新刊発売中です。

美味しいには理由がある! うちごはんのゆる基本 

価格/1,300+税 →こんな本です①。こんな本です②。



IMG_7956-1
親子うどん・人参サラダ・茄子と舞茸のおひたし・すいか










昨日、久しぶりに新宿に降り立ってみたんですけど、

新宿と言えば別名ルミネ地獄とも言われる街ですから、

前日から予習に徹し、地図は穴が開くほど眺め、さらに友達にも聞き、シュミレーションまで施し、

用意周到、フル装備で挑んだんです。



な・の・に!



西口を目指して西口改札を通ったのに東口って書いてあるし(新宿は東口オシっぽい)、

小田急デパートだ!と思えば京王デパートだし(違いが分かりませんて)、

道路に出たいのに道路がないし(出口がB1Fとか田舎ものには分からなすぎる心理)、

エスカレーターに乗ればスカートの裾が食われるし(後ろのサラリーマンが引っ張ってくれて事なきを得ましたがあの隙間に吸われるかと思った)、

たかだか駅を出るのに30分もかかったうえ、

地上に出ても右も左も分からず、

Googleマップを両手にしているというのに、

徒歩10分の距離を20分かけて迷い、

結局、待ち合わせに30分遅刻したうえ、

迎えに来てもらいました。





新宿はこわい。 ー何回行っても攻略できない迷路街ー
IMG_7982-1
じゃ、ちょっと前の晩ご飯で「親子うどん」。



親↓
IMG_7983-1
(鶏そぼろ)

子↓
IMG_7984-1
(温玉)



=親子うどん。です。
IMG_7987-1
温玉にそぼろとか絶対美味しい。

これは間違いない。と思いながらうどんを作り、

ついでに、作り置きのきつねがあったのでサービスでのせたら、



ひな「捕食者だね・・・」
IMG_7995-1
親子捕食者うどんになりました。



ちょっと涙を誘う名前がついたけど、味はイイ。
IMG_7997-1
そぼろがいい仕事しすぎてるんで、そぼろがあったらやってみて。

めちゃウマ!





親子うどんの他には、夏の人参サラダ。
IMG_7969-1
これの夏バージョン。

本家本元レシピは軽く茹でて青臭さをとってるけど、これは塩もみ。

夏は下茹での湯ですら地獄。





よっておひたしもレンチン一発。
IMG_7974-1
茄子とまいたけのおひたし(昼ご飯の残りほうれん草入り)。





そして夏の風物詩すいか。
IMG_7976-1
あまりの暑さに一刻も早く終わってほしいと思ってた夏だけど、

どんどん少なくなるすいかに夏の終わりを感じてちょっと悲しい今日この頃。

だけれども、もう4ケ月もすれば雪がやってくることに気づき、すげえ泣きたい今日この頃。





春と秋が5年ぐらい続けばいいのになと願う8月19日の晩ご飯でした。
IMG_7991-1
というワケで、

這う這うの体で新宿に行き、なんとか舞い戻ってきたワケですが、

帰りは上野から新幹線に乗る予定だったので、

これなら得意の山手線一本だと、大喜びで乗り込んだワケです。



予定より40~50分ほど早く乗れたため、上野でパンダでも見ようとうきうきしていたところ、

これに巻き込まれ、まんまと新幹線に乗れず、泣きながら安切符を手放したうえ、

次便の指定席がSOLDで定価でグリーン車代(安切符の倍値)を払って帰るハメになったけど、

それでも楽しすぎた東京でした。
IMG_7741-1
これはWikipediaに「鼻息ふんふん」って項目があるのなら私の顔を貼るべきってくらいむちゃくちゃ興奮した羽田空港のANA便。

元から飛行機(を見るのが)好きだと思ってたけど、恋焦がれるほどに尾翼萌えした。たまらん。







ご清聴ありがとうございます。

読んだよー。のしるしにこちらをぽちぽちぽちっと。

人気ブログランキングへ    ブログランキング・にほんブログ村へ 

人気ブログランキング
 に参加しています
レシピブログランキング に参加しています
にほんブログ村 に参加しています

ありがとうございます。ぺこりぺこり。






他にも楽しいこと盛りだくさんな渡江戸だったのでそれはまた後日、ゆっくり聞いてやってください。

母娘江戸バカンス記。






\リアルタイムで更新情報が届きます/