新刊発売中です。

美味しいには理由がある! うちごはんのゆる基本 

価格/1,300+税 →こんな本です①。こんな本です②。



IMG_1634-1
牡蠣フライ・甘唐辛子の焼きびたし・ごぼうのきんぴら・じゃがいもと小松菜の味噌汁・桃&巨峰










休みの日は昼まで寝ていたいタイプです。

というか、休みじゃなくても昼まで寝ていたいタイプですが、

休みだというのにうっかり7時に起きてしまった今日。

悔しすぎて胸は張り裂けそうだし、心は痛いし、あくびはでるし、

もう一回起きるところから、いや、寝るところからやり直したい。



もちろん昼寝は昼寝の良さがあるし、二度寝は二度寝の良さがあって今日は確実に昼寝するけど、

「自ら目覚めるまで寝れる」のは最高。

昼寝にも二度寝にも代えがたい良さがあるよな~と思うんです。



まぁ、これ書いたら昼寝するんですけどね。

フルタイムで寝るんですけどね!





なので、ちゃっちゃといきます。

少し前の晩ご飯より、牡蠣フライでございます。
IMG_1640-1
決して私は揚げていない牡蠣フライ。

スーパーのお姉さま方が揚げてくれた牡蠣フライ。



オーブンで焼いて衣をカリっとさせて、

とんかつソースをたーーーーーっぷりと。
IMG_1671-1
レモンやタルタルも悪くないけど、やっぱり私はソース党。



たとえレモンが添えてあっても、

タルタルソースが添えてあっても、

所詮は脇役。

ソースあってのものだね!
IMG_1660-1
しかし我が家には「タルタルソースがないと死ぬ病」を抱えた方がいらっしゃるので、

ちゃんとタルタルも作ってさしあげました。

まぁ、誰とは言わないけど、さぶろー山ですけどね。



タルタルソースのレシピはここ↓

すぐ作れるマック風タルタルソース。





あとは、甘唐辛子の焼きびたし。
IMG_1650-1
産直で買った甘唐辛子。

ポップに「唐辛子のような辛味がなく、ピーマンのような苦みもなく、子供も食べれる唐辛子」と表記され、

それならひな(←辛い物が苦手)も食べれるな~と思って買ったんですね。

で、もちろん私は「この唐辛子、全然辛くなくて子供でも食べれるんだって~」つって出しますし、

私自身も辛くない唐辛子だと思ってますし、

そう信じて思いっきりかじった時の衝撃たるや、もう。



アホみたいに辛かった。





一体私は何を買ったのか、

未だ謎が残るところですが、

そのまま進みまして(ごめん眠い)、きんぴら。
IMG_1649-1
ごぼう×人参のきんぴら。

ずっと買い忘れてた煎り胡麻、ようやく買いました。





あくびが止まらないので駆け足で進みます。

味噌汁は、じゃがいも×小松菜×油揚げ。
IMG_1656-1
IMG_1628-1
デザートは桃と巨峰。





「疲れていた」というより、

面倒くさくて作りたくなかった日の晩ご飯。
IMG_1669-1
メイン一品を買っただけなのに、晩ご飯が最速で作れて、

「買う」選択、なかなかいいな。と思いました。

ではおやすみなさい。よい三連休を!







ご清聴ありがとうございます。

読んだよー。のしるしにこちらをぽちぽちぽちっと。

人気ブログランキングへ    ブログランキング・にほんブログ村へ 

人気ブログランキング
 に参加しています
レシピブログランキング に参加しています
にほんブログ村 に参加しています

ありがとうございます。ぺこりぺこり。






月末に備えて今日はがっつり寝るぜ!






\リアルタイムで更新情報が届きます/