IMG_1452-2
ラーメン屋さんの♡コク旨チャーシュー。












\黄金週間無事終了/





今か今かと、到来をひどく楽しみにしていた長期連休だけど、

最後2日ほどは、はよ終わってクレ。と願ってしまったのは、あたしだけではないハズ。




全国のお母さん、本年度もお疲れさまであります。




今日から私たちの天下。

パラダイスが戻ってまいりました。ね。






黄金週間の疲れもたっぷりですが、

5日も旅行記を書いたら、いささか疲れ気味なところもありますし、

読んでるほうも疲れ気味なとこがあると思うので、

今日は久々にレシピでも。
IMG_1456-1
/ラーメン屋さんの♡コク旨チャーシュー\




「チャーシュー」と、一口に言っても、

りんごの甘味でコクを出したりんご型(→りんごの甘味で♡コク旨チャーシュー

豚ではなく、鶏肉(手羽元)で作る手羽元型(→手羽元チャーシュー

胸肉で作るしっとり型(→焼かずにしっとり♡胸肉deチャーシュー

オーブンで作る焼き豚型(→焼き豚&おつまみメンマ

お安い小間肉で作る豚小間型(→豚小間チャーシュー丼

甘さ控えめで少ない調味料で作るシンプル型(→つけ麺&チャーシュー

と。

このブログだけでも6つもレシピがあって、自分でもちょっとびびったのはここだけの話。





こちらは、ラーメン屋さん風のチャーシュー。

甜麺醤とオイスターソースで旨味を入れたタイプです。
IMG_1474-1
とりあえず、チャーシューなんで煮るだけです。

煮ときゃどうにかなります。

それがチャーシューなんで。







レシピラーメン屋さんの♡コク旨チャーシュー @レシピ


【材料】2~3本分
豚塊肉(肩ロースやバラなど)・・・・・1~1.2kg
◎醤油・・・・・50cc
◎酒・・・・・100cc
◎みりん・・・・・100cc
◎水・・・・・180cc
◎オイスターソース・・・・・大さじ1
◎甜麺醤・・・・・大さじ1
◎砂糖・・・・・大さじ1/2強
長ネギの青い部分・・・・・2~3本分
にんにく・・・・・3片分
生姜・・・・・2片分
サラダ油・・・・・少々
 

【作り方】
1:豚肉はタコ糸で縛るか、ネットに入れる。
IMG_0545-1
形崩れしないように縛るだけなのでどんな縛り方でもOK。ネットでもOK。


2:鍋やフライパンにサラダ油を熱し、1の塊肉を焼き付ける。
IMG_0547-1
中火くらいで豚肉に焼き色がつくまで、豚肉を転がしながら焼く。


3:焼いている間に、にんにくと生姜をスライスし、ネギは鍋に入る大きさに切る。
IMG_0546-1
うちはにんにくが3片しかなかったのでスライスしましたが、潰した状態で入れたい場合は5片くらい入れたほうがよろしいかと。(にんにくや生姜は細かく切れば切るほど風味がでます)


4:◎印と3を入れ、蓋をして弱火で1時間~煮る。
IMG_0550-1
30分くらいしたら、豚肉の上下を返し、全体に味が染みるようにする。


5:豚肉が柔らかくなったら、蓋を開けて強火(もしくは強めの中火)にし、煮汁を煮詰める。
IMG_0566-1
だいたい煮汁の量が2/3~1/2くらいになればOK。
(ストウブ以外の鍋を使う場合は、焦げ付かないよう水を足しながら煮て、煮汁が多ければ煮詰める感じで)


6:程よく煮汁が煮詰まったら、そのまま冷ます。
IMG_0567-1
途中豚肉の上下を返して、全体に味が染みるようにする。


7:粗熱が取れたら、肉、タレ、薬味に分ける。
IMG_0606-1
肉はポリ袋に入れるかラップでしっかり包んで冷蔵庫で1日~(できれば3日)寝かせる。


タレは固まった脂を取り除き、卵を漬ければ煮卵に。
015-1
薬味は食べてもいいし、捨ててもいいんですが、冷凍して次回チャーシューを作る時に入れると旨味だしになります。



ラーメン屋さんの♡コク旨チャーシューできあがり♡
IMG_1460-1
6つもレシピがあるチャーシューですが、

このチャーシュー、他のチャーシューとどう違うかって言ったら。






味が深いネー。って感じ。
IMG_1432-1
オイスターソースに甜麺醤。

どちらも大さじ1ずつの投入ですが、

この二つは、ものすごい旨味持ってる。





あいつら、旨味の宝箱。
IMG_1434-1
KING OF 旨味。








で。

そんな旨味を持つチャーシューは、作ってすぐ食べた場合、美味しさ半減。

必ず、2~3日冷蔵庫で熟成させてから、いただきます。
IMG_1485-1
作ってすぐだと醤油の角々しさが際立ってあんまり美味しくないんだけど、

これを冷蔵庫に2~3日置いておくと、

醤油の角がなくなって、味がまろやか~に。

程よく味も馴染み、びっくりするくらい美味しくなります。







そして、

チャーシューをカットする場合は、必ず冷えた状態で。
IMG_1439-1
1時間も煮込めば、肉の繊維もぼろっぼろになってますんで、

熱い状態で切ろうとすると、肉、崩れます。



冷たければ冷たいほど切りやすく、

うっすくスライスしたい場合は、少し冷凍すると切りやすい。






切るのは冷え冷えの状態だけど、

食べる時は、軽くレンジにかけるか、

フライパンで表面を少しだけ炙ってあげると美味しくいただけます。
IMG_1473-1
ラーメンにのせる場合は、スープの熱で温まるので、そのままでOK。

お弁当に入れる場合は、フライパンでちょっと炙ったものがオススメ。







こちらは、脂を取り除いたタレに漬けた煮卵。
IMG_1442-1
卵のサイズはS玉。

熱湯から6分茹での半熟卵を3日漬けた食べごろタイプ。



1日だと白身の半分くらいにしか味が染みないし、

2日だと黄身周辺くらいにしか味が染みないけど、

3日だと黄身の中心まで味が染みる。



漬け汁のしょっぱさにもよるけど、煮卵は3日がベストだと思うなー。

(それも6~7分茹での半熟がベスト)







添えた薬味は、白髪ネギとカイワレ。
IMG_1447-1
あたしはここにタレをかけて食べるのが何気に好きである。







チャーシューって、作るのに時間がかかるので、

たっぷり作って冷凍ストックがおすすめなんですが、(→冷凍チャーシューのススメ

半量で作りたい場合は、肉は半量&タレは2/3くらいがオススメ。
IMG_1426-2
そんなにいらないよ。と、思いがちなタレですが、

卵を漬けたり、チャーシューにかけたり。

時にはラーメンのタレにもなるし、チャーハンのタレにはもちろんのこと、

パスタソースにしても美味しいので、

少ないよりは多いほうがいいかな。と、思います。

(ついでに、タレもラップで包んで冷凍もできます)







ご清聴ありがとうございます。

読んだよー。のしるしに応援クリック1、2、3!

人気ブログランキングへ    ブログランキング・にほんブログ村へ 

人気ブログランキング
 に参加しています
レシピブログランキング に参加しています
にほんブログ村 に参加しています

応援ありがとうございます。ぺこりぺこり。






今日は昼寝DAY。











\リアルタイムで更新情報が届きます/