新刊発売中です。

美味しいには理由がある! うちごはんのゆる基本 

価格/1,300+税 →こんな本です①。こんな本です②。



IMG_4986-1
豚肉のガーリックバター醤油ソテー・いか大根・明太いもサラダ・椎茸と焼きネギの味噌汁・キャラメルムースコーヒーゼリー










生姜焼き用の、ちょっとええお肉を買った昨日。

晩ご飯は豚肉をじゅじゅっと焼いてソテーに。
IMG_4959-1
見るからに美味しそうなお肉だったけど、

やっぱりそれなりにいいお肉だったのか、

しっとりとしてやわらか~だし、

そこにからみつくソースは、にんにく、バター、醤油からなるガーリックバター醤油とくれば、

字面だけでも美味しそう。

肉もうまけりゃソースもうまい。



「こいつは飯のアテに最高だね。」

と、わしわしご飯をいただき、

肉を半分ほど食したところで顔を出すのがこの子。
IMG_4989-1
「そうなの、そうなの、コレが美味いのよ。」

と、肉に踏まれてしょんぼりした味染みキャベツをアテにさらなるご飯をいただいたところで茶碗が空になり、

すぐさま継ぎ足し。



こんもりと盛られたご飯を抱えつつ、

豚肉でタレをすくいとり、

それを真っ白なキャンバスにスリーバウンドほどさせ、

汚れたキャンバスを抱く・・・!
IMG_4994-1
あたし「ウマーーーーー!」



美味しくない可能性とか1mmもないのは分かっていたけれど、

超美味しかったです。
IMG_4961-1
この味付け、我が家では生姜焼きより評判が良いようです。





そんな激うまソテーの他には、久方ぶりのいか大根。
IMG_4954-1
少し前におかんから「いか大根が美味しく煮れない」という悩みを打ち明けられたので、

何を入れているか聞いてみたところ、



おかん「大根とイカと醤油と酒とみりんと砂糖。あと水。」



と、ワリと一般的で、イカ大根に相応しい材料に満ち溢れていた。

おかんの料理が「美味しくない」場合は、

その料理にちょっとふさわしくないような、ややおかしなものが入っていることが多いだけれど、

材料におかしさは見られないので、

とりあえず試しに作らせてみたところ、

何がおかしいって水の量がおかしかった。



わずか7~8切れほどの大根とたった一杯のイカに対し、鍋いっぱいの水を入れ、

中火にかけて大根を右往左往に躍らせ、

わずかばかりの醤油や砂糖で味付けし、

最後に酒とみりんをタラーっとしているのを見た時は、

大根以上に私が躍って笑った。

母ちゃんそれじゃ味つかねーよ。



「水は大根が躍らない程度に、見え隠れする程度に入れ、それ以上入れるな」と指導したのだけれど、

おかんが学んだ技は、

「イカ大根が食べたくなったら、大根とイカを買って娘に献上する」

という確実なものだった。
IMG_4988-1
よってこのイカ大根は安心安全な私作。

おいC。





そして、前日の残り物でもある明太いもサラダは、

悪びれもなくお出しして。
IMG_4968-1
「やっぱ、明太いもサラダは2日目がうまいねー!」

とか適当なことを言って家族にも食わせる。と。





お味噌汁は、ネギとか椎茸とかキャベツとか麩の盛り沢山系。
IMG_4964-1
ぶつ切りのネギに焼き色をつけてから入れただけなんだけど、

このネギがアホほど美味くて、

まさか焼きネギがこんなに合うなんて・・・!と感動すら覚えた味噌汁。

もしネギを持ってたらやってみて。

焼きネギ、めちゃくちゃうまい。





お楽しみのスイーツは、キャラメルムースコーヒーゼリー。
IMG_4976-1
コーヒーゼリーの上にキャラメルムースをのったグラススイーツ。



キャラメルって、フレーバー的には超大好きなんだけど、

砂糖焦がして、バチバチはねまくるアイツに湯を入れてのばして、2~3滴自分にハネて泣いて、

バターなり生クリームなりを入れて、そんでフライパンについた飴が取れなくてイラついて・・・

と、結構な手間がかかるのがネックで、ついつい避けちゃうフレーバーだったりもするんだけど、

今回はハネなし、泣きなし、イラつきなしの3無いキャラメル。



なぜなら正体がコレだから。

トラーニのキャラメルシロップ!



ちょっと前にcottaさんが「焼くまで2分」っていう超画期的なガトーショコラを作ってて(レシピはここ→焼くまで2分!簡単すぎるガトーショコラ♪)(←動画もあるけど本当に2分。泡だて器でぐるぐる混ぜるだけ!)、

ガトーショコラって普通、チョコレートを刻んで溶かして、そこに卵とか小麦粉とか入れていくものなの。

何が面倒くさいって「チョコレートを刻んで溶かす」のがすっげー面倒くさくて、

それだけで10分くらいかかるんだけど、

このガトーショコラはその工程がなくて、

チョコレートの変わりにこれを使ってんの。

ハーシーのチョコレートシロップ!



えーーー?!シロップーーー?!

って私も思ったんだけど、よくよく考えてみれば、シロップってチョコなんだよね。液状のチョコ!

最初から液状ですからに、刻む手間もなく溶かす必要もなく、

泡だて器でぐるぐるするだけでガトーショコラになっちゃうんだけど、

こいつは面白い!と思って!



早速、キャラメルシロップでムースを作ってみたら、

なんら問題なく作れたどころか、

めっちゃうまい。

自分でキャラメルソースから仕込むムースよりもはるかにキャラメルが濃くて超うまい!
IMG_4971-1
作り方としては、キャラメルシロップにゼラチン液を入れ、7分立ての生クリームと合わせるだけ。

冷蔵庫まで5分かからずにできて、いやー、こいつは面白い。

チョコシロップも買お。そんでチョコムースにしよ。




そんなこんなで、

豚肉のソテーに始まり、おかんのイカ大根を挟んで、液状シロップの利便性で〆た昨日の晩ご飯。
IMG_4946-1
あー、美味しかった!






ご清聴ありがとうございます。

読んだよー。のしるしにこちらをぽちぽちぽちっと。

人気ブログランキングへ    ブログランキング・にほんブログ村へ 

人気ブログランキング
 に参加しています
レシピブログランキング に参加しています
にほんブログ村 に参加しています

ありがとうございます。ぺこりぺこり。






さてさて、天気もいいし、桜でも見に行くかな!






\リアルタイムで更新情報が届きます/