新刊発売中です。

美味しいには理由がある! うちごはんのゆる基本 

価格/1,300+税 →こんな本です①。こんな本です②。



IMG_9521-1
れんこんと豚肉の酢豚風。










ちょっくら出稼ぎに行かねばならないので、

今日は、ちょっと前に作って美味しかった「揚げない酢豚」でも。
IMG_9548-1
確かにこれは「揚げない酢豚」だけど、

「揚げない」とは言え、

肉に衣まぶして多めの油で揚げ焼きして、いったん取り出して油をふいて、他の野菜を炒めて・・・とかいうズルっぽい「揚げない」じゃなく、

フライパンに油を入れたら、肉→れんこん→ピーマンの順に炒めるだけの酢豚。

正真正銘「揚げない」酢豚。



使う材料も、豚肉、れんこん、ピーマンの3つだけだし、

10~15分でできるし、

なのに超美味しくてご飯のおかずになるし、

みんな絶対好き!
IMG_9523-1
一見、材料がいっぱい風だけど、

豚肉、れんこん、ピーマン以外は全部調味料なうえ、

半分くらいは下味用なので、

家にあるものでできるハズ!多分。





レシピれんこんと豚肉の酢豚

【材料】3~4人分くらい
れんこん・・・・・1節(約250g)
豚肉(薄切り)・・・・・250g
ピーマン・・・・・2個
◎酒・・・・・大さじ1.5
◎みりん・・・・・大さじ1.5
◎砂糖・・・・・大さじ1.5
◎醤油・・・・・大さじ1.5
◎酢・・・・・大さじ1.5
◎ケチャップ・・・・・大さじ3
◎片栗粉・・・・・小さじ1/2強
◎ごま油・・・・・小さじ1
●醤油・・・・・小さじ1
●酒・・・・・大さじ1
●片栗粉・・・・・小さじ1
サラダ油・・・・・大さじ1.5~2


【作り方】
1:れんこんは皮をむいて厚さ8mm程度の輪切りにし、水か酢水にさらしてアクをぬく。
IMG_9463-1


2:◎印は混ぜ合わせ、ピーマンは乱切りにする。
IMG_9465-1


3:豚肉は切らずに●印をもみこむ。
IMG_9460-1


4:フライパンにサラダ油を熱し、豚肉を1枚ずつ入れ、中火で焼く(広げたり丸めたりせず、そのまま置くだけでOK)。
IMG_9467-1
IMG_9469-1


5:焼き色がついたら裏返し、さらに焼く。
IMG_9470-1


6:水気を切ったれんこんを入れ、さらに炒める。
IMG_9472-1


7:れんこんが透き通ってきたら、ピーマンを入れ、さっと炒める。
IMG_9475-1


8:混ぜ合わせておいた◎印を入れ、ふつふつっとしたら火を止める。
IMG_9477-1



れんこんと豚肉の酢豚できあがり。
IMG_9491-1
工程4で豚肉を焼く時は、特に丸めたり広がしたりせず、

本当にそのまま置く感じでOK↓↓↓
IMG_9469-1
広げるとカリカリになるけど面倒くさいし場所を取るし、

丸めるとジューシーになるけど面倒くさいし時間かかるし、

そのまま置けば、時間もかからず、場所も取らず、肉は程よく重なり、

いい具合に仕上がります。



結構な量の片栗粉をもみこんでいるので、

お肉もしっかりコーティング。
IMG_9524-1
揚げてないので唐揚げのようなカリカリさはないけど、

しっかり旨味を閉じ込め、

ちゃんとやわらかさを保ち、

タレのからみはストーカーの如し。
IMG_9539-1
TYTR!(ツヤテリ)



タレの中にも片栗粉が入っているので、からみにくいれんこんだってこのとおり。
IMG_9530-1
/ツヤテカー\


もちろんピーマンだってこのとおり!
IMG_9536-1
/ツヤテリー\



できあがり量は、画像の量(フライパンは直径24cmの深型を使用)が全量。
IMG_9512-1
メインとして食べるなら3人分。

サブメインにするなら4人分くらいが目安かな、と。



作り置きにはむかないけど、

濃い目の味でご飯もすすむし、

思い立ったらすぐに作れる手軽さも魅力。
IMG_9554-1
丼ご飯抱えてどうぞ♡








っていうブログを壁しか見えないMAXとき1Fから更新中。
FullSizeRender
寝るには最高。







ご清聴ありがとうございます。

美味しそう!と思ったらこちらをぽちぽちぽちっと。

人気ブログランキングへ    ブログランキング・にほんブログ村へ 

人気ブログランキング
 に参加しています
レシピブログランキング に参加しています
にほんブログ村 に参加しています

ありがとうございます。ぺこりぺこり。






新幹線内の昼寝もなかなかイイ。







\リアルタイムで更新情報が届きます/