新刊発売中です。

美味しいには理由がある! うちごはんのゆる基本 

価格/1,300+税 →こんな本です①。こんな本です②。



IMG_1547-1
芋煮・絹揚げ田楽・セロリの甘酢漬け・ツナマヨおにぎり・フルーツ盛り










台風やべえ!という情報をキャッチしたJRが運休を発表した直後、

待ってました!とばかりに高校が休校になり、

めでたく公的休日をGETしたひなちゃんは、

死んだように寝ています。

めっちゃ晴れてるけど。
IMG_1584
むちゃくちゃ用意周到に準備した時に限って晴れる、台風あるある。





じゃ、昨日の晩ご飯で、久々の芋煮!
IMG_1550-1
2~3年ほど前にハマり、毎日のように作って食べ続けた芋煮。

食べるたびに芋煮の良さを説き、ハマった常連さんは数知れず。



おかげさまで「芋煮」で検索するとおびただしい量の記事が登場し、

最早芋煮ブログと化したこのブログだけれど、

100回も食べればさすがに飽きたのか、

昨年度は坊ちゃんのお言いつけによりご禁制の品と化した。



遠い遠い存在となっていた大好きな芋煮だけれど、

一番娘に「芋煮が食べたい!」とせがまれたならば!



大喜びで作りますよ、

小躍りしながら作りましたわ!



っていう芋煮の量が。
IMG_1530-1
相変わらずおかしい件。

#4人分です#5Lです#ここからさらに舞茸とネギを追加しました



芋煮への重すぎる愛がゆえか、

毎度5L鍋なみなみに作ってしまうし、

たとえお椀なみなみに盛っていても、

おかわり用も出してしまう。
IMG_1567-1
THE・おかわりフリースタイル。



入ってる具は、

大根、人参、里芋、しらたき、こんにゃく、舞茸、なめこ、牛肉、長ネギ・・・と、

いつものメンバー総結集。
IMG_1575-1
味付けは醤油。

醤油×牛肉で山形版。

(会津は豚肉×醤油で、仙台は豚肉×味噌がテッパンらしい)



もちろん「芋煮」というからには、芋が主演を務めるワケだけど、

その芋が、いつ、どんな時でも光り輝けるよう、配置された助演が、大根。

そう、中まで茶色く染まった味しみ大根!
IMG_1582-1
まるで2日目のような形をした大根は、もちろん2日目。

真夜中に原信まで買い物に行って、夜な夜な仕込んでた。

そこまでしても譲れないポイントである。



そこに七味をたっぷりかけて食べるのがツウ。

誰でもやってる定番スタイル。
IMG_1578-1
あたし「芋煮うっま!」



久々の芋煮に感極まった私は、

ひなと2人でおかわり用鍋をあけ、

1時間後に帰ってきたさぶろー山の芋煮にご相伴し、

さらに寝る前の芋煮を楽しみ、

夜中に起きて再芋煮した。



もう好きすぎてツライ(腹が)。





そんな芋煮にはおにぎりを合わせるがテッパン。
IMG_1560-1
東北では秋になると各地で「芋煮会」なるものが行われ、

そこで出されるメニューは、芋煮とおにぎりがテッパン。



ちなみに、芋煮会とは、BBQの東北版的なもので、

ひたすら芋を煮て、ひたすらおにぎりを食べる素晴らしき会。

買い物すれば芋煮セットを無料で貸してくれるスーパーもあったりして、

秋の一大イベントのひとつなんだけど、

もしオフ会をすることがあったら、

「阿賀野川のほとりで芋煮」の夢はまだ捨てていない。

もちろん私は鍋を持っていく役。





で、芋煮&おにぎりと主演が揃っているので、

あとはもう簡単に。
IMG_1553-1
オーブンでチンってするだけの絹揚げ田楽。

絹揚げバーグと迷ったけど、よく考えたらハンバーグ食べたばっかりなので、田楽に。





あとは作り置きのお漬物。
IMG_1556-1
セロリときゅうりと人参の甘酢漬け。

これは正統派作り置きなので、1週間は食べるよ。





フルーツはりんごとシャインマスカット。
IMG_1558-1
りんごの赤とシャインマスカットのグリーンが彩よく、

これがあるだけで食卓が豪華に見えることに気づいたんだけど、

肝心要のシャインマスカットが残りわずか。



でも、切るだけで1品になるし、何より私が楽なので、

1房買うか。とスーパーに向かったところ、

シャインマスカットがセレブすぎてビビった。





あれ、うちの1日分の食費だから。

(もちろん買わずに帰ってきた)
IMG_1572-1
っていう晩ご飯が、昨日の晩ご飯で、

私はこれから昼ご飯後の軽い芋煮をしようと思う。

芋煮のレシピはここね→芋煮 だいぶ昔のレシピで見にくいけどそこはご愛敬で。










で。










あいふぉーんが。
IMG_1537-1
やってきた!



まぁ、自分で言うのもナンですが、

むちゃくちゃ物持ちが良く、携帯は最低5年、最大8年とか使えるタイプなんだけど、

このたび買い替えに至った理由は、

アップデートができなくなったから。



それも、つい最近アップデートができなくなったならまだしも、

1年以上前からアップデートができず、

あいふぉーんから届く「容量がいっぱいですお。追加したほうがいいですお」催促は数百回にものぼり、

さすがの私も16GBは限界がきたらしい。



ちょうど前の会社の後輩がMCをしてたので、

その子に言われるがままに買ったあいふぉーんXS Max。
IMG_1536-1
(すでに画面が指紋ベッタベタで犬の毛とかついてるけど気にしないで)



ふぉん太郎との大きな違いは、ホームボタンがなく、画面がデカいこと。

ホームボタンの有無については、

慣れるまでストレスになるかなーと思ったんだけど、

3秒で慣れたし、

ぶっちゃけ、ないほうが使いやすかったし、

デカい画面でめちゃくちゃ漫画が読みやすいです。最高。



あと、写真が綺麗に撮れるようなので、

その辺もオイオイ使っていけたらいいなーと思います。
IMG_1541-1
これからよろしく、ふぉん次郎!







ご清聴ありがとうございます。

読んだよー。のしるしにこちらをぽちぽちぽちっと。

人気ブログランキングへ    ブログランキング・にほんブログ村へ 

人気ブログランキング
 に参加しています
レシピブログランキング に参加しています
にほんブログ村 に参加しています

ありがとうございます。ぺこりぺこり。






フィルムをはぐのは、ケースとカバーが届いてから!






\リアルタイムで更新情報が届きます/