新刊発売中です。

美味しいには理由がある! うちごはんのゆる基本 

価格/1,300+税 →こんな本です①。こんな本です②。



IMG_1230-1
しょうこさんちのスタッフドマッシュルームと焼きかぼちゃ&人参グラッセ添え・じゃがいもとマッシュルームのポタージュ・しましまきゅうりのサラダ・プリン










さて、少し前の晩ご飯で、

しょうこさんちのスタッフドマッシュルーム!
IMG_1254-1
スタッフドマッシュルームと言えば、

中は生なのに、外は光るほど黒く、食感はだいぶジャリッジャリで、

これ、ホントに肉かな?と思うような肉を食し、

〆は焼いてんだか煮てんだかわからないような麺やら米が登場し、

肉を焼きながら自分までもを焼き、

行くたびに「もう絶対行きたくねえ!」と後悔するBBQという会合において、

見事私の概念を覆したかの会合で食べたヤツ!



あれは本当に楽しかった。

今思い出しても夢のような会合で、

世界一贅沢なBBQだった。



たかシェフのお料理はとても華麗で美しく美味しく、

まるで魔法のようだった。

いや、私は真の魔法を見たのだ。
IMG_1286-1
以来、私はBBQと聞くだけでウキウキするし、

10ケ月経った今でも、豚に生まれたらベーコンになりたいと切に願うしょうこさんちのスタッフドマッシュルーム。



今でもお気に入りで来客時にはよく作るんだけど、

どんなお客さんに出しても100%喜ばれるので、

おもてなしにはコレって決めてる。

でもこれ、本当においしいからみんなも作ったほうがいい。



作り方はしょうこさんがここに詳しく書いてくれてるので、どうぞ。

きのこ嫌いなうちの子が唯一食べれるマッシュルーム料理でホント美味しい!



もちろん、私は今でもたかシェフの教えを忠実に守って作っているので(だってそのほうが本当に美味しいんだもん)、

ベーコンは4cmほど切り落とし、今回はここへ。
IMG_1271-1
高菜×ベーコンのピラフ。

切り落とした部分でちょうど2合分のピラフというか、

若干ケチった感のある2合分のピラフに。



くり抜いたマッシュルームの軸はここへ。
IMG_1260-1
じゃがいも×マッシュルームのポタージュ。

軸の部分だけだけど、結構いい味がでるんですよう。



プレートには焼きかぼちゃと人参グラッセを添えて。
IMG_1281-1
まー、なんて美味しそうなワンプレ!(実際超うまい)





スタッフドマッシュルームの復習をしたら、

ついでにしましまきゅうりも練習しておこう、そうしよう。
IMG_1258-1
たかシェフの美しいきゅうりに魅せられ、

来る日も来る日もきゅうりを切り続けて1年。

だいぶうまく切れるようになってきたな!と思うけど、

たかシェフと比べたらダメだよ。

絶対比べちゃダメだよ!





そして、デザートのプリン。
IMG_1264-1
最近(私の中で)流行中の固めプリン。



焼成の温度を変えたり、時間を変えたり、

生クリーム入りとか、生クリーム無しとか、いろんなバージョンで作ってるんだけど、

やっぱ生クリーム入りがうまい。

舌触りも滑らかだし、濃厚さも十分だし、

いくら卵黄を増やしてもこの滑らかさと濃厚さはなかなかでず、

やっぱりカロリーは美味しいなと思う次第。





カロリー万歳、デブ万歳。
IMG_1237-1
大変おいしゅうございましたー。










そして、何気に続いていた夏の大掃除。



奇跡的にも完走することができたので、

ここにご報告いたします。
FullSizeRender
うちの!

床が!

見える!(←奇跡)








ご清聴ありがとうございます。

やったじゃん!のお気持ちはこちらをぽちぽちぽちっと。

人気ブログランキングへ    ブログランキング・にほんブログ村へ 

人気ブログランキング
 に参加しています
レシピブログランキング に参加しています
にほんブログ村 に参加しています

ありがとうございます。やってやりました。






完璧にやり遂げた。と見せかけて、

よく見ると掃除機が出しっぱなしなところとか、最高に私らしい。
FullSizeRender
もちろん来客時もこのままで「これはオブジェです」って言い張った。

オブジェだよ。





\リアルタイムで更新情報が届きます/