新刊発売中です。

美味しいには理由がある! うちごはんのゆる基本 

価格/1,300+税 →こんな本です①。こんな本です②。





昨日、無事に帰ってきたさぶろー山を迎えに行った。

旅行はどうだっただの、飯が美味かっただの、スパで肉揉みをしてもらっただの、それは揉むお姉さんもたいそう難儀だったことだろうだの、

アレコレと思い出話を聞きながら家に着き、

スーツケースを開けた瞬間の破壊力と言ったらもう。
IMG_8085-1
あたし「・・・え」



あたし「・・・・・・なにこれ・・・・・・」
IMG_8083-1
さぶろー山「ガルーダだよ。」



さぶろー山「バリのありがたい鳥さん。神鳥。」



いや、知らねーよ。

私は、速攻でスーツケースを閉め、スーツケースごと家の外へ投げ出したくなったけれど、



さぶろー山「それ、割れないように注意して!スタッフのお土産で明日渡すヤツだから!」



と言われれば、



あたし「あ・・・あああ。スタッフのね、社員旅行に行けなかったスタッフのね、お土産ね、ああそう。そうか・・・そうなのね・・・」



である。



もちろん、「これがお土産でいいの?」と思ったし、

「え、マジでこれ?嘘でしょ?これ貰って嬉しい人いんの?」とも思ったけれど、

何より私の胸が撫でおろされたのも事実。

ひょっとしたらこういうのが好きな人かもしれないし、神鳥収集家かもしれないし、ガルーダ研究家かもしれないし、好みってイロイロだから喜んでもらえればいいな、と思う。

貰った人、マジごめん。

そして、



さぶろー山「お前のお土産はこっちこっち!ほら、これ!」



と、渡されたものが。
IMG_8086-1
あたし「スタバーーーーーー!」



スタバである。

タンブラーである。

みんな見てくれ、目をかっぽじって見てくれ。



うちの旦那が!

初めて!

私の希望を考慮した!

お土産を!
IMG_8088-1
買ってきたーーーーーーーー!

(参考文献:すごいの①すごいの②すごいの③すごすぎたお土産の歴史



あたし「ありがとう、ありがとう!超嬉しい!ありがとう!!!」



さぶろー山「でもお前、知ってるか?このタンブラー、めちゃくちゃたけーの!1個4,000円近くするんだぜ?」



あたし「うん、知ってる知ってる!日本でも1個3,000~4,000円するし、海外もののタンブラーなんかうすら7,000円オーバーだもんね!」



だからお土産に選んだに決まってる。
IMG_8092-1
あたし「このストラップ付きのヤツ、欲しかったの!!

これ持ってスタバ行って、私、スタバ慣れてますから的な顔でコーヒー飲みながらMac開くの、夢だったの!!!」



さぶろー山「うちのパソコン、Windowsじゃねーか。」



あたし「うん、自分でりんごマーク書くからいい。」



さぶろー山「ああ、そう。じゃあその辺は好きにしてもらってりんごでも葡萄でも好きなものを書け。問題はひなのお土産なんだがな。」



あたし「ああ、ひなのお土産ね!スタバのタンブラーは?」



さぶろー山「俺もスタバのタンブラーにしようと思ったんだけど、さすがに4,000円のタンブラー2つは買えなくてな。」



あたし「え?なんで?」



さぶろー山「だって、お前知ってるか?4,000円のタンブラーって2つ買ったら8,000円になるんだぜ?」



あたし「え?確かに2つ買ったら8,000円だけど、前日に通帳からちゃんとおろしてるハズなのに、空港に着くなり『やっぱりお金が足りないかもしれない』とか言ってあたしから38,000円パクったのに?」



あたし「まだ国外から一歩もでてないのに関空でステーキ食って、マック食って、パンケーキ食って、たこ焼き食って超豪遊したあげく、初日のバリででっかい海老食っていきなり1万円も使ったのに?」



あたし「さらに、2日目3日目のバリではさんざん飲み食いして何万も使ったうえ、その肥えきった体を少しでもシェイプするべくバリのお姉さんに肉揉みまでさせて、フラワーバスとか堪能してたのに?」



あたし「え?なのに娘のタンブラー(4,000円)が買えないとかなにそれ、冗談?」



さぶろー山「いやまぁ、その辺はイロイロと事情ってもんがあってな。」



あたし「1万円の海老、美味しかった?」



さぶろー山「うん。」



あたし「じゃあ、ひなには日本でタンブラー買ってあげなさい。」



さぶろー山「ハイ。」



ひな「え、いいよいいよ。ひなはタンブラーじゃなくても全然いいから!パパが選んでくれたお土産が一番嬉しいもん!」



さぶろー山「さすがひな。俺の天使よ!!」



ひな「・・・でも、タトゥシールと飴はもういいかな・・・ってちょっと思うけど・・・(小声)」



さぶろー山「ひななら絶対そう言ってくれると思ってな、コレを買ってきました!」
IMG_8095-1
タトゥシールやバードハウスが来たらどうしようかと思ってたけど、

ひな用に選んでくれたものは、トリートメント、オイル、クリームと、

いかにもJKの喜びそうな、実によいセレクトであった。



ひな「ママ・・・初めてパパがまともなものを・・・!JKにもウケそうなものを・・・!」



あたし「やるじゃん、さぶろー山!」



さぶろー山「ちょっと待てお前ら。これで終わりだと思うんじゃねーぞ。

今年の俺はな、一味違う。ほら見ろ!」
IMG_8097-1
あたし「551ーーーーーー!」



さぶろー山「ありがたがれ!」
IMG_8099-1
あたし「オイル漬けーーーー!」



私とひなが歓喜に沸いたのは言うまでもなく、

結婚18年目にして初めてまともなお土産を貰った気がします。







お待ちかねのバレンタイン講座、開催中。








ご清聴ありがとうございます。

よかった、よかった!共に喜んでくださる方はこちらをぽちぽちぽちっと。

人気ブログランキングへ    ブログランキング・にほんブログ村へ 

人気ブログランキング
 に参加しています
レシピブログランキング に参加しています
にほんブログ村 に参加しています

ありがとうございます。ぺこりぺこり。






ホントよかった、タトゥシールじゃなくて。






\リアルタイムで更新情報が届きます/