新刊発売中です。

美味しいには理由がある! うちごはんのゆる基本 

価格/1,300+税 →こんな本です①。こんな本です②。



IMG_1137-1
本編とは何ら関係のない画像、昨日友達と食べたランチ。

コメダのたっぷりたまごのピザトーストはめっちゃうまい&めっちゃボリューミー!










ちょっと聞いて。



私さ、毎日大量の画像を取り込むので、

カードスロットが欠かせず、

そこには並々ならぬ愛を注いでいるんだけど、

ほら、この度新しいパソコンが来たじゃない?

もちろん私は当たり前のようにSDカードを挿しこもうとしたワケだけど、

ところがどっこい、新しいパソコンにはカードスロットついてなかったんだよね。

いやもうびっくり。

衝撃ったらもうない。



まぁ、他に画像を取り込む方法があるのはかろうじて知ってるけど、

昔昔、その昔。

当時の私はUSBとカメラをつないで取り込みをしてたんだけど、

毎日の抜き差しを繰り返しすぎたのか、私の抜き差しが激しすぎたのか、

一度挿し口がポロっと取れて以来、

USBへの信頼だだ下がり。

アイツへ寄せる信頼などゼロに等しく、USBが嫌い。

できることならUSBとは付き合いたくない。

事実前のパソコンでは2回くらいしか抜き差しをしていない。



そんな理由から、

私はカードスロットのついてないパソコンとのお付き合いをお断りしているのだけれど、

新しいパソコンにはついてないとキタもんだ。



それを知った時は涙が滝のように流れたし、返品の二文字が頭をよぎったけれど、

こんなんでもかろうじて「大人」だし、

何より買う前に確認しなかった私が悪いので、

仕方ないと諦め、

お抱えのパソコン屋(知人/イケメン)に泣きついたところ、

「黙ってカードリーダーを買いなさい」っつーから、

その足で電気屋さんに向かったワケです。



電気屋さんでカードリーダーコーナーを見つけ、アレコレ見ていたのだけれど、

一口にカードリーダーとは言え、値段はピンキリ。

500円のものもあれば、5,000円のものもある。



ハテマテ、どれを買えばいいのか。

と首を傾げたところ、

ふと、

「何を選べばいいか分からない時は、そこそこの値段のものを買うといい。

安いものは安いものなりだし、高いものは高いものなりだけど、

何を選べばいいか分からないってことは、自分もまだその製品について精通していないってこと。

その必要さも分かっていないってこと。

そこそこのものならそこそこの働きをするし、それで問題ないならそれでいい。

もし、使っていくうちに満足できなくなったら、その時に初めて高いものを買えばいい。

高いものは本当に必要になった時に買い替えるのがいい。」

というお義母さんの名言を思い出し、

1,500円くらいのものを買ったんです。

そしてこの名言は何気にその通りなので、みんなも覚えておくといいよ。



で、私は1,500円のカードリーダーを自宅に持ち帰り、

いざパソコンに挿しこんだところ、

いきなり何かが何かなって(←私も何が起きたのか分かってなくてこんな説明しかできなくてごめん)

黙ってここを押せ的な表示がでたのでそれを押したら、

画像は無事に取り込まれたっぽいんですけど、

やっぱり前のパソコンとは使い勝手が違うんですよね。

なんせパソコンが進化してるから(前のパソコンはWindows8、今のはWindows10)。



確かに使えないことはない(と信じたい)けど、やや使い勝手が悪いので、

どうにかならんものか。と、パソコン屋(知人/イケメン/この人)に電話をし、

ついでに画像の取り込み方も教えてもらうことにしたんだけど、

すっごい不思議なんだよね。

カードリーダーが反応しないの。

ついさっき画像を取り込んだばかりのカードリーダーが無反応。



イケメンは「何やったの?」と、

それはそれは怪訝そうな顔をし(いや、声しか聞いてないけどあれは瞬時に顔が見える声色だった)、

あれやこれやと尋問をしてくるワケだけど、

こちらとて、説明できることと言えば、

「なんか、カードリーダーにSDカードを挿しこんだら、なんか出て、なんかなって、なんかなった」

ありのまま。

(私にとっての)ありのまま。



もちろん私は、数回に渡ってありのままを説明したのだけれど、

私の話す日本語が難しすぎるのか、彼の日本語理解力が欠けているのか、

全っっっ然要領を得ず、

あれを押せだのこれを押せだのと指示をされ、

私もそれに従ってあれポチこれポチしてみるんだけど、

これがまぁ、面白いくらい無反応。

清々しいほどに無反応。



で、30分ほど要領の得ない会話と行動を繰り返し、

出た答えが。



「・・・カードリーダーが壊れてるんじゃ・・・?」



そんな、まさか!



今日どころか、つい1時間前に買ったばかりのカードリーダーが壊れるとかある?

いや、ない。だって私は何もしてない。絶対私は壊してない。



しかし、買ったばかりというならば、パソコンだって然り。

つい数時間前に卸された子である。

となると、考えられるのはSDカード本体のほうだろうか。



私たちはさらに要領を得ない会話を重ねたものの、

「とりあえず、ここでしゃべってても意味ないから、

カードリーダーとSDカードを持って黙って電気屋へ向かえ。」

とイケメンに指示され、

それはもう素直に向かったワケです。

だってイケメンだから。



そして私はつい1時間前に後にしたばかりの電気屋さんに到着し、

つい1時間前に会ったばかりのレジのお兄さんに事情を説明。



レジのお兄さんはふむふむと話を聞いてくれ、

私の買ったカードリーダーと私の持参したSDカードをお店のパソコンに挿しこみ、

あれこれ試してくれたのだけれど、

よくよく考えてみれば、SDカードの中身は腹を出して寝てるさぶろー山(それもやや腹アップ気味画像)だし、

カードリーダーを挿したパソコンは大画面だし、

え、あの画像がここに映されちゃうの?と思ったら私も心中穏やかではなく、

やめて、雷落ちて、今すぐに!ぐらいは願ったけど、

何度挿しこんでも反応しないカードリーダーに心底ホッとしたし、

みんなも絶対気を付けたほうがいい。

SDカードの中身は気をつけろ!



こうしてカードリーダーは無事に新品と交換する運びとなり、

私は新しいカードリーダーを手に入れたワケですが、

これ、初めての交換ね、覚えといて。



そして私は自宅に戻り、

新しいカードリーダーを新しいパソコンに挿しこんだところ、

難なく画像を取り込むことができ、

あーよかった。壊れてたのはカードリーダーだったのね!

と喜びを分かち合ったのです。



そんなカードリーダーの交換から一夜明けた次の日のことーーー



もちろん、次の日も私は当たり前のように画像を取り込むワケですが、

めちゃくちゃ不思議なことがあって、

昨日は取り込めた画像がすでに取り込めない。

なにこのデジャブ。



私もね、首も傾げたし、どうするべきか悩んだけど、

とりあえず電気屋さんにカードリーダーとSDカードを持って行ったんです。

もちろん、SDカードの中身は安心安全なタイプを持って(学習した)。



つい前日に会ったばかりのレジのお兄さんにまたもや一連の流れを説明し、

またもや動作確認をしたところ、狂おしいほどに動作せず。

まぁ、今回は大画面に映し出されても問題のない中身でしたし、

映し出してくれても全然よかったんですが、

壊れてるものは仕方あるめえ。

私は難なく新しいカードリーダーをGETしたワケですが、

2回目ともなるとさすがに電気屋のお兄さんも悪いと思ったのか、

今度は新しいカードリーダーの動作確認もしてくれ、私自身も動くことを確認。

ばっちり動くカードリーダーは自宅に戻ってもばっちりで、

画像は滞りなく取り込むことができ、

次の日も滞りなく取り込むことができ、

次の次の日も滞りなく取り込むことができたこれが2回目の交換。よく覚えておいて。

そしてこの話、まだまだ続くから覚えといて。

続きは明日だよ!







ご清聴ありがとうございます。

これ、お察しの通り、カードリーダーを交換し続けるオチなんですけど、

私はこのカードリーダーを何回交換するでしょうか。

1~3回だと思ったら右を。

4~5回だと思ったら真ん中を。

6~8回だと思ったら左をぽちぽちぽちっと。

人気ブログランキングへ    ブログランキング・にほんブログ村へ 

人気ブログランキング
 に参加しています
レシピブログランキング に参加しています
にほんブログ村 に参加しています

ありがとうございます。ぺこりぺこり。






答えは明日!






\リアルタイムで更新情報が届きます/