新刊発売中です。

美味しいには理由がある! うちごはんのゆる基本 

価格/1,300+税 →こんな本です①。こんな本です②。





私がアホみたいにお菓子を作るので、

我が家の冷凍庫には、何かしらの製菓材料が入っているのだけれど、

季節を問わず絶対的にあるのがこれ。

冷凍パイシート



何度かブログでも登場してるんですが、

このパイシートは本当に良品。



豊かすぎるバターの風味が超絶リッチで、

食べればサックサクの食感が後を引き、

ついつい2枚3枚と手が伸び、

ついついついついエンドレス。



止まらぬ美味さで食べた人すべてを魅了するのに、

超良心的価格でさらに魅了されること、うけあい。



10cm×10cmのパイシートが30枚入って1,000円ちょぼちょぼとか、

控え目に言っても安すぎだし、

どうしていいか分からんくらいコスパ抜群。最高。



もちろん、物によっては20cmくらいの大きいシートを買うこともあるんですが(でっかいパイを焼く時とか)、

大きいパイシートだと、

それなりにいいお値段するし(パイシートはサイズがデカいと高い傾向が)、

変にパイ生地の作り方を知ってる分(超絶面倒くさい&極寒&凍え死ぬ)、

使う時に莫大な勇気が必要で(切り落とすのが超もったいない)、

なかなか勇気がでず、

買ったはいいものの、使えずに冷凍庫に鎮座×2年。

なーんてことも多々。

だけれども、10cm×10cmというサイズ感なら、

切り落とさずに使える=そのまま使える=しかも安い=勇気不要

となり、パイの敷居がなくなります。万歳。



他、冷凍庫に収納しやすい(ジップロックに入れて立てて収納すれば見やすい&使いやすい)のもポイントで、

個人的には「コイツさえあれば!」中の「コイツさえあれば!」。



細かなところも気が利く私の相棒。

冷凍パイシート!ー愛してるー





じゃあ、どんな使い方ができるのかと言うと、

私が最もよく作るのがこれ。
お砂糖パイ縦2-1
お砂糖パイ!



家にあるお砂糖をのせて焼いただけの簡単パイ。

属に言うシュガーパイってヤツで、一般的にはグラニュー糖をのせるけど、

そんなこと言わず、どんな砂糖でも。

たとえお砂糖のみのトッピングでも、

お砂糖によって焼き上がりが全然違っておもしろい&おいC!
お砂糖パイ工程縦2-1
(左が焼成前/右が焼成後 クリックで拡大するのでよかったら見比べてみて)



作り方は至って簡単。
IMG_0172-1
冷凍パイシートにフォークでピケを開け、

家にあるお砂糖をのせ、200度のオーブンへポイっと。



7~8分ほど焼き、パイ生地がふっくら膨らんだらヘラでぎゅっと押し、

再度オーブンへ。
IMG_0174-1
さらに6~15分ほど焼いたらできあがり!



スティック状が食べやすいので、スティック状にしてますが、

三角でも四角でも好きな形でOK。



上白糖やグラニュー糖など、粒の小さなお砂糖は、砂糖をのせてからカットするほうが作業性がいいけど、

あられ糖やざらめなど、粒の大きいお砂糖は、カットしてから砂糖をのせるほうが作業性がいいので、

そこはお好みで。



焼成の温度は200度を目安に。

最初に7~8分焼き、生地が膨らんできたらヘラでぎゅっとつぶし、

再度200度で6~15分ほど焼成。



最後の焼成時間はお砂糖によって異なるんですが、

黒糖やメープルシュガーなど焦げやすいお砂糖は早めに出し、

パリジェンヌなどの焦げにくいお砂糖は長めに焼成が必要。

いずれも程よく色づいたらできあがりのサインで、

私はいつも焼けたものから出していく方式にしてます(←何種類かのお砂糖で作ったものを一度焼いてます)。



そのくらいのゆるさで作っても全然問題ないし、

むしろそのゆるさがイイ。
IMG_0344-1
来客時は、

お客さんが来てからパイシートを解凍して(5分)、

おしゃべりしながらピケしてお砂糖のせてカットして(3分)、

オーブンにポイっと。

わざわざタイマーをセットしなくても、香りが焼き上がりを教えてくれるYO(←もろめちゃいい香りだよ!)。



(って私は思うんですけど、もし焼き時間が分からないと焼けないって方がいらしたら、次に焼く時気にしてみますね)



一応、焼き上がりの拡大画像も貼っておきますね。


【甘さ控えめでまるでクランブル!なてんさい糖
IMG_0250-1


【風味いっぱいメープルシュガー
IMG_0253-1


【しっかりした甘さの上白糖
IMG_0256-1


グラニュー糖シナモンパウダーのシナモンシュガー】
IMG_0239-1


【ガリっとした食感が楽しいざらめ
IMG_0234-1


【綺麗な飴がけパイはパリジェンヌ
IMG_0237-1


【意外と甘さ控えめな黒砂糖
IMG_0242-1


【見た目もかわいいあられ糖
IMG_0247-1


【じゃりじゃり食感がたまらんグラニュー糖(形を変えればリーフパイ)】
IMG_0243-1
他、家にありがちで早く使い切りたい砂糖のひとつとして「粉糖」が挙げられると思うんですが、

粉糖は上から熱を加える焼き方が必要(というか美味しい)なので、今回外しました。めんご。

うちで人気なのは、てんさい糖とパリジェンヌかな。





そしてここまで長々とお砂糖パイについて語ってきましたが、

冷凍パイシートさえあれば、

人気のあのお菓子も超簡単!
パイの実縦-1
みんなが大好きなあの実も、簡単に再現できちゃう!



決して木に生らないあの実は、

こんな感じ↓で作るんですが。
パイの実工程縦-1
そろそろ書くのにつかれたので、

続きはWebで↓↓↓

超簡単!冷凍パイシート活用術

定番の活用法から、こんなことまでできちゃうんだ!っていう活用法までさまざま。

冷凍パイシートは7/5まで20%OFF。





この他、こんな使い方もあるよ。







私のおすすめは生チョコパイ。うますぎ&好きすぎ。








ご清聴ありがとうございます。

読んだよー。のしるしにこちらをぽちぽちぽちっと。

人気ブログランキングへ    ブログランキング・にほんブログ村へ 

人気ブログランキング
 に参加しています
レシピブログランキング に参加しています
にほんブログ村 に参加しています

ありがとうございます。ぺこりぺこり。






じゃ、私はちょっくら友達とランチへ。おほほ。






\リアルタイムで更新情報が届きます/