新刊発売中です。

美味しいには理由がある! うちごはんのゆる基本 

価格/1,300+税 →こんな本です①。こんな本です②。



IMG_5358-1
クリスマス様がドアをノックし始めた今日。

私もそろそろケーキの準備をしつつ、宿の予約をとりつつ、ご馳走の準備にかかりたいと思うので、

今日はクリスマスケーキの特集でもしときますね。






クリスマスの定番!まぁるいケーキ達


ケーキに必要とされる丸型やらパレットナイフやら回転台やらがなくても、

テーブルナイフでできるデコレーションケーキ。
IMG_8614-1
道具がなくてもクリスマスケーキ



道具がなくてもクリスマスケーキは2本立てになってて、

ジェノワーズ部分のレシピはこっち。
IMG_8440-1
道具がなくてもクリスマスケーキ

あると楽なのでハンドミキサーを使ってますが、泡だて器でもできますし、私も製菓学校時代は「卵の声は手立てでなければ聞けない」という教育方針の元、泡だて器で作ってました。必要なのは技術というより腕力です。



こちらは栗をふんだんに使った栗のショートケーキ(乳アレルギー対応型)。
IMG_0161-1
栗のショートケーキ



いちごのムースにベリー系クリームをデコレーションしたペタルケーキ。
IMG_2055-1
ピンクのペタルケーキ

それなりに気力と根性がいるけど、出来上がった時の達成感は半端ない。



どちらかと言えばバレンタイン向きだけど、クリスマスでもアリで賞ノンシュガーケーキ。
寄り-1
トリュッフェルトルテ



シフォンケーキにチーズクリームをのせたティラミス風ケーキ。
018-2
ティラミスシフォンケーキ



ティラミスつながりでこちらはタルトバージョン。
025-1
ティラミスタルト





クリスマスだからこそ!リース型ケーキ達


エンゼル型が必要だし、それなりに手間もかかるけど、それでもかわいいリース型。

レアチーズムースのリースケーキ



こちらは型がなくても大丈夫。正しいミルフィーユの切り方も載ってます。

ミルフィーユ・リース





分けやすい&切りやすいトヨ型&長方形ケーキ達


時間も手間もかかるけど、個人的に超好きで今年も食べたいと思ってるヤツ(こう見えて小麦アレルギー対応)。
縦-1
ノエル・ティラミス



一昨日くらいにUPしたケーキ。巻かずにできる定番ショートケーキ味のブッシュドノエル。
IMG_4377-600
ショートケーキ・ノエル



ケーキとか作ったことないけど、今年デビューしたいんだ!って方は、

どうやっても成功する入門編、チーズケーキがおすすめ。
IMG_4645-1
桃缶チーズケーキ



こちらは栗×黒蜜バージョン。
IMG_0705-2
栗と黒蜜のチーズケーキ

私的には栗と黒蜜のヤツがおすすめ。黒蜜がキャラメルみたいで超おいC。





アレルギー対応系スイーツ


小麦アレルギー対応ロールケーキ。
IMG_5467-1
ブルーベリーのレアチーズロール



小麦・乳アレルギー対応ゼリー。
IMG_3636-1
おめかし桃缶ゼリー



小麦・乳アレルギー対応ムース。
IMG_9709-1
豆乳と黒糖のムース


その他、いちごみるくパンナコッタノエル・ティラミスは小麦アレルギー対応、

栗のショートケーキは乳アレルギー対応です。





あっという間にできるお手軽スイーツ達


ケーキを焼く気力はないけど、食後に軽いデザートを楽しみたい!ですとか、子供と一緒に作りたい!って方は、

こんなのもおすすめ。
IMG_8195-1
あっという間シフォンケーキ

メレンゲ不要のワンボウルスイーツ。泡だて器でぐるぐる混ぜてればできるし、そこにかかる時間はわずか5分。5分でできるっていうか、5分で作ってほしい(そうじゃないと膨らみが悪いので)。



冷凍パイシートとジャムがあれば10分でできる、北欧のクリスマススイーツ。
縦-1
ヨウルトルットゥ



なんせ冷凍パイシートはお手軽スイーツの強い味方でアイツさえあればどうにかなる説。

いつものアップルパイもクリームを添えればよそゆきの顔に。
IMG_8146-1
生アップルパイ



りんごを入れた生アップルパイも美味しいけど、チョコを入れた生チョコバージョンも美味しい。
IMG_2352-1
生チョコパイ

個人的に超好きで、最近我が家のおもてなし菓子と言えばもっぱらこの2つです。ホントおいC。



オーブンがなくても、お鍋で作れる鍋蒸しテリーヌ。
IMG_0243-1
お鍋で作るショコラベリーテリーヌ



冷やし固めるだけのパンナコッタ。
IMG_1915-2
いちごみるくパンナコッタ





@よいクリスマスを


ここまで、THE☆クリスマス的なものもあれば、クリス・・・マス・・・?的なものも混在し、

見えるもんなんでも載せておけ!的な特集となりましたが、

たとえクリスマスらしくないものであっても、クリームやフルーツ、ピックなどでいくらでもクリスマスらしくなれますし、

もし、デコレーションに一種類だけ色を添えるとしたら、赤がおすすめ。

フレッシュフルーツならいちご、冷凍フルーツならベリーなど、

赤いものがあるだけでぐっと華やかになるし、クリスマスらしくもなります。



ちなみに、我が家去年のクリスマスはこんな感じになってまして↓
IMG_8716-1
ショートケーキにノエルにチーズケーキにゼリー・・・と、アホみたいにケーキを作ってたんで、

今年は半分くらいに控えようと思います。



兎にも角にもよいクリスマスを。







ご清聴ありがとうございます。

読んだよー。のしるしにこちらをぽちぽちぽちっと。

人気ブログランキングへ    ブログランキング・にほんブログ村へ 

人気ブログランキング
 に参加しています
レシピブログランキング に参加しています
にほんブログ村 に参加しています

ありがとうございます。ぺこりぺこり。






我が家のクリスマス会は25日決行!





\リアルタイムで更新情報が届きます/