新刊発売中です。

美味しいには理由がある! うちごはんのゆる基本 

価格/1,300+税 →こんな本です①。こんな本です②。



IMG_6376-1
ミックスフライ・姫皮とほうれん草の胡麻和え・わらびとたけのこの炒め煮・たけのことじゃがいもの味噌汁・マンゴー&葡萄










たけのこ生活@3日目。



初日はテッパンスタイルを楽しみ、

2日目は少しだけ冒険を楽しんだので、

3日目は大好きスタイルで攻めます。
IMG_6372-1
たけのこフラーイ! with愉快な仲間達。



異常なほどのたけのこ愛を持つ私は、

たけのこだけでも全然問題ないというか、むしろ好ましい&大・歓・喜!なんですが、

家族の気持ちを汲み取って、いろんなものを揚げてみました。

上記画像左から、たけのこ、玉ねぎ、チーズインポークフライ。



ちなみに、チーズインポークってこれ↓
IMG_6389-1

切るとこんなん↓
IMG_6391-1
固形チーズに薄切り豚を巻いたヤツ。

たけのこほどじゃないけど、結構うまい。

でも、たけのこのほうが数千倍美味しいし私は大好き。

なんせ、稀代のたけここラバーだから!



サクサクカリカリ~な衣にたっぷりソースをかければ。
IMG_6385-1
あたし「うっまあああああああああ!」



まぁ、ピントが玉ねぎでたけのこの9割が隠れてますけど、

そこは気にせず。たけのこ、めっちゃ美味いです。

スライスしたたけのこに衣つけて揚げただけだけど、ホントうまい&めっちゃうまい。

今期もう8回くらいしよっと!ウハウハ





そんな大好きすぎるフライには、これまた大好きな姫皮入り胡麻和えを合わせて。
IMG_6352-1
1本からほんのちょっとしか取れない貴重な姫皮部分は、

ほうれん草と合わせて胡麻和えに。

ペラペラで薄くやわらかく、他の素材と最も馴染みやすい箇所なので、

和えものやサラダがテッパンだけど、土佐煮なんかもイケるし、おひたしやきんぴらも最高。

かき揚げもうまいですぜ。

もし、姫皮の食べ方にお困りの方がいらしたら、

PCからならサイドバーに、スマホからならトップページの下のほうに検索窓があるので、

「姫皮」で検索してみてください。いろんな姫皮が見れるハズ。
IMG_6357-1
↑ちなみに姫皮とは、たけのこの穂先を取り巻くペラペラ部分(おいC)です。





で、あとはたけのことわらびの炒め煮。
IMG_6351-1
ちょうどいただきもののわらびがあったので、スライスしたたけのこと合わせて炒め煮に。

誰もが愛する甘辛味で。





そして、お味噌汁は相変わらず流行中の具沢山系。
IMG_6359-1
たけのこ、じゃがいも、葉玉ねぎ、玉ねぎだったかな。

具、ゴロゴーロ。





〆のフルーツはマンゴーと葡萄。
IMG_6344-1
完熟状態となったマンゴーは、むせるほど甘く、

食べるたびに満たされすぎて泣く。

残り3個、ねぶって食べよっと。





そんなこんなで、久々のフライを満喫した日の晩ご飯。
IMG_6342-1
皿にのっているのは1人5切ほどのフライですが、

キッチンには大皿3枚分(10人分相当)のフライが控え、おかわりフリー。



好きなだけお召し上がりいただき、

それでも残ったものは私の夜食となり、

さらに残ったものは次の日の朝ご飯になり、

さらに残ったものは昼ご飯に・・・と、立て続けにいただくんですが、

中でも一番楽しみなのはこれ。
IMG_6538-1
たけのこカツどーん!



ソースカツ用の甘辛ソースダレがたけのこにめちゃくちゃあって、

お代わり必須な丼。

お世辞抜きにうまくて、イチオシ!



でも、

何と合わせても浮くことなく、周囲としっかり馴染む協調性を持ち、

だけれども、決して自分を持ち味を見失わず、良いところは最前線に押し出し、

さらに、周りを生かし、自分をも生かすたけのこは、

真のコミュ力モンスターだと思います。

死ぬほど好き。






ご清聴ありがとうございます。

美味しそう!と思ったらこちらをぽちぽちぽちっと。

人気ブログランキングへ    ブログランキング・にほんブログ村へ 

人気ブログランキング
 に参加しています
レシピブログランキング に参加しています
にほんブログ村 に参加しています

ありがとうございます。ぺこりぺこり。






今日もたけのこだぜーい!ウハウハ






\リアルタイムで更新情報が届きます/