント失意のどん底で、

ストレスで熱まで出し(←どんだけ)、

マジでストールを抱えて生きていこうと思ったぐらいなんですが、

もうひとつ抱えて生きていけそうなものがあったので今日はそれも載せとくね。
IMG_0093-1
ピアス リング OPS.さんからいただいたクリスマスプレゼント、もとい、お試しさせてもらったピアス、もとい生まれて初めて撮ったダイヤなんですが、

実は私、バカの大足の他、金属アレルギーという病も抱えてるんですね。

若い頃は全然平気だったのに、出産と共にアレルギーを発症し、

それも、歳をとるごとにひどくなり、

今や、ニッケル、コバルト、錫、チタン、全部ダメ。

耳(ピアス)が一番ひどいけど、首(ネックレス)も結構なレベルだし、

夏場はベルトですら無理(元々夏はアレルギーがでやすい&腹にバックルがあたって、そこがエライコッチャになるのでNG。冬はヒートテックのおかげで大丈夫)。

かわいいアクセサリーをみつけても、

体がそれを許さないっていうせつないさよ、

嗚呼、片思い。



しかし、神にも少しばかりの温情はあったのか、

一部の18Kとプラチナは大丈夫(あと冬場のシルバー925は大丈夫。夏場は死ぬけど)っていう金のかかる体質で申し訳ございません。サンタ様。



別に私は1,000円のプチプラアクセで十分なんですけどね、

体がそれを許さないとくれば、しょうがないし、仕方ないし、

こちらのピアスは18Kなので大丈夫。
IMG_0058-1
素材は18KYG、

華奢なベネチアンチェーンに5つ並んだ小粒のダイヤがお上品に輝くピアスは、

なんと、MADE IN ジャパン。

国際的に高い評価を受ける甲府の職人さんが作っているそうな。



装飾部の長さは約3cm。

大きすぎず小さすぎず、ちょうどいいサイズ感で、

日常使いにはもちろんのこと、ちょっとしたパーティーならつけていけそうな感じ。



ダイヤは片耳0.15ct、両耳で0.3ct。

小粒のワリにはよく光るダイヤで、結構存在感があります。
IMG_0092-1
ねえ、これ、初めて撮ったダイヤにしては結構うまくない?

よくぞこんなに小さいものをくっきりハッキリ撮れたなって自分でも感動してる。

やるじゃん、私(自画自賛)。



で、話を戻して、

キャッチはアレルギーの起きにくいシリコン製。
IMG_0066-1
シリコン製はダメになった時買い替えが安いのも魅力ですな!



このピアスだよ↓

1ケ月以内ならサイズ違いの交換もOKだし、

イメージ違いの返品もOK。



ただ、ピアスは衛生的な問題があるので、未開封のもののみ返品OKだそう。
IMG_0032-1
(初期不良は開封済みでも対応してくれるから大丈夫だよ)



そして、何気に感動したのがこの袋というかシールで、

袋を開封すると、
IMG_0036-1
開封済の文字!



個人的に、ピアスは未開封のものがいいな~と思うし、

ピアス本体も厳重な袋に包まれているので、

買い手としてはとっても安心な衛生面。
IMG_0029-1
細やかな心配りは、さすがMADE IN ジャパン。



ピアスは、本体(ピアス)の他、

箱、白箱、磨き布、6ケ月の保証書&封筒がセットになってます。
IMG_0040-1
多分、私がアレコレ書くよりお店の説明が確実だと思うんで、

気になる方は見てみて↓

ピアス リング OPS.さん、素敵なピアスをありがとうございます。ぺこり

今年の冬はこのピアスで過ごします。





っていうピアスは、私が人生で初めて撮ったピアス&ダイヤで、

いつものオートで撮ったのがこちら↓
IMG_0062-1
ダイヤの光が強すぎて、もんのすごいピンボケ。



さすがにこれでは申し訳なさすぎて、

アレコレいろんなオートを試し、

最終的に一番綺麗に撮れたのが、マクロモードで撮ったこちら↓
IMG_0093-1
お花なんかを撮るときに使うモードらしいんだけど、

ほどよく光が入り、ダイヤのカットも見えるくらいにピントがあって、

マクロすげえええええええ!って思いました。

(ちなみにどっちも同じカメラ&同じレンズです)

(自分でアレコレソレの設定を変える技術は残念ながら持ち合わせておりません)



「ダイヤを撮るときは、マクロ」

ひとつ勉強になったし、

電気温水器の支払いを考えると胸がきゅーんとするけど、

とりあえず蛇口をひねればお湯がでて、風呂に入れる生活が嬉しいです。

今日は一週間分風呂に入ろうと思います。








ご清聴ありがとうございます。

読んだよー。のしるしにこちらをぽちぽちぽちっと。

人気ブログランキングへ    ブログランキング・にほんブログ村へ 

人気ブログランキング
 に参加しています
レシピブログランキング に参加しています
にほんブログ村 に参加しています

ありがとうございます。ぺこりぺこり。






5時間は浸かるぞ!嬉々!






\リアルタイムで更新情報が届きます/