新刊発売中です。

美味しいには理由がある! うちごはんのゆる基本 

価格/1,300+税 →こんな本です①。こんな本です②。



IMG_9555-1
うにくしゃぶ・れんこんとブロッコリーのサラダ










蓄暖のスイッチを入れ、早1日。

朝起きたら、家中がふんわり暖かく、軽く嬉し泣きしました。

蓄暖最高か。



やっぱり、朝、起きた時に家が暖かいってのはすごく大きいし、

それも、ちょっとやそっとの暖かさではなく、半袖で過ごせるレベルの暖かさ。

エアコンが頑張って温めた空気とは違って、芯の芯まで暖かい本物の温もりだし、

家中どこに行っても同じ暖かさってのも最高で、

もう、蓄暖最高~!



って毎年思って、1ケ月後に蓄暖最悪~って思うんですよ。

最高から最悪まで全部セット販売。

それが蓄暖というもの。





というワケで、昨日の晩ご飯は。
IMG_9577-1
うにくしゃぶ~!



「うにくしゃぶ」とは、

うにベースのスープで肉をしゃぶしゃぶしよう!という、最も私の好きそうな料理なんですが、

見て見て。
IMG_9549-1
さぶろー山「超うに色!」



そう、ちょっと前に読者さんに「うにくしゃぶ」なるものを教えてもらって(沙羅さん、ありがとー!←私信)、

それが私のハートに超ヒット!

めちゃくちゃ食べたくて、食べたくて、うにくしゃぶスープを探すこと早2ケ月。



なかなか出会えぬうにくしゃぶに、心は焦り、気はもまれ、

何度もくじけそうになったけど、

よ・う・や・く!
IMG_8723-1
発見!



からの~。
IMG_8716-1
購入!



ま・さ・か・の!
IMG_8712-1
箱買い!



さぶろー山「へー!これ、そんなに美味しいんだー!」



と、さぶろー山は言っていたけど、もちろん私は食べたことないし、味も分からない。



さぶろー山「え・・・食べたことないの?」



と、聞かれれば、もちろん「ないよ。」と答えるワケだけど、



さぶろー山「・・・・・・なんで箱買いしたの・・・?」



「コイツ頭大丈夫か?」って思いがにじみ出すぎた顔で首を傾げながら聞かれたところで、

そんなの、うにへの信頼に決まってる。

うにと聞いてまずいワケがないし、うになら100%間違いない。

私のただならぬ信頼度と異常なうに愛である。うにラブ。





ちなみに、新潟市内のスーパーはあらかた回って探したんだけど、

どこにも置いてなくて、楽天で箱買いしました。

で、その時「うに」で検索したらいろんなうに製品がでてきて、

思わず買ったものたちがこちらになります↓
IMG_8722-1
雲丹醤油。

と、

うにだし塩!
IMG_8728-1
雲丹醤油なるものは前から存在を知ってて、いつか買おうと思ってたんだけど、

「うにだし塩」ってのは初見すぎて、嬉しくなって買っちゃった。



ただ私、うにのことは世界一好きだけど、

牡蠣のこともめっちゃ好きで愛してて、

見て。
IMG_8731-1
「かきだし塩」ってのもあって抗えなかった。

あと、同じくらい愛してる「伊勢えび」の塩も見つけて同じく抗えなかった。



お塩はここの↓

今買うと300円くらい高いので20:00まで待ったほうがいい。楽天SSで安くなるから!

3袋も必要ない方は2袋セット&1袋のみのタイプもあるよ↓
まだ食べてないんで味は分からないんだけど、食べたらまたレポするね!



雲丹醤油はここの↓

これは今日か明日食べる予定なのでレポはしばしお待ちあれ。



そして私のうにへの信頼度↓

愛してるよ、うに!





というワケで、うにくしゃぶ開始~!
IMG_9578-1
まず、うにくしゃぶは1袋700g入りなので、2袋のうにくしゃぶスープを開け、

ふつふつっとスープを沸騰させれば湯気がうにの香りを運び、踊る心。



高まる期待と共に肉や野菜を入れ、軽くしゃぶしゃぶっとすれば、

うにくしゃぶ~!
IMG_9584-1
一見何の変哲もないこれをおもむろに口に入れれば、

シャキっとした野菜の歯ごたえとしっとりやわらか~なお肉がうにの香りをまとい、

噛むたびに鼻を突き抜けるうに香。



あたし「え、超うにじゃーーーん!」



ひな「うにだねー!」



と喜ぶ私たちに対し、



おかん「・・・ラーメン・・・?」



さぶろー山「・・・中華そば・・・?」
IMG_9597-1
大丈夫ですか、お二人さん。うにですよ、うに。





決して、ラーメンや中華そばの味も香りもしないスープは、

ほどよい塩気にほんのり甘味が感じられる味付けで、

つけダレ要らずで食べれるその理由は、スープにつけられたわずかなとろみ。
IMG_9593-1
実はスープにちょっとしたとろみがあって、

しゃぶしゃぶすると、ほどよく肉にからむ仕様。



あたし「よくできてるねえ!」



そしてお肉は、豚と牛の2つを用意したんだけど、
IMG_9542-1
どっちがうにくしゃぶに合うかと言うと、

こっち!
IMG_9590-1
牛肉~!



私、いつもは牛肉より豚肉党なんだけど(高級牛肉は除く)、

このうにくしゃぶは、うにスープと牛肉がよく合って、牛肉のほうが美味しいというか、

牛肉のほうがうに感が増して美味しい!

豚さんも美味しいんだけど、ややあっさりしすぎてて、

ちょっとスープに負けちゃう感じ。惜しい。



お野菜は、もやし、人参、水菜、ネギ・・・といずれも美味しく、

白菜なんかも合いそうだけど、

意外に人気だったのはこれ。
IMG_9602-1
絹揚げ~!



絹揚げのこってり淡泊な味がうにスープと好相性で美味。

多分、お豆腐も合うだろうし、

きっとこのスープで湯豆腐しても美味しい、絶対美味しい。



そして、一番うにの味が強く感じられるのは初回しゃぶしゃぶ。

やっぱり、いろんな野菜を入れると、野菜の水分とかでうに味が薄くなってくるんだけど、

それはしょうがないし、我が家の野菜量を考えたら、なおしょうがない。
IMG_9535-1
毎度のことながらもりもりです。

もやし3袋、極太ネギ3本、人参1本、水菜1袋、絹揚げ1パック、もりもーり。



でも、あっという間になくなるし、

なくなったら次のお楽しみ。
IMG_9546-1
本日の〆セットは、冷やご飯、卵、チーズ、ネギ、黒胡椒の5点。



まずは肉や野菜を綺麗に食べきり、スープだけの状態に。
IMG_9603-1
ちなみに私は、海以上に広大な心を持ち、究極に何も気にならないタイプですが、

〆る前の鍋に具が残ってることだけは許せず、これだけは譲れない。



なので、鍋を一度綺麗にしてから、ご飯を入れて軽くコトコト。

ご飯が程よくスープを吸ったら、

溶き卵を回しかけ、さらにチーズをのせて、蓋。
IMG_9610-1
弱火でじっくり蒸らしたら。



\うにくしゃぶリゾット/
IMG_9615-1
絶対美味しいに違いない香りを運んだうにくしゃぶリゾットは、

やっぱり美味しく、めっちゃ美味しい。

今までのうにくしゃぶの集大成とも言えるうに味。



野菜の水分でずいぶんうに味が薄まってるハズなのに、

ご飯のおかげかチーズのおかげか、しゃぶしゃぶよりうに感が強くて美味しい。
IMG_9618-1
さらに、黒胡椒をガリガリっとするとなお美味しく、

黒胡椒おすすめ。めっちゃうまい!





「うにくしゃぶ」。

決して、生うにまんま食べてまーす!的な味ではないけど、

ちゃんとうに味だし、なによりうにの香りが強く(←ホントすごいうに香。特にしゃぶしゃぶ前にスープを沸騰させてる時のうに香はすごい。家の中でうにでも養殖してんのかってくらいのうに香!)、

うにを心行くまで堪能できます。
IMG_9530-1
別に回し者とかじゃないけど、値段を考えたら超アリだと思う(1袋300円程度)。



わざわざ楽天から箱買いしなくても、普通のスーパーに売ってると思うので、

うに好きな方は食べてみて。

ただ、新潟市では未だに見かけたことがないので、もし新潟市で見かけたら是非ご一報を!



って言おうと思ったけど、やっぱり教えてもらわなくて大丈夫です。
IMG_8716-1
なぜなら残り8袋。

あと4回は楽しめちゃう!るんっ。







ご清聴ありがとうございます。

読んだよー。のしるしにこちらをぽちぽちぽちっと。

人気ブログランキングへ    ブログランキング・にほんブログ村へ 

人気ブログランキング
 に参加しています
レシピブログランキング に参加しています
にほんブログ村 に参加しています

ありがとうございます。ぺこりぺこり。






雲丹が好き。超大好き。





\リアルタイムで更新情報が届きます/