新刊発売中です。

美味しいには理由がある! うちごはんのゆる基本 

価格/1,300+税 →こんな本です①。こんな本です②。



IMG_2256-1
本編とは何ら関係のない画像、先日作った飴がけリーフパイ(超おいしい)。

グラニュー糖や上白糖をかけて焼いても飴がけにならないけど、とあるものをアレすると飴がかかるんだな(超おいしい)。

砂糖の実験は面白い(超おいしい)。










さて、昨日のこと。

世界で一番掃除機に相応しくない、かの、おかんが、掃除機を買った。



掃除機を買った理由は、

「今使ってる掃除機は重いし、コードもつなげなきゃいけないし、階段を掃除する時超不便。

しかも、1台しかないからイチイチ2Fに運ぶのも面倒くさい。」

とのこと。



しかし、

「1Fと2Fに1台ずつあればイチイチ運ばなくていいし、近くにあれば思い立った時に掃除機がかけれるし、

コードレスならイチイチコードをつながなくてもいいし、階段もスイスイ掃除できるハズ。

軽くていつでも使える掃除機があれば、私でも毎日掃除ができるに違いない!」

と、

掃除できないのは掃除機とシチュエーションが悪いから。と言わんばかりの、

掃除できない人の言い訳をすべて並べ立てたような、

自分のズボラさを棚にあげまくったような理由を並べ、

掃除機を買うに至ったらしい。



まぁ、掃除機一台で掃除ができるようになったら、

人類すべてが綺麗好きになってると思うけど、

なんせ相手はおかん。

私が言ったところで聞くような女ではないし、

今まで何台ものコードレス掃除機を買いこみ、

そのたびに吸い込みが悪いだの、充電するのが面倒くさいだの、

自分が掃除したい時に充電が切れてるから掃除機がかけれないだの、

コードレスは悪だの、クソだの、と、

何台ものコードレス掃除機を買っては捨ててきたおかんだけれど、

きっと彼女はコードレス掃除機を買って捨てるのが趣味なんだろう。

もう好きにすればいい(諦め)。



そんなおかんは、ため息をつく私の前で嬉々と梱包を解き、

鼻歌まじりにコードをつなぎはじめた。



おかん「ねえ、見て見て!今回の掃除機、コードレスなの!

確かに充電する手間はあるけど、今時の掃除機は充電が早いって言うし、

この掃除機もめっちゃ早いんだってー!充電が早かったら充電も苦じゃないよねえ!」



おかんはとても嬉しそうに教えてくれたけど、

たとえこの掃除機が5分で充電完了するタイプであっても、

私はおかんが「1分たりとも待てない女」であることを知ってるし、

わずか30秒でやる気が失われることも知ってるし、

私には半年後の未来が予想できる。



おかん「やっぱ時代はコードレスよね。

だって、掃除機のコードって何気に邪魔だし、からまるし、階段を掃除する時なんかもう超最悪。

1Fでつないで、2Fでつないで、何度もつなぎなおさなきゃいけないとか、そんなん掃除機がかけたいワケがないじゃない。

私、掃除機のコード、超大ッ嫌い!」



そうだね。

確かにコードをつなぎ直すことにはいささか不便を感じるけど、

おかんの場合は「コード」じゃなく、「掃除」が嫌いだと思うし、

コード云々の問題じゃないと思うんだ。

と思ったけど、

そこはあえて口に出さず、私は嬉しそうなおかんを見守った。



おかん「あー、早く充電できないかなぁ。早く掃除機かけたいなぁ。

どんなに吸ってくれるんだろう、この掃除機。」



おかんは、充電中の掃除機を撫でてみたり、揺らしてみたり、いじってみたり。

まるで子供のように瞳を輝かせていたのはものの5分であり、

5分後には韓国ドラマを観始めたあたり、さすがである。

まぁ、アイツはそんな人間だ。





そんなこんなで韓国ドラマが観終わる1時間後。

私が「そろそろ充電できたんじゃない?」と声をかけると、



おかんは「は?充電?」



あれほど楽しみにしていた充電のことをコロっと忘れるあたり、さすが。

やぎ&かに姉妹のほうがまだ大人である。



あたし「掃除機の、充電。終わったんじゃないの?」



おかん「・・・ああ、充電!そう、充電!

そうだそうだ、終わるの待ってた、待ってた!待ちわびたわよねえ!」



全然待ちわびていなかったおかんは、

いそいそと掃除機のスイッチを入れ、

リビングの埃を吸い始めた。



あたし「へー、思ったより静かなんだね~。」



おかん「でっしょー。今時の掃除機ってめちゃくちゃ静かだし、めちゃくちゃ軽いんだからー!

見てよほら、スイッスイ!スイッスイ!」



と、掃除機を振り回すおかんは、まるで子供のよう。

「初めて掃除機を見た人」ってくらい嬉しそうに掃除機をかけていたのだけれど、

そこでふと、おかんの動きが止まる。



おかん「・・・ねえ、この掃除機、全然吸わないんだけど。」



あたし「え、なんで?」



おかん「めっちゃ吸ってる音がするのに、全然埃がとれてないし、まるで残ってるんですけど。

なんなのこれ、全然吸わないんだけど!」



あたし「いやいや、吸わないワケないじゃん。よく説明書読んでみなよ。」



おかん「いやいや、掃除機に吸わない設定なんてあるワケないじゃん。

なんなのこれ、レビューでめっちゃ吸う!吸引力抜群とか書いてあったのに、超嘘じゃん!

抜群どころか1mmも吸わないんだけど。埃、まんま残ってるんだけど!」



これは大変。

自慢の掃除機が全く埃を吸わない事態。

ついさっきまで大喜びで掃除機を振り回していたおかんも打って変わってご立腹。



おかん「ちょっと見てよこれ!」
IMG_2564-1
見れば、確かに埃が吸い口に集合し、掃除機の毛みたいな部分にからまっている。

が、床の埃は減っていない。



おかん「なんなのこれ、吸い口に埃が集まるってクイックルワイパーかっつーの!

1万円もするクイックルワイパーなんていらないわよ!なにこれ、返品、返品!

こんなん消費者に売りつけるんじゃないわよ!文句言ってやる!」



あたし「いやでも、設定とかあるかもしれないじゃん。ちゃんと説明書見た?」



おかん「設定なんかないわよ!あたしにも扱える一番シンプルなヤツ買ったんだから!スイッチひとつしかないヤツだもの!」



あたし「いやいや、それでも一応説明書くらいは見てみなさいよ。なんかあるかもしれないでしょうに。」



おかん「そんなのないわよ!絶対返品してやる!過大広告もいいところ・・・
IMG_2566-1
おかん「あ。」



あたし「あ。」
IMG_2571-1
ひな「あ。」





おかん「やっだー!吸い口にカバーついてた!やだもー!うっかり!うっかり気づかなかった!」
IMG_2570-1
掃除機、めちゃくちゃ吸いました。







ご清聴ありがとうございます。

さてこのコードレス掃除機は、いつまで活躍するでしょうか。

1ケ月だと思う方は左を。

3ケ月だと思う方は真ん中を。

半年だと思う方は右をポチポチポチっと。

人気ブログランキングへ    ブログランキング・にほんブログ村へ 

人気ブログランキング
 に参加しています
レシピブログランキング に参加しています
にほんブログ村 に参加しています

ありがとうございます。ぺこりぺこり。






私は1週間に800,000点。







\リアルタイムで更新情報が届きます/