新刊発売中です。

美味しいには理由がある! うちごはんのゆる基本 

価格/1,300+税 →こんな本です①。こんな本です②。



IMG_1298-1
肉巻きチーズ・ほうれん草のおひたし・れんこんと人参のサラダ・キャベツと玉ねぎの味噌汁・青柳正家の栗羊羹










昨日は久々にレシピを書いたので、

今日はいつものごとく晩ご飯日記です。
IMG_1300-1
いつぞやの晩ご飯で、チーズの肉巻き。



一時期よりだいぶ熱は冷めたけど、相変わらずハマってる肉巻き。

この日は、生姜焼き用の豚肉×チーズ×大葉のフォーメーションで。
IMG_1327-1
元々、料理には固形チーズを使うことが多いので、崩壊しにくいんだけど、

大葉でチーズを包み、さらに肉で包むようにすると、

焼いても形状が保たれ、チーズが溢れることはほぼないです。

ただ、昨日は生姜焼き用のやや厚い肉を使ったので、

それはもう、粉を糊にし、身を粉にし、気を使って気を使って焼きまして、

やっぱり肉巻きは薄切り(できればしゃぶしゃぶ用)に限りますわ。

肉が厚いと反乱を起こしやすい。





あとは、さっと茹でるだけのおひたし。
IMG_1328-1
おひたしだけど、出汁にひたさず、かつおぶしとポン酢をかけただけ。





そして、我が家の御三家れんこんサラダ。
IMG_1304-1
基本的な味はアレと一緒なんだけど、昨日はベーコンもブロッコリーもなくて、

れんこんと人参、きゅうりだけのサラダ。

アレコレのあいのこ的なものだけど、結構ウマイです。

ブロッコリーもベーコンもない時はお試しあれ。





味噌汁はキャベツと玉ねぎ。
IMG_1307-1
もちろんいずれも冷蔵庫にあった半端もののお野菜。

半端ものの野菜は味噌汁に入れるのがマイブーム。



っていうか、最近ロクにお弁当とか作ってなくて、味噌汁に入れる以外の使用法がないです。起きれなくてごめんなさい。





そしてデザートにはいただきものの栗羊羹。
IMG_1313-1
いただいた時からすっごいすっごい楽しみで、いつ開けようかいつ食べようか、めっちゃ楽しみにしてた青柳正家の栗羊羹!



封に手をかけたその瞬間から絶対美味しい自信があったけど、さすが青柳正家。

どこから切っても栗と栗。

しかも、ふたつ並んで見えるその風体は、見間違いでも老眼でもなく、まさかのW栗!
IMG_1309-1
おかん「なんと豪華な・・・!」



それも超大粒。

こんな羊羹見たことない!



さぶろー山「これはうまい、絶対うまい・・・!」
IMG_1333-1
さぶろー山「ウマアアアアアアアアアアアアアアアアアア!」



いや、もう、びっくりうまい、予想以上にうまい、絶叫するほどうっまい。

羊羹なのに全然羊羹を感じさせなくて、

甘いのに全然甘くなくて、

なんていうか栗。

そう、このごろんと横たわる栗の存在感が半端なく栗で、その旨味が羊羹中に充満。

ただでさえ美味しいであろう羊羹がさらに美味しく変化し、

ぶっちゃけ、美味しいなんてもんじゃない。

ホントに羊羹かなって疑うレベルでうまい。

こんな美味しいの食べたことない・・・!



さぶろー山「俺、今日から栗羊羹派に転向するわ。」



さすが違いの分かる男。

サラっと栗羊羹派へ転向なさったけれど、元が何派だったのかは今のところ不明。
IMG_1320-1
いやでも、青柳正家の栗羊羹は本当に美味しかったので、よかったら食べてみて。

ものすごい澄んだ羊羹色に感動するし、口に入れた瞬間違う世界が見れるから。

私も、お土産にこんな美味しいものを選べる素敵な人になりたい。










という夢を見る私は、山にいます。
IMG_0126
やっほー!







ご清聴ありがとうございます。

読んだよー。のしるしにこちらをぽちぽちぽちっと。

人気ブログランキングへ    ブログランキング・にほんブログ村へ 

人気ブログランキング
 に参加しています
レシピブログランキング に参加しています
にほんブログ村 に参加しています

ありがとうございます。ぺこりぺこり。






ちょっくら会津へ里帰り。






\リアルタイムで更新情報が届きます/