新刊発売中です。

美味しいには理由がある! うちごはんのゆる基本 

価格/1,300+税 →こんな本です①。こんな本です②。



IMG_6095-1
筍ご飯・筍と牛肉の煮物・天ぷら・姫皮とわかめのお吸い物・いちご&葡萄










さてさてさて。

大量のたけのこと戯れ、無事にあく抜きもできまして、

臨戦態勢ばっちOK。



今年もたーーーーーーーっぷり。
IMG_6135-1
食べるぜーーーーー!!!ウハウハウハ





毎年恒例のたけのこ御膳「THE・たけのこ三昧」。

まずは筍の真ん中あたりの部分を使って~。
IMG_6106-1
さぶろー山「たけのこごはーーーん!」



今年も安定のおいしさを誇る36たけのこは、

例年通り、道場六三郎大先生の教えを忠実に守り、大きすぎず小さすぎずの大きさにスライスし、

油揚げはみじん切りに。

油揚げをみじん切りにすることによって、食感の異なるたけのことご飯がつながり、

違和感なく、そして美味しく、食べることができます。

油揚げは2人をつなぐ架け橋!



さぶろー山「やっぱ、たけのこご飯はうちのが一番うまいな!」



レシピはここ↓

今年は鍋炊きでお焦げが香ばしく、香りもよく、美味しくて、

身も心も躍りまくり。

世界一おいしい(自画自賛)たけのこご飯には、

さらなるたけのこ~!
IMG_6098-1
さぶろー山「天ぷらーーーーー♡♡♡」



ご存じうちの坊ちゃんは、贅沢を地で行くようなお坊ちゃまで、

天ぷらには、海老やイカ、キスなどの高級食材がないと認められないいささか残念なタイプだけど、

たとえ、かぼちゃ・ちくわ・三つ葉と玉ねぎと人参のかき揚げ・たけのこという華やかさのない食材でも、

やはり自分ちのたけのこは特別なのか、

たけのこさえあればご機嫌なので、

うちだけ年中たけのこが生えてほしい(切実)。
IMG_6101-1
さぶろー山「俺、このたけのこなら毎日天ぷらでもいいな~。」



よーし、その言葉忘れんなよ。

っていうたけのこは、真ん中よりやや下のあたりを使用。

やわらかすぎると衣のサクサク食感に負けちゃうし、

固すぎると食べにくいので、

我が家はそれなりに食感のある真ん中よりやや下あたりが好き。





そして、それよりさらに下の、

最も歯ごたえがあり、最も我が家で人気のある根元部分は、

牛肉とのコラボで煮ものに。
IMG_6108-1
繊維が残るような箇所はさすがに食べないけど、

シャキシャキ食感で、歯ごたえ強め&穂先にはない美味しさがある根本部分は、

我が家で一番人気な部位。

ゆっくり炊いて冷ませば味もしっかり入るし、

甘辛味に牛肉の旨味もイイ、イイ!



あたし「やっぱたけのこは煮物に限るネ!」



個人的にはゆっくり炊いた味染み煮物が大好きだけど、

かと言って、さっと煮ただけのたけのこが美味しくないかって言われれば絶対違うし、

さっと炒めたたけのこも美味しいし、

焼いたたけのこだって美味しいし、

揚げたたけのこなんて美味しすぎて頭を抱えちゃうもんね。



まったく、もう。

美味しくない調理法がないとかズルいと思うの。

一体私にどうしろと言うのか、

全部作ろ。ウっハウハー!





で、ペラッペラの姫皮部分はお吸い物に。
IMG_6110-1
わかめと麩も入ったお吸い物は、

サービス精神おおせいにつき、やや具沢山すぎた模様。ははっ。





そして、〆のデザートはたけのこのショートケーキ!
IMG_6114-1
とはいきませんので、普通にフルーツです。

さすがの我が家もたけのこをスイーツに仕立てたことはないです。





毎年恒例&シーズン限定なたけのこ三昧。

今年もいっぱい食べるぞーーーーー!
IMG_6135-1
P・S 月末までは毎日たけのこです(←想像以上にたけのこしかでません)。







ご清聴ありがとうございます。

食べたくなったらこちらをぽちぽちぽちっと。

人気ブログランキングへ    ブログランキング・にほんブログ村へ 

人気ブログランキング
 に参加しています
レシピブログランキング に参加しています
にほんブログ村 に参加しています

ありがとうございます。ぺこりぺこり。






今年のたけのこ料理もお楽しみに~!






\リアルタイムで更新情報が届きます/