新刊発売中です。

美味しいには理由がある! うちごはんのゆる基本 

価格/1,300+税 →こんな本です①。こんな本です②。



IMG_0069-1
生姜焼き・スパゲッティサラダ・絹さやのおひたし・大根とニラの味噌汁・みかんっぽいもの










6月に入ったし、

特に予定のない日曜日だし、

暑くもないけど寒くもない絶妙な天気だし、

「今日こそ(今年こそ)衣替えをしよう!」

と、誓ったあたしは、

いつもはインスタントで済ませるコーヒーをわざわざ豆から挽き、

熱々のコーヒーを飲みつつロールケーキまで巻き、

パイでも焼こっかな。とか言い始めた時点で、

きっと衣替えはしないと思う。



衣替えは、「掃除機をかける」に次ぐ嫌々家事のひとつで、

6月5日の晩ご飯は、豚肉の生姜焼きです。
IMG_0074-1
玉ねぎがこんもりしてて、

豚肉の生姜焼きというより、玉ねぎの生姜焼き状態だけど、

ちゃんと肉もいます。
IMG_0091-1
それも、小間とかバラとかじゃなく、

ちゃんと生姜焼き用の豚ロースを使ってるんだけど、

女性陣には玉ねぎのほうがウケるっていう。

実際あたしも玉ねぎのほうが好きっていう。





そして、副菜には人気のスパゲッティサラダ。
IMG_0078-1
うちの御三家サラダのひとつ。

レシピはこちら→とろ~りお惣菜屋さんのスパゲッティサラダ

ホント、とろ~り。

ホント、うまい。





箸休めには、FUKUKO産絹さやのおひたし。
IMG_0082-1
絹さやって、元々好きとか嫌いとかじゃなく、

ただただ「絹さや」って感じの位置づけだったんだけど、

前の会社の同僚が、大の絹さや好きで、

お弁当にはもちろんのこと、朝も夜も欠かさぬくらい絹さやを食べてて、

たとえ真冬で絹さやが5本200円とかいう法外なお値段になっても絹さやを買うくらい大の絹さや好きで、

「私の人生、絹さやありき」「絹さやのない人生なんて考えられない」

っていう悟りを聞いたその時から、

なぜか絹さやがうらやましくなって、

とてつもなく特別なものに思えるようになって、

以来、絹さやが好き。



イロイロと問題の多い会社だったので、

会社を辞めて以来、絹さやの彼女には会ってないけど、

彼女が与えた影響は大きかったなぁ。

元気に絹さや食べてるかなぁ。





お味噌汁は大根と油揚げとニラ。
IMG_0084-1
大根の味噌汁にニラって入れたことなかったんだけど、

香りが良くてすごい美味しかった!





そして、箸休めならぬ箸進めの味噌漬け。
IMG_0085-1
この日は、大根、生姜、きゅうり漬け。





お口直しのフルーツは、柑橘系の何か。
IMG_0089-1
味的にいよかんとか八朔とかそんな感じだと思うんだけど、

おかんが「甘夏じゃない?」って言ってたから、甘夏でいいことにする。



 


以上、6月5日(火)の晩ご飯「生姜焼きと絹さやのメモリー」。
IMG_0071-1
さて。

お昼ごはんも食べたし、午後はやっぱりアレですかね。






ご清聴ありがとうございます。

アレ=衣替えだと思う方は右を。

アレ=パイだと思う方は真ん中を。

アレ=昼寝だと思う方は左をぽちぽちぽちっと。

人気ブログランキングへ    ブログランキング・にほんブログ村へ 

人気ブログランキング
 に参加しています
レシピブログランキング に参加しています
にほんブログ村 に参加しています

ありがとうございます。ぺこりぺこり。






今年こそ衣替えをしたい気持ちはあるんだけど、

カレコレ3年くらい同じことを言ってる現実。







\リアルタイムで更新情報が届きます/