山形県の魅力を全身全霊で感じる「山形県の魅力体験ツアー」。

その①はこちらで、そば処庄司屋さんのお蕎麦と、オリエンタルカーペットさんの絨毯に酔いしれて、

その②はこちらで、文翔館さんと芋煮のメッカにウハウハして、

その③はこちらで、樹氷とホテルにうっとりして、

その④はこちらで、山形名物をたらふく食べて、温泉に萌えて萌えて、

ついでに、なんで今これを書いているか等もご確認していただいてっと。





今日は朝ご飯から。
361-1
出発が8時過ぎ・・・と少し早めだったので、

朝5時半起床、

もちろん、温泉を浴びてからの朝ごはん。

(↑朝一番から1時間ほど湯につかってますがなにか?)





いつも、どんなに目覚ましが鳴ってもちーっとも起きれないどころか、

起きれる気すらしないんだけど、

温泉のタメなら目覚ましがなくとも起きれるから不思議。
360-1
あたし、昔っから将来の夢がお嫁さん一徹で、特になりたいものとか全くないタイプなんだけど、

唯一なりたいものがあるとしたら、それは、「温泉旅館の女将」。



ある意味24時間体制で、仕事もすっごく多いし、

華やかに見えて全然華やかな世界でもないし、

すっごく大変なのは分かるのだけれど、

温泉だけは「入り放題」という、それ。

それだけで生きていけそう。

朝も起きれそう。





でもね、この夢にはひとつだけ大きな欠点があって、

旅館の女将って、なりたいと思ってもそうなれるものではないんだな。



例えば。

弁護士になりたいと思った時、

司法試験を受けなければいけないので、勉強するよね。

あたしには一生受かる自信がないけど、勉強をすれば、なれる(かもしれない)。

自分の頑張りで、どうにかできる(と信じたい)。



ところがここで、「温泉の女将」とくれば、

「温泉」、「旅館」という2大柱が必要不可欠なワケで、

一般ピーポーのあたしに、これを手に入れる術はない。

百歩譲って「温泉を掘る」という手段があるかもしれないけど、

どこを掘ったらでるのか、どこまで掘ったらでるのか、

何年掘ったらでるのか、そもそもちゃんと出るものなのか、全然現実的じゃない。

あたしの頑張りとかそういう問題じゃない。



そこで、唯一温泉を掘らずともなれる方法があるとしたら、

「温泉の跡継ぎにお嫁入りする」という方法なんだけど、

まぁ、温泉の跡継ぎはあたしなぞ嫁に貰わんよな。

ってことに、最近気が付き、夢が絶たれた。







そんなことを思いながらいただく朝食は、

嬉しいバイキングスタイル。
365-1
夜は絶対懐石派だけど、

朝ご飯はバイキングスタイルが好き。





好きなものを好きなだけ選べる嬉しさと楽しさ、あるある。
366-1
地のもの山菜コーナーもあれば、定番のシャケや温泉卵もずらり。





スイーツコーナーもお手の物。
367-1
こうやって見ると、一見普通のスイーツコーナーなんですが。



よくよく見ると。
368-1
圧巻。

あたし、こんな風に並べられたロールケーキ、初めて見た。 





やっぱ、朝はフレッシュなものが食べたいよね。という方には。
369-1
充実のサラダコーナーもあり。





そして、お漬物が有名な山形ですから。
370-1
お漬物もずらり。





朝ごはんの花形、肉類も充実。
373-1
定番ベーコン、ウインナーの他、コロッケやミートソーススパまで。

どれもほかほかの状態でいただけるのが嬉しい。





ドリンクだって飲み放題。
371-1
あたし、朝ご飯に甘いジュースを飲む習慣がないので、ジュース類はいただいてないのでえすが、

牛乳がすごい美味しかった。





そして、自分で好きなように焼けるパンコーナーも。
372-1
家で食べる朝食はもっぱらパンが多いけど(なぜなら簡単だから)

外で食べるときは絶対ご飯党。




他、名物蔵王牛カレーや、お粥コーナーなどもあったのですが、

あたしは好きなおかずを一口分ずつのせて。
362-1
ぜんまい、肉じゃが、おひたし、厚揚げ。

自分じゃ絶対作らないものたちを一口ずついただく贅沢。




メインはコロッケ♡
363-1
確かこれ、蔵王牛コロッケ。

あたし、朝からコロッケもイケるタイプです。




コロッケだけでは飽き足らず、

ベーコンとウインナー、そして蒟蒻田楽も。
364-1
まぁ、どちらかと言えば、なんでも来いなタイプかと。




\充実すぎる朝ごはん/
360-1
ホント、毎日こんな朝食が食べてみたいもんです。

ええ、ええ。





誰かあたしにこんなご飯、作ってくれないかなぁ。と願いつつ、

コーヒーと牛乳をずずずずずーっとすすって。
374-1
途中、コーヒーに牛乳を足してカフェオレなんかも楽しんで。




デザートにはフルーツヨーグルト。
377-1
充実すぎる朝ごはんで、心もお腹も満たされまくり♡






たっぷり朝ごはんを楽しんだ後は、

お部屋に戻ってせっせと荷造り。



もう一回温泉に入りたい気持ちをぐっと堪えつつ、

蔵王四季のホテルに別れを告げました。


蔵王四季のホテル

〒990-2301
山形市蔵王温泉1272
TEL:023-693-1211
FAX:023-693-1213









ホテルを出発し、観光タクシーに乗り込んだあたし達ご一行は、

次なる目的地へ向かったのですが、道中、ちょっくら寄り道。
391-1
やっぱ、山形に来たら一度は食べないと。ってことで、

名物玉こん。




醤油で煮た玉蒟蒻を串に刺して食べる山形のソウルフードなんですが、

これは、こんな風にでっかい鍋で作られます↓
386-1
作り方はご家庭によってさまざまらしいのですが、

イカと一緒に煮ると、イカからの出汁がでてイカも楽しめて美味しいそう。



美味しい作り方も教えてもらったので、

今度うちでも作ってみよーっと♡






と、玉こんを頬張り、

ふと外を見れば。





観光課の案内人さん「そういえば、山形にもコストコができたんですよー!」





あたし「ええっ?!」





観光課の案内人さん「ほら、あそこ、コストコですよー!」
395-1
コストコ、どれですか?




コストコ、これですよ。
395-2
毎度、新潟にもできるできると言いつつ、まったくOPENする予定のないコストコ。

行ってみたい気持ちはあるのに、新潟にはないコストコ。





あたし「コストコ・・・!」





兼ねてより、東北にはあると聞いてたんですが、

それがまさか山形だったとは・・・!





あたし「夢のコストコ・・・山形だったか・・・!」





いつか行ってみたいと思っていたコストコ、

今度、マジで来ようと思いました。










誰かコストコカード持ってる方、あたしを連れてってください。

と、願いつつ、次なる目的地へ。
420-1
次なる目的地は、最もあたしが楽しみにしてた場所。にやり。





明日は、老舗のラスク屋さん訪問記。

美味しいラスクの作り方も伝授しますよ~♡








ご清聴ありがとうございます。

読んだよー。のしるしに応援クリック1、2、3!

人気ブログランキングへ    ブログランキング・にほんブログ村へ 

人気ブログランキング
 に参加しています
レシピブログランキング に参加しています
にほんブログ村 に参加しています

応援ありがとうございます。ぺこりぺこり。






美味しいものが大好きです。











\リアルタイムで更新情報が届きます/