新刊発売中です。

美味しいには理由がある! うちごはんのゆる基本 

価格/1,300+税 →こんな本です①。こんな本です②。



IMG_0456-1
手巻き寿司・超プリンアラモード










お誕生日週間最終日を彩るさぶろー山のバースデーご飯は。
IMG_0481-1
手巻き寿司!



まだ私の胃腸が肉仕様になっていないのと、

昼にさぶろー山が分厚いステーキ290gを一人で焼いて食べ、

そこそこに肉欲が満たされたようなので、

今年は魚メインです。



というのも、もちろん昨日はあの後、仕入れに同行させていただき、

着いた場所はどでかい生け簀で鯛やら蟹やらさざえやら伊勢海老が生き生きと生息するガチなタイプの業務用スーパーで、

もちろん彼は鯛やらあんこうやらゴロンと横たわる寒ブリ1本やらを欲しがったんですが、

いやいや、今日はそういう日じゃないから、と。

そんなに時間もないし、私もできないし、できたとしてもやりたくないから、と。

おとなしくみんなで手巻き寿司を楽しむ会にしよう、と願い倒し、

柵&刺身盛りで勘弁してもらったその代償が下記になります。
IMG_0367-1
トロ、1柵2,000円。


ホタテ、1パック580円。
IMG_0373-1
つぶ貝、1パック486円。


白身4点盛り(かわはぎ、すずき、鯛、ひらめ)、1パック650円。
IMG_0427-1
IMG_0428-1
IMG_0434-1


刺身5点盛り(本まぐろ、イカ、ホッキ貝、びんちょうまぐろ、サーモン)、1パック980円。
IMG_0429-1
IMG_0430-1
IMG_0433-1
IMG_0436-1
IMG_0439-1


かにみそ1缶400円。
IMG_0444-1


ネギトロ1パック342円。
IMG_0371-1


生わさび1本580円。
IMG_0370-1
合計6,018円。




この一皿、
IMG_0500-1
6,018円。



確かにお誕生日です、41歳のお誕生日。

私もちょっと良さそうなお刺身を買おうとも思ってたし、

ちょっと奮発して3,000円くらいの刺身盛りを買って~ぐらいは思ってたけど、

3,000円の予算なんて一番最初に行った業務用スーパーでトロとわさびとかに味噌缶で終了したし、

途中でお金おろしながらスーパー3件くらい回ったんだけど。

6,018円ってなに。





6,018円ってなに。





予想外の出費に瀕死の財布と、やや泡をふき気味な私と、



おかん「なにこれーーーーーーーー!」



歓喜の声をあげ満面の笑みを浮かべるのは、1円も出していないおかん。



おかん「え、なんなのこれは?トロなの?これ、トロなの?ホントにトロなの?!」



おかんはトロの輝きに魅了されているようだけれど、

それは本当にトロだし、1柵2,000円だし、一皿6,018円。

せめて喜ばれなければ瀕死の財布も報われまい。



あたし「トロだけじゃないよ。アボカドもきゅうりもあるし、卵焼きもあるし、好きなものを好きなだけ巻いていいんだよ。」
IMG_0489-1
おかん「いいねいいね、アボカドは大事だからね!手巻きはこれがないと始まらないからねっ!」



あたし「そうそう、アボカドもいいけどね、見てこれ。」
IMG_0418-1
UNI!



おかん「トロもあるのにウニまであるとかなんなのこれは。夢かな。」



まぁ、このウニも結構パンチの効いた値段だったんだけど、

ウニはしょうがないなって思うの。

だって、ウニは滅多に会える代物ではないし、みんな好きだし、特に私が大好きだし、

ウニはしょうがないよね~。



おかん「ウニはしょうがないに決まってるでしょ。」(←ウニ好き)



だ・よ・ねえ!
IMG_0422-1
あたし「酢飯はどーんと3合。」



おかん「うんうん。」



あたし「もちろん、昆布を入れて炊いた本格的な酢飯だから。」
IMG_0362-1
おかん「グッジョブ!」



あたし「手巻き寿司だからもちろん海苔も買ったんだけど、

何気にこの海苔、698円とかする高級海苔だから。」
IMG_0497-1
おかん「698円!」



あたし「そう。しかも、100枚入りとかなワケじゃなく半切30枚で698円。」



おかん「全型じゃなく!半切の!たった30枚で!」



あたし「そう、半切30枚で698円。」



おかん「・・・大丈夫?何かあった?悪いものでも食べた?」



おかんに頭と腹を心配されたけど、

もちろんこの海苔もさぶろー山にせがまれて買ったヤツだし、

1袋698円とかしてびっくりしたし、私は最後まで抵抗して1袋198円の寿司はねをオシたんだけど、

「実家の手巻き寿司ではそんな安い海苔を使ったことがない」とか言われたら、

もう買う意外の選択肢がない。



あたし「ついでにこのガリも398円だから。98円じゃないから。」
IMG_0407-1
おかん「OK、でかした!じゃあたし、ひなを迎えに行ってくるから、あんた味噌汁温めといて!もうお椀に入れちゃっていいから!すぐ来るから!5分で来るから!全部セットしといて!!!」



あたし「了解~!」



と、一刻も早く手巻き寿司が食べたいおかんは猛ダッシュでひなを迎えに行き、

私はおかんに言われた通り、鍋に火を入れ、豆腐と生あおさの味噌汁を椀に。

ちなみに誕生日の張本人は仕入れに疲れてお昼寝中。

素敵なご身分ですね。
IMG_0493-1
アレコレ並べ、食卓の準備ができるまでにかかった時間は10分。

5分で帰ると言ったおかんの姿はなく、どうしたのかな~と首を傾げたその時、

私の携帯が鳴った。



「もしもし」と電話をとると、相手はおかん。

もうこの時点でロクなことが予想されないワケです。



あたし「何があったの?」



おかん「えっと、車がパンクして動けないので、近所のスーパーまで迎えに来てほしいです。」



ほら、ロクなことがない。
IMG_0490-1
とは言え、トロも待っているし、ウニも待っているし、

彼女たちが帰ってこないといつまでもトロにもウニにもありつけないので、

仕方なしなし迎えに行ったところ、

ちょっとタイヤがパンクして傾いてるとかじゃなく、

ホントにタイヤでしたか?ってくらいペシャーンとした、

完全に逝ったタイヤが目に入った。



あたし「・・・どうやったらこんなパンクすんのよ・・・」



おかん「・・・なんか、縁石に乗り上げて気づいたらこうなってた・・・」



あたし「縁石ってことは・・・リムだね・・・」



一般的にタイヤは、リム(側面)が逝ったら終了と言われており、

リムが逝ったタイヤは、修理不可&買い替えるしか道がなく、

どんな勢いで突っ込んだんだか知らんけど、

タイヤはおろか、ホイールも原型を留めておらず、お逝になっておられた。



あたし「・・・何やってんのよ・・・」



おかん「・・・なんか、トロが食べれると思ったら嬉しくて・・・ついつい・・・ついつい・・・」



慣れないものは買うもんじゃない。と心から思った夜でした。

長くなったんで明日に続きます。








ご清聴ありがとうございます。

おめでとう&ご愁傷さまのお気持ちはこちらをぽちぽちぽちっと。

人気ブログランキングへ    ブログランキング・にほんブログ村へ 

人気ブログランキング
 に参加しています
レシピブログランキング に参加しています
にほんブログ村 に参加しています

ありがとうございます。ぺこりぺこり。






外で食べるより高くついたさぶろー山のお誕生日@2019・・・




\リアルタイムで更新情報が届きます/