新刊発売中です。

美味しいには理由がある! うちごはんのゆる基本 

価格/1,300+税 →こんな本です①。こんな本です②。



IMG_4073-1
じゃがいもとウインナーのかき揚げ・もつ煮込み・塩昆布きゅうり・コールスローサラダ・舞茸ご飯・キャベツの味噌汁




ーーー今日の文章は長いよ。めちゃくちゃ文字いっぱいだよーーー










うちのダメ夫は、理不尽なことで怒って私に説教するのが趣味みたいなもんなんだけど、

私が最も理不尽だなと思うのは、

「飲んでる時の電話」。
IMG_4116-1
たとえば!

友達と飲みに行くことってあるよね。

でも、友達と飲むってことは、たいていそのうちの誰かが「旦那クソ!」とか思ってる時で、

飲み会が夫の悪口大会と化している時で、

みんなで日ごろの鬱憤を晴らすべく、

アホみたいに飲んで笑っている時。

そんな悪口大盛り上がり大会をしてるに夫から電話があって、

それも、何の用があるワケでもなく、ただ、「今何してる?」系の定時連絡だった場合(もちろん飲みにいくことは伝えてある)。

誰か出たい人っているのかな。

と思うのです。



いや、でも、100歩譲って、そこは出てもいい。

出ろと言うなら出ようじゃないか。



しかし、酒というものは、仕事で飲むこともあるワケです。

それも、ある程度歳をくえば、

酒もひとつのお付き合いみたいなもんで、こちらの意志とは関係なく、行かなければならない。

酒もひとつの処世術、飲み会もひとつの社交場。



ましてや会社の飲み会なんて、酌で始まり酌で終わる。

飲むより酌で、酌して酌して酌せねばならんって時に、

夫から「今何してる~?」なんつー電話がきても、迷惑千万。

誰がでれるかボケ。

と思うのです。



そもそも、嫁が酒を飲みに出るなんて、

年に何回あるんだって話だし、

たまーに外に出た時くらい、気持ちよく飲ませてやれよ。

誰とどこで何をするかぐらい前もって言ってあるんだから、

わざわざ電話してくんな。
IMG_4114-1
電話すんな。




とね、私は思うんです。



第一、女しかいない集まりで心配するようなことは何もないしおきないし、

会社の飲み会で野郎がちょっと混じったところで、同じ釜の飯を食う仲間。

ある種家族以上の人間と心配するようなことは何もないしおきないし、

第一、相手にだって選ぶ権利くらいはあると思うんです。

選ばせてやれ。



あと、仕事で飲んでる時に電話をもらっても、恥ずかしいってのもある。

電話にでれば飲んでる相手に「どうしたの?」って聞かれるし、

その時の返答にも困る。

正直に「夫が心配で電話してきました」なんか言えるワケないし、

言ったところで「え、大の大人が何のために?」ってなるのは目に見えている。

そもそも、酒を飲んでる時に何度も何度も何度も電話をかけられることが、

「自分は信頼のない人間です」って言ってるみたいで恥ずかしい。

仕事の邪魔でしかないからホントやめてほしい。
IMG_4123-1
そんなこともあり、私は、電話をしないのがマナーだと思うんです。

飲みに出ている時に、わざわざ電話をすべきではない。

ましてや仕事の飲み会なら生きるか死ぬかの背戸際まで電話すんな。



と、思うのだけれど、

うちのダメ夫は、何度言っても電話してくるタイプで、

それもご丁寧に「出るまでかける」一番嫌なタイプ。



着信を見て溜息がでることもあれば、

もちろんマジで出れない状況だってあるのに、それが理解できない。

そもそも、自分が迷惑をかけていることがこれっぽっちも分からない。

ねえ、誰かいない?

そんな分からず屋の夫を持ってる人、いない?

なんなのあれ。ホント迷惑極まりなくない?
IMG_4089-1
頼むからやめてくれ!って何度お願いしても分かってもらえず、

でも仕事の信頼を失うワケにはいかないので、こちらとて電話を無視する。

そういう時は、隠れてこっそりトイレでかけなおすか、帰りのタクシーで電話をするのだけれど(いやほんとなんのタメに)、

そうすると、電話にでなかったという罪で怒られ、

帰ってからは延々と説教が待っている。

なんなの、電話にでないって殺人罪か何かなの?



ただ電話にでなかったというだけで、

夜な夜な説教をし続け、

何度お願いしてもそれは変わらず、

やでもか電話して自我を押し通すそのスタンス。

本当に御立派だと思います。御立派!



そして、そのスタンスに立ち向かう負けん気を装備しているのが20代。

負けじと戦い、負けじと酒を煽り、徹夜で説教も怖くなかった若かりしあの頃。

しかし、10年も経てば、なんとなーく面倒くさくなり、

だんだん呆れて溜息がでるのが30代。

そして、面倒くささが打ち勝ち、

よもや飲みに行くことすら面倒くさくなった今。

自分が我慢して争いがおきないならそれでいい。

結局折れるのは私だ。
IMG_4102-1
そんなワケで、私は長いこと飲みに行くこともなく、

だんだん酒を飲むこと自体も嫌になり、そして断酒。

元々家で晩酌するようなタイプではなかったこともあり、

NO酒ライフを送っているのだけれど、

つい、昨日のことです。昨日。



ダメ夫から「飲みに行くから迎えに来て」と言われた私は、もちろん「やだ」と返したワケですが、

そもそもそんなことを聞く相手ではなく、

私が迎えに行くことはすでに決まっていたワケです。

でも、そんなことはいつものこと&些細なこと。

どうでもいい。



そして私はその時を待っていたワケですが、

待てど暮らせど連絡はこない。

時計は0時を過ぎ、1時を回り、

私かてそろそろ眠いワケです。



寝てもいいか、それとも絶対お迎えが必要なのか、

もし、絶対にお迎えが必要なら「何時」という時間を示してもらおうと電話をしたところ。

プルルルルルル、プルルルルルル。



「現在電話に出られません。」
IMG_4108-1
現在電話に出られません!



それも、クソ夫が電話に出て話したワケじゃなく、

定型の録音メッセージ。

つまり、拒否。

電源ボタンを2回押した、あの、着信拒否!



え、ちょっと待って、待って。

先にも書いた通り、もう何百回怒られたか分からないくらい怒られ、説教をされてきた罪が「電話にでない」っつー罪で、ある種殺人罪以上の罪っぽいんだけど、

あんだけ偉そうに言ってきて、かわいい妻を叱り続けて、

まさか言い出しっぺの自分が言ったことが守れないとかある?

あんだけ怒って説教して、人にさんざんご迷惑をかけたことを自らするとかちょっとなくない?ダメじゃない?

人としてどうなの?



人間失格じゃない?
IMG_4126-1
いや、私自身、仕事の飲み会で電話するのはタブーだと思うし、

酒もひとつの処世術、飲み会もひとつの社交場。

ある程度歳をとってからの飲み会なんて、仕事と同じなんだから、それを理解してほしいし、

しっかり仕事してこい。好きなだけ飲んでこい。って思う。



だから電話にでないことなんか全然どうでもいいんだけど、

今までの恨みつらみが一気に爆発して、これはしめた。と。

今がチャンスだ!と、めちゃくちゃ嬉しくなって。

速攻で「帰ってくんな」ってメッセージを送り、

家中の鍵全部かけて、チェーンもかけて、そのままお風呂に直行便。

悠々自適に漫画を読みながら風呂に入っていたワケです。

既読がついたのは1時間後だったけど。



もちろん、その後、自ら殺人罪以上の罪を犯したクソ夫もタクシーでご帰宅されたワケですが、

なんせチェーンがかかってるから入ってこれないワケ。

最初の頃こそ元気にピンポーンピンポーン鳴らしてくれたけど、

もちろん私は無反応だし、うんともすんとも言わない。

ただただ沈黙を守っていたところ、めちゃくちゃ済まなそうな顔で、めちゃくちゃ小さくなって、そして凍えて(←ほら、昨日の夜寒かったから)、



クソ「あの・・・すみませんが・・・開けてもらえませんか・・・」



もちろん私は、

「え、どちらさまですか?」と嫌味たっぷりに言ったし、

「おうちをお間違いじゃないですか?」

「うちには自ら罪を犯すような夫はおりませんよ」

「警察呼びますね」くらいも言った。

いや、実際どうでもよかったんだけど。なんか言ってみたくて。



まぁ、そのまま8時間くらい嫌味を言ってもよかったんだけど、

ちょうど新聞屋さんが来る時間だったし、うっかり通報されてもアレなので、

仕方なしなし家に入れてやったら、

めちゃくちゃしょーーーーーーーーーーんぼりしてて、

これ以上ないくらい小さくなってて、

出る言葉は「ごめんなさい」。



しょうがないからそこに付き合って私も怒ってみたけど、

怒ったところでクソは半泣きだし、

めちゃくちゃ無抵抗。



でも、それがね、




気持ちイイ。




めちゃくちゃ快感。

なんなのアイツ、今までこんな楽しいことしてたの?
IMG_4085-1
無抵抗の人間を怒るって、こんなに気持ちのいいものだったのか。

と、新たな気づきを得た私は、そのまま床につき、

クソを無視したまま朝を迎えたワケですが、

朝になっても昼になってもクソは変わらず小さくなってて、

めーーーーーーーーーーーっちゃ気持ちいいです!



もちろん夜ご飯は彼のおごりで、好きなとこ連れてってもらえるそうですよ。ワッハー!







ご清聴ありがとうございます。

いいぞいいぞ、もっとやれ!と思ったらこちらをぽちぽちぽちっと!

人気ブログランキングへ    ブログランキング・にほんブログ村へ 

人気ブログランキング
 に参加しています
レシピブログランキング に参加しています
にほんブログ村 に参加しています

ありがとうございます。ぺこりぺこり。





ありがとう、ありがとう、限界までシカトしてやるよ!





\リアルタイムで更新情報が届きます/