新刊発売中です。

美味しいには理由がある! うちごはんのゆる基本 

価格/1,300+税 →こんな本です①。こんな本です②。



寄り-600
プレッツェル










バレンタインを彩るお菓子、第6弾!
正方形-600
/プレッツェル\



プレッツェルって、

イーストを使ったものからスナックタイプのものなどなどいろんなタイプがあるんですが、

これはアメリカの映画とかで主人公がTV見ながら食べてるタイプの、

ブッシュさんが喉に詰まらせたタイプの、

クッキーみたいなハードタイプの、

形を変えればポッキー的プレッツェルです。
IMG_6800-1
あまりお菓子作りに慣れてなくて、専用の道具や型を持っていない方でも作れて、

1日で作ることもできるけど、数日に分けて作ることもできて、

なおかつ大量生産ができるもの・・・と思って作ったのがこのプレッツェル。

基本的にはボウルと包丁とまな板とスプーンがあればできます。あと、手。



一応、麺棒で伸ばす工程はありますが、

そこまで精密な厚さに伸ばさなくても大丈夫なので、

麺棒がなければマグボトルとか缶とか、円筒型のもので適当に伸ばしてもらえばOK。
IMG_6745-1
バレンタインなんでハート型に成形してありますが、

直線でも丸でも三角でも四角でも好きな形にしてもらってOK。



そんなに時間のかかるものではありませんが、

1日でも2日でも3日に分けても作れるタイプなので、

時間のある時にちょこちょこ作ってもらっても。
IMG_6752-1
スコーンと並んで失敗しにくいタイプのお菓子なので初心者さんにも超おすすめ!



ざっくり作り方を説明すると、

ボウルに粉を入れて小さく切ったバターは指で小さくちぎって粉をまぶして、ちぎって粉をまぶして・・・を繰り返して。
IMG_6265-1-1
牛乳を入れて、ひとまとめになれば生地できあがり。



その後、成形をしやすくするため、生地は少々お昼寝時間をいただきますが、

昼寝から覚めましたら、ラップに挟んで3~4mmぐらいの厚さに伸ばして、包丁で細切りに。
IMG_6345-1-1
あとは手で軽く転がして、ハート型にくるっと。


そのままオーブンで焼いて、
IMG_6365-1-1
チョコレートでコーティングをすればできあがり!

って感じです。





詳しいレシピはこちらからご覧いただけます↓

プレッツェル

(別に伸ばさなくてもできるっちゃできるんだけど、生地を転がすのが容易じゃないので、個人的には伸ばしてから切って転がす方法を推奨してます)

(あと、焼成時はシルパンにのせて焼いてますが、シルパンだとサクサクして美味しいってだけのことなので、クッキングシートでも何ら問題はないです)



まぁ、こういうアメリカーンなお菓子はざっくり適当に作ってもどうにかなるのがいいところ。

あくまで私のイメージなんですけど、

Oざっぱーにざっくり混ぜてざっくり焼いて多少いびつでも可愛らしいのがアメリカーンなお菓子。

きっちり計って繊細に繊細を重ねて寸分たがわぬ美しい仕上がりを魅せるのがおフランスーなお菓子。

あくまで個人的イメージなんですけどね、そんな感じするする。



特に初心者さんはアメリカーンなお菓子を選ぶと失敗しにくい説があって、

クッキーはクッキーでもディアマンじゃなくアメリカンクッキー、またの名をドロップクッキー。

ただ混ぜて焼くだけのケイクでも、マドレーヌじゃなくマフィンみたいな感じで、

基本が分からなくても、加減が分からなくても、

適当に作ってもどうにかなるのがアメリカのざっくりお菓子のいいところだなーと思います。
横-1
実際、私が作ったプレッツェルも形はさまざまで、

大きいのがあったり、小さいのがあったり、

細いのがあったり、太いのがあったり。



三者三様、十人十色な出来栄えですが、それもまた味。
IMG_6618-1
包んでしまえば分からないのです(ドヤ)。



チョコもいろんなフレーバーのものを使ってますが、

1種類でも2種類でもお好きなものを。
IMG_6825-1
(下から時計回りに、レモン、キャラメル、スイート、いちご、抹茶です。私的にキャラメル、スイート、いちご、レモン、抹茶の順におすすめです)

チョコを使う時は、ボウルにつく分もあるし、

あまり少なすぎてもチョコがかけられないので、

少し多めに準備するのがマル。

残ったチョコは冷やし固めればまた同じように溶かして使えるので、少し多めに買っておき、

テンパリング不要のチョコ(パータグラッセ)がかけやすくて最高、神です。



【使用資材】
強力粉(春よ恋)
薄力粉(シュクレ)
グラニュー糖
ベーキングパウダー
塩(ゲランド)
無塩バター
パータグラッセ(キャラメル)
パータグラッセ(ストロベリー)
パータグラッセ(抹茶)
パータグラッセ(スイート)
パータグラッセ(レモン)
シルパン
鉄板
ペストリーボード
ケーキクーラー
クッキングシート

お菓子・パン作りの総合サイトcotta

今年もバレンタインレシピ大集合。

作るものに困ったらここを見ておけばどうにかなる!





何日もお菓子レシピ続きでもうお腹いっぱいかもしれないんですが、

大量生産用でも楽に包めるラッピングを、

1個だけ配りたい場合と、2個重ねて配る2パターンをご用意したので、

よかったらこちらもどうぞ。

プレッツェルのラッピング



テンパリング不要のチョコって、溶かすだけでものすごい輝きを放つありがたい代物なんですが、

輝くということは指紋との戦いになりまして、

袋入れ時に指紋と戦闘を繰り広げるハメになるんですが、

個人的には箸がおすすめです。

手袋とかある方はそれを使ってもらってもいいんですけど、

何もない方は箸でつまんで袋入れすると、綺麗な状態で嫁に出せます。







ご清聴ありがとうございます。

読んだよー。のしるしにこちらをぽちぽちぽちっと。

人気ブログランキングへ    ブログランキング・にほんブログ村へ 

人気ブログランキング
 に参加しています
レシピブログランキング に参加しています
にほんブログ村 に参加しています

ありがとうございます。ぺこりぺこり。






バレンタインまであと6日・・・!





\リアルタイムで更新情報が届きます/