新刊発売中です。

美味しいには理由がある! うちごはんのゆる基本 

価格/1,300+税 →こんな本です①。こんな本です②。



IMG_8202-1
玉ねぎの肉巻きステーキ風・塩昆布奴・かぼちゃの煮物・よもや3日目の春雨サラダ・キャベツの味噌汁











昨日はさぶろー山が出張で、ひなと2人ご飯。



世間では土用の丑の日として鰻が売られておりましたが、

私もひなも鰻はタレだけでいい派&身はいらない派ですので、

丑の日はサクっとスルーし、

極々一般的な晩ご飯をいただくことに。
IMG_8211-1
ひな「ひなは鰻より肉巻き派!絶対肉巻きが好き!」



うちの子がこよなく愛する玉ねぎの肉巻き。
IMG_8235-1
厚めにスライスした玉ねぎに肉を巻き付け、

フライパンでじゅうじゅう焼いた肉巻き。

肉巻きには程よく火を通し、

トロトロすぎず、ほどよいシャクシャク食感に仕上げた玉ねぎがべらぼーうまいうえ、

それを覆うソースがめちゃくちゃうまくて、ソースだけでもご飯が食べれてしまう系。



レシピはここ↓

レシピは牛肉(バラ/しゃぶしゃぶ用)使用ですが、昨日は豚肉(ロース/しゃぶしゃぶ用)を使用。

個人的にお肉は、豚でも牛でもしゃぶしゃぶ用のバラ肉がやわらかジューシーで好きですが、

ロースだと「肉」って感じに仕上がり、これもまたうまい。



ひな「ホントご飯がススムよね、この肉巻きは。」



あたし「しかし今日は、さらにご飯がススムアイテムを添えているのだよ。」
IMG_8216-1
ひな「あーーーーー!これはひなの好きな!大好きな!塩昆布奴じゃないかーーー!」



あたし「そう、さらにご飯がススムアイテムを添えてしまったのだ。」



レシピはここ↓

ひな「これはススムね、ご飯がススム!冷奴と言えど2杯はカタイやつ・・・!」



あたし「肉巻きで2杯、冷奴で2杯・・・何杯食べてもいいけど、3日目の春雨サラダも忘れずに。」



ひな「あー・・・春雨サラダねー・・・春雨サラダ・・・」



あたし「なんなら春雨サラダからお召し上がりになって。」



ひな「・・・うん、春雨サラダってすごい好きなんだけどこれ3日目じゃん。さすがに3日目はねー・・・ちょっとねー・・・」



あたし「そんなこと言わずに!ささ、春雨サラダからお召し上がりになって。」



ひな「・・・確かママ、春雨サラダ超大好きだったよ・・・ね?」



あたし「いや、大好きだけど、確かに大好きだけど、母は朝も昼も春雨サラダを食べたので、お気持ちだけで十分です。」



ひな「いやいや、そんなこと言わず。大好きだもんね、ここはひなの春雨サラダも譲りますよ!」



あたし「いやいやいや!そういうひなも春雨サラダが好きじゃないですか。母の分も譲りますよ。」



ひな「いやいやいやいや、ご遠慮なさらずに!」



あたし「いやいやいやいやいや!ひなこそご遠慮なさらずに!」



ひな「いやいやいやいやいや!ママこそご遠慮なさらず!」



あたし「いやいやいやいやいや!そういうひなこそ遠慮せず!」



っていうやりとりを30回くらいしたけど、

どちらも譲らず&譲れず、

結局自分で自分の分を片付けました。



なんであんなに山盛り作ってしまったのか。

3日前の私はただの阿呆である。
IMG_8221-1
あたし「春雨サラダを食べたら、かぼちゃもお忘れなく。」



ひな「ハイハイ、今日のかぼちゃは甘辛系ですね。」



あたし「レンチン調理なのでホックホクですYO!」



ひな「うん、確かにホクホクしてるけど、やっぱりひなは焼き派!かぼちゃは焼きかぼちゃが好きだなあ。」



あたし「分かるーーー!かぼちゃは焼いたのが美味しいよね!母も絶対焼き派!」



ひな「え、じゃあなんで煮たの・・・?」



あたし「いや、なんか、暑くて・・・」



ひな「あー、35度だしね、クソ暑いもんね。」



あたし「そうそう、うっかりすると昇天する季節だからね。味噌汁もちゃんと飲みな。」
IMG_8227-1
ひな「ほうほう、今日の味噌汁はキャベツですか。」



あたし「キャベツに玉ねぎ、人参も入ってますよ。」



ひな「冬の味噌汁は心の安らぎだけど、この時期はあんまり進まないんだよねえ・・・」



あたし「気持ちは分からなくもないけど、味噌汁は夏こそ飲んだほうがいいよ!」



暑さと自分に負け、冷たいものを食べ続けた年は、

確かに痩せるけど、

秋口に見事なリバウンドが襲ってきて、

結果としてふくふくとした脂肪を蓄える。

だけれども、多少無理をしてでも毎日しっかりご飯を食べて肥えた年は、

秋口になっても太らないし、その後の季節も調子がすこぶるよい。



あたし「だからね、多少無理をしてでも絶対食べたほうがいい!」



ちなみに、コレと言った根拠はなく、すべて私の思い込みです。
IMG_0657-1
ひな「思い込みかい!」



っていう晩ご飯をひなと2人でいただき、

その後は2人で片づけをしたり、風呂掃除をしたり。

弁当の彼と最近どうだとかこうだとかの楽しい女子会トークが繰り広げられたんですが、

そんな折、さぶろー山から一本の電話が。



あたし「もしもーし。」



と出ると、何やら先方は焦っている様子。



さぶろー山「どうしよう、どうしよう。大変なんだ、どうしよう。」



開口一番「どうしよう」と言われても、こちらのほうが「どうしよう」だし、困るし、鬱陶しい。

その様子からは確かに相当な焦りが感じられるものの、どうしようと言われてもどうしようだし、やはり鬱陶しい。




あたし「まぁ、落ち着きなさいよ。どうしたの?何かあったの?」



さぶろー山「シャンプーが・・・ホテルのシャンプーが・・・!」



あたし「は?」






さぶろー山「スカルプDじゃないんだよオオオオオオオオオ。」





マジでどうでもよかった。








ご清聴ありがとうございます。

読んだよー。のしるしにこちらをぽちぽちぽちっと。

人気ブログランキングへ    ブログランキング・にほんブログ村へ 

人気ブログランキング
 に参加しています
レシピブログランキング に参加しています
にほんブログ村 に参加しています

ありがとうございます。ぺこりぺこり。






どうでもよすぎてそのまま切りました。






\リアルタイムで更新情報が届きます/