新刊発売中です。

美味しいには理由がある! うちごはんのゆる基本 

価格/1,300+税 →こんな本です①。こんな本です②。



IMG_8951-1
たけのこご飯・アスパラの肉巻き・じゃがいもの煮っころがし・きゅうりの浅漬け・豚汁・いちごみるく餅










毎日毎日、会話もなければ笑顔もなく、

ただただひたすらにミシンと向き合い、

そろそろ仕立て屋の看板でも出そうかと思ってるくらいなんですが、

遅くにご飯を食べるって、結構キツい。

いつものご飯が2時間遅れただけで体にかかる負担はデカい(多分年齢的なもの)。



でも、私はまだ朝寝とか夕寝とかできるからいいけど、

元凶一番娘は、朝はいつもよりお早い出勤で朝練(←体育祭の)、

その後、いつもの授業に加え、体育の授業で100m6本とか走って、

昼休みは昼練(←体育祭の)、

放課後は9時近くまで踊りの練習があって(←体育祭の)、

めちゃくちゃハードなハズなのに、

それでもお早い出勤を重ねる一番娘をみて、

若さってすごいな。

と感心してたら、

昨日、ベッドの麓で行き倒れてた。



きっと彼女ももう限界。
IMG_8965-1
早く終わって、体育祭。





では、いつぞやの晩ご飯で、

たけのこご飯です。
IMG_8991-1
しばらく前の、まだたけのこが元気に生息してた頃の晩ご飯なんですが、

たけのこを見てたら妙にご飯が食べたくなって、

そのまま炊いたらめちゃくちゃ美味しくて、

やっぱうちのたけのこご飯は最高。



毎日食べたいくらい、狂おしいほど大好きなのに、

水煮じゃどうしてもこの味がでず、

シーズン限定ってところがただただ惜しい、口惜しい。



ホンっっっっト口惜しいけど、

今年はそんな心配も無用でございます。
IMG_9229-1
/THE・食べ放題\ 



今年は瓶詰め講習会にも行き、

私の瓶詰め技術が完璧になったんで、

後で完全版瓶詰め法をUPしときますね。多分。





で、おかずには、アスパラの肉巻き。
IMG_8975-1
我が家の肉巻きと言えば、ステーキ風のヤツが人気なんだけど、

あれだと白ご飯が欲しくなっちゃうので、

塩・胡椒でシンプルに。



さぶろー山リクエストの千キャベツをたっぷり添え、

タラーっとかけたドレッシングはもちろん自家製。
IMG_8949-1
ひな「このドレッシング超美味しいねえ!なにこれ?初めて食べたー!」



あたし「これね、ちょっと珍しい素材で作ってみたんだけど、なんだと思う?」



ひな「えー、すり胡麻?」



あたし「ブブー!」



ひな「じゃあ、練り胡麻?」



あたし「ブブー!」



ひな「分かった、味噌だ!」



あたし「ブブー!」



ひな「じゃあ、豆乳?」



あたし「イイエ、違います。」
IMG_8948-1
しめじ。 です。



ひな「えーーーーーー!しめじーーーーーーー?!」



実はうちの子、しめじが死ぬほど嫌いで、

しめじの入ってるものはすべてしめじを取り除き、

どんな小さなしめじでも取りこぼさぬほどなんですが、

決して、「しめじだから嫌い」と決めつけるのではなく、

「しめじでも美味しかったら食べられる」

「しめじでも美味しかったら好き」

と、すんなり受け入れてくれるところは、

彼女最大のいいとこだと思う。



ひな「美味しい、めっちゃ美味しい、このドレッシングは美味しい。」



そしてこれは間違いなくさぶろー山の血。



ちょいちょい嫌いが多いけど、時と場合によりすんなり受け入れられるのがさぶろー山。

めったなことで嫌いにならないけど、何が起きてもどんな時でも受け入れられないのが私。



そしてこの性質は性格にも見事反映され、

めったに怒らない人ほど怒らせるとめちゃくちゃ面倒くさいっていうね。

ホントそれ。
IMG_8985-1
IMG_8946-1
で、箸休め的な芋の煮っ転がしと、きゅうりの浅漬けを添えて。





汁物は具沢山な豚汁。
IMG_8970-1
もちろんたけのこ入り!





そして〆のデザートはいちごみるく餅。
IMG_8944-1
大好きすぎて毎日増産中のアレ。

これはいちごのコンフィチュールをかけてるけど、

ブルーベリーのコンフィチュールをかけても美味しくて、

みかん缶(←そのまま汁ごとかけただけ)も美味しかった!


レシピはここ↓




そんなこんなで、

今年最後のたけのこご飯を楽しんだとある日の晩ご飯。
IMG_8963-1
もちろんこれも10時くらいに食べてて、

ちょっと片付けなんかしたら、うすら次の日近くになってて、

早く終われ、体育祭を願わずにはいられないんだけど、

元々、学校行事に闘志を燃やすタイプではなく、

協調性もなければ団結とは無縁な場所にいて、

「言われたからやる」

「決められたことだからやる」

でも。

「それ以上のことは決してしない」

を貫き通す、ゆとりにさとりを重ねた一番娘が、

少しずつ団結することを覚え、

そしていつしか責任感なるのものが生まれ、

毎日真夜中まで頑張る様子は傍から見ても心地よく、

その成長が少し嬉しくもあります。



がんばれ、一番娘。

早く終われ、体育祭。






ご清聴ありがとうございます。

がんば!の応援はこちらをぽちぽちぽちっと。

人気ブログランキングへ    ブログランキング・にほんブログ村へ 

人気ブログランキング
 に参加しています
レシピブログランキング に参加しています
にほんブログ村 に参加しています

ありがとうございます。ぺこりぺこり。






早く終われ、体育祭。





\リアルタイムで更新情報が届きます/