新刊発売中です。

美味しいには理由がある! うちごはんのゆる基本 

価格/1,300+税 →こんな本です①。こんな本です②。



IMG_8860-1
(私的)お洒落で豪華な朝ごパン。










いやぁ、寝た寝た寝た寝た。

気持ちいいぐらい眠らせていただきました。



BBQより通算32時間の睡眠を経て、復活(←幸せなヒト)。

完全ふっかーーーーーーつ!





というワケで、今日はめったに登場しない我が家の朝ご飯でも。
IMG_8871-1
普段、我が家の朝食と言えば、

パン+マーガリン、もしくはご飯+卵の2択制となっており、

26cmのプレートいっぱいに出される朝ご飯とか、

上野でパンダが産まれるくらい、

いや、頭上を国産の朱鷺が舞うくらい貴重で希少。



その理由は、私の低血圧が毎朝火を噴きまくるからなんですが、

実際、焼いたパンを運ぶだけの簡単なお仕事ですら役目を果たせない時もあるし、

なんせ、世界で一番嫌いなものは朝。

あと、冬。



まぁ、低血圧でも朝は起きれる説もあるし、

そういう方もいらっしゃるとは思うけど、

実際、40-60くらいの低血圧だと、

起きた瞬間めまいがするし、そもそも起きれないし、頑張って起きたところで目覚めるまでに2時間は必須。

下手すりゃ朝日を浴びただけで溶けるし、

一日の始まりが終わりになってしまう。

ドラキュラの気持ちが世界一分かるもんね!



た・だ・し!

美味しいものがあれば起きれる。というのも事実。



そうなんです、そうなんです。

美味しいものは世界を救い、私も救う。
IMG_8878-1
今日のおめざは「ペリカンのミニ角食」。



未だ私を魅了するBBQに行った一昨日。

帰りはあいちゃんと上野経由で帰ってきたというか、

あいちゃんに上野まで送ってもらって帰ってきたというのが正しいんだけど、

別れ際にペリカンのパンを見つけたあいちゃんが、

わざわざ我が家分も買ってくれて、

追いかけてまで持たせてくれたペリカンのパン(優しさ500%)!



ひな「ただですら好きなペリカンがもっと好きになっちゃうねッ!」



ホントそれ。

ペリカンのパンは美味しいし、あいちゃんは優しい。



そのまま食べて粉の味とあいちゃんの優しさを楽しむのもいいけど、

軽くトーストすれば、

クラストはパリっと&クラムはもっちりふんわり。
IMG_8887-1
焼いても決して失われない優しさと美味しさ。

さすがペリカン&あいちゃんである。



そんな美味なるパンには、焼きカレーを添えて。
IMG_8874-1
(注:もちろん晩ご飯の残りですのであしからず)



そこにカリっと焼いたクラストを入れれば。
IMG_8888-1
ひな「うまーーーーーーーい!」



食パンの中に潜むあいちゃんの優しさも手伝って、それはもう、極上のうまさ。

あいちゃん、ペリカンがうますぎて死にそうです(←私信)。



あたし「毎日このパンがあったら早起きできるかもしれないなって思うんだけど、どう思う?」
IMG_8864-1
ひな「いやー・・・難しいと思うけど、精一杯頑張ってほしい。せめてご飯には味噌汁を、パンにはサラダが欲しい。っていうかご飯+卵かパン+マーガリンっていう二択制を卒業してほしい。」



あたし「えー・・・ご飯+たらこの日もあるじゃん。ご飯+海苔の日もあるし。」



ひな「・・・そうだね、言われてみればパン+ジャムの日もあったね。」



あたし「パン+チョコクリームの日もあるし、パン+メープルシロップの日もあるよ!」



ひな「パン+クリームチーズってのもあったかも。」



あたし「すごいじゃん!うちの朝食、超バリエーション豊かじゃん!」



そんな会話をしながら食べた朝ごパンでしたが、

実際この朝ごパンを何時に食べたかと言うと、

12時56分です。








12時56分! よもや昼ーーー






ご清聴ありがとうございます。

それは昼。と思ったらこちらをぽちぽちぽちっと。

人気ブログランキングへ    ブログランキング・にほんブログ村へ 

人気ブログランキング
 に参加しています
レシピブログランキング に参加しています
にほんブログ村 に参加しています

ありがとうございます。ぺこりぺこり。






私もね、昼だと思います。






\リアルタイムで更新情報が届きます/