新刊発売中です。

美味しいには理由がある! うちごはんのゆる基本 

価格/1,300+税 →こんな本です①。こんな本です②。



IMG_6267-1
冷しゃぶサラダ・白茄子のステーキ・豚汁・桃










黒歴史をお読みいただきありがとうございます。

昨日の続きは巻末に。

とりあえず中途半端になってる冷しゃぶからいくねー!
IMG_6280-1
いつもの冷しゃぶにたっぷり野菜とナッツをのせた冷しゃぶナッツ。



炒ったナッツを足しただけなんだけど、これがすごいウマくて、

ナッツの仕事が完璧すぎる。
IMG_6284-1
食感の良さはもちろんのこと、

程よくボリュームもついて、

ナッツの香ばしさがたまらん、罪!



載せ方とか野菜の切り方はこちらをご参考に。

ってか、このレシピに冷しゃぶのせただけです。



ついでにきゅうりの成長も。
IMG_6287-1
しましまきゅうり、だいぶマシになりました。

もっと練習しよーっと。





冷しゃぶの他には、白茄子のステーキ。
IMG_6291-1
産直で真っ白な茄子をみかけて買ってみたんだけど、

白茄子がゆえに皮も真っ白!
IMG_6309-1
普通の茄子よりちょっとお高め(5本で250円くらい)だったけど、

普通の茄子と違って、全然アクもないし、油との相性も最高級。



焼いた時の食感がトゥロっトゥロすぎて、

溶けるような軟らかさがめっちゃウマイ!
IMG_6293-1
白茄子、また見かけたら買おう。

このウマさは高くても買いたい。





で、味噌汁は豚汁。
IMG_6303-1
まぁ、肉とか全然見えてないんですけど、入ってないです。

肉のない豚汁。





そしてご飯は麦ごはん。
IMG_6306-1
ちょうど雑穀を切らしてたので、久々の麦飯。

あたしは雑穀派だけど、ひなは麦派で、おかんは白飯派で、さぶろー山は肉派。

最近ダイエットをはじめたさぶろー山考案のダイエットご飯がだいぶ笑えるので今度見てほしい。





デザートには和歌山のめちゃうま桃!
IMG_6297-1
甘くて瑞々しくて我が家を魅了した和歌山の高級桃もついに最終日。

お菓子にしようとか微塵も思わないくらい美味しい桃だったー!

あゆちゃん、桃美味しかったー!ママンによろしく伝えてー!(←私信)





以上、7月18日の晩ご飯でした!
IMG_6270-1
で、昨日の黒歴史がまだの人はこちらからどうぞ(→イケメンの正体①










こうしてあたしは数十年ぶりにO川君との再会を果たしたワケだけれど、

思い出話に花を咲かせ、和気あいあいとお話ができる間柄ではないので、

あたしは一言もしゃべってないし、目すら合わせず、

逃げるようにその場を去った。

グッバイ、青春。



そんな再会事件から数か月。

収納にハマったあたしは、猛烈な断捨離劇を繰り返していたのだけれど、

チームメキシコと猛暑の到来により、断捨離は一時中断。

さすがのあたしもこの暑さの中で物置を駆けまわるほど阿呆ではない。

だけれども、気持ちが冷めれば断捨離も終わりを告げることが分かっていたので、

おとなしく室内で動かずにできる断捨離を。

そう、アルバムの断捨離に手をかけた。



ここ10数年分こそデータ化され、管理が楽になったものの、

この世に生を受け、20年分の思い出が詰まったアルバム達。



元気そうなイチローが笑い、

ひなを抱くきーばーちゃんがいて、

それはもう涙を誘う思い出だった。



懐かしさに想いを馳せながら写真を選別していると、

ちょうどひなが帰宅したので、2人でアルバムを見ることにした。

もう断捨離のことなんか全部忘れて。



ひな「わー!この衣装かわいい!なにこれー!」



あたし「これはねえ、高校の体育祭の時だなぁ。」



ひな「ママの衣装かわいいねー!いいないいなー、ひなもこんなの着たいなー!」



あたし「でしょでしょー!ホントはこっちの衣装を着なきゃいけなかったんだけど、人と同じものが嫌でねえ、余り布かき集めて好きな形に作り直してやった思い出の衣装なんだよねえ。」



ひな「え、それってアリなの・・・?」



あたし「いや、多分ダメだけどこれも個性だからって言い張って勝手に着た。」



ひな「え、先生とか怒らないの・・・?」



あたし「まぁ、怒ったところで脱がすことはできないからね。」



ひな「なるほど!」



あたし「でもママの高校はワリと何でもアリでねえ、この日のために金髪にする子もいたし、アフロにする子もいたし、パンイチで出る人もいたなぁ。」



ひな「パンイチ!」



などと話しながらJK時代の思い出に浸っていたその時。



ひな「うわ!誰このイケメン!」



とあるページを見ていたひなが突然驚きの声をあげ、

あたしは「イケメン」のキーワードから、すぐにO川君のことだと察し、

同時にどんな写真かも察した。

きっとその写真は、新潟駅で「ハイ」と答えた直後に友達が撮ってくれたツーショットである。



微妙に照れてうつむきがちなO川君と、真っ青なあたしが肩を並べ、

手をつなぐワケでもなく、寄りそうワケでもなく、ただただ起立し、

制服の端が触れるくらいの、微妙につかず離れずな距離とかもう初々しすぎて死ねる。

やめてマジで死ぬ。



旦那には話せても娘には話したくない黒歴史ならぬ青い春。



ひな「見てママ、めっちゃイケメンなんだけど!」



というイケメンの写真を見てあたしは驚愕する。




















「それはお前の父ちゃんだ。」




どんなに説明しても信じてもらえないイケメンは、

まごうことなきうちのダメ夫でであり、ひなの父であったーーーーー。







ご清聴ありがとうございます。

誰も信じてくれないうえ面影なんてものは微塵もなく、今では将軍様と呼ばれてますけど(いや、ホントそっくりでして)、全盛期の写真は本当に稲葉さんに似てるんですよね。あのイケメンな、B'Zの、ボーカルの、稲葉さんに。

信じられない方はこちらをぽちぽちぽちっと。

人気ブログランキングへ    ブログランキング・にほんブログ村へ 

人気ブログランキング
 に参加しています
レシピブログランキング に参加しています
にほんブログ村 に参加しています

ありがとうございます。ぺこりぺこり。






そしてこの話は後のさぶろー山のダイエットにつながっていくんですが、

これまた長い話になるのでまた今度。







\リアルタイムで更新情報が届きます/