031-1
人参グラッセ。









ハイ、週中の作り置きコーナーですよっと。
051-1
今度は本物。

ちゃんとした作り置きだYO!






\人参グラッセ/
065-2
決してメインにはなれないけれど、

サブとしての地位は皇帝級。




みんなが大好きな人参グラッセです♡







レシピ人参グラッセ @レシピ


【材料】作りやすい分量
人参・・・・・大きめのもの2本(約350g)
塩・・・・・ふたつまみ
◎バター・・・・・20g
◎砂糖・・・・・大さじ1
◎塩・胡椒・・・・・少々
◎水・・・・・大さじ1


【作り方】

1:人参は厚さ1cm程度の輪切りにする。
004-1
あたしが輪切りにしたんで輪切りって書きましたが、シャトー切りとか四つ割りとかなんでも大丈夫です。


2:鍋に1の人参とかぶるくらいの水(分量外)、塩ふたつまみを入れ、火にかける。
007-1
火加減は中火。人参に串がスッとささるまで10分くらい煮る。


3:人参が柔らかくなったらザルなどにあけてお湯を捨て、再び人参を鍋に入れる。
009-1
人参を茹でたお湯は人参臭さが移っているので、捨てる。


4:◎印を入れ、弱火にかける。
011-1
バターの代わりにマーガリンでもOKですが、人参嫌いな子にはバターがおすすめ。


5:2~3分煮たら、蓋をしてそのまま冷ます。
012-1
冷ますことで人参臭さが消え、味もしみしみ。



人参グラッセできあがり♡
025-1
最初から最後まで鍋で作れたほうが作りやすいかな。と思って、鍋のレシピを書いておいたんですが、

工程4からはレンジでも作れます。





工程4からレンジで作る場合は、大さじ1の水は不要。

できるだけ平らなお皿(おすすめはイッタラ)に茹でた人参と◎印を入れ、

ふんわりラップをして1分くらい。

冷めたらできあがり。です。
034-1
最初からレンジでもできないことはないんだけど、

最初からレンジで加熱しちゃうと、イマイチ人参臭さが消えない時があってね。

個人的にはおすすめしません。

ちょっと面倒でも、最初は鍋で茹でたほうが美味しい。






保存は、この時期の冷蔵庫保存なら4~5日くらい。

すぐに食べるなら冷蔵庫でいいんだけど、

個人的には冷凍保存がおすすめ!
043-1
冷凍すると人参の組織が壊れるので、

味がもっとしみしみに。

そして、柔らかくなって美味しい。




小分けにして冷凍しておけばお弁当にも便利だし、

朝ご飯の付け合わせにもできるし、

ちょっとチンしてブレンダーにかければ、ポタージュにもなる。
055-1
冷凍、いいよ。

超おすすめ。





ちなみに、解凍する時は、自然解凍か、軽くレンジでチンっとすればOK。

お弁当だったら、カチンコチンのまま入れても大丈夫。





お弁当のおかずに、

ハンバーグの付け合わせに、

ちょこっとだけあると便利な人参グラッセ。
030-1
/冷凍庫の常備品にどうぞ\


 


ちなみに、冷凍した場合の保存期間は、約1ケ月です。

冷凍は、永久に保存できる素晴らしいシステムでもありますが、

長く冷凍庫に入れておくと、

バターも酸化するし、冷凍庫の臭いもついて、ちょっと美味しくない。

よって、うちでは「人参グラッセ1ケ月条例」を執行しており、

ついでにあたしは、久々に新潟に着地したぜ。って話。




新潟があったかくてびっくりもしたけど、

久々のおうちでは、タマがひっくり返って喜んでくれたので、

今日はタマを連れてお花見にでも行こうかと思います。








ご清聴ありがとうございます。

読んだよー。のしるしに応援クリック1、2、3!

人気ブログランキングへ    ブログランキング・にほんブログ村へ 

人気ブログランキング
 に参加しています
レシピブログランキング に参加しています
にほんブログ村 に参加しています

応援ありがとうございます。ぺこりぺこり。






年中安定価格な人参は、あたしの味方。









\リアルタイムで更新情報が届きます/