新刊発売中です。

美味しいには理由がある! うちごはんのゆる基本 

価格/1,300+税 →こんな本です①。こんな本です②。



IMG_9176-1
たけのこご飯・たけのことツナの味噌煮・ソース豚&煮卵・山盛りポテト・たらもサラダ・たけのこご飯・姫皮とあおさのお吸い物










たけのこのある生活って・・・
IMG_9171-1
いいねえ。

朝日を浴びる寸胴鍋とか超萌えるし、

米ぬかを纏って一回り小さくなった姿とか、最強萌える。



今年も無事に実ってくれてありがとう、たけのこ!

壊れるまで使うよ、タケコプター!

待ってろ、たけのこ山!

※ちなみにこのたけのこは社長(義父様)が直々に堀ったもので、専務(さぶろー山)と部長(あたし)は山にすら入っていません。





ってなワケで、昨日の晩ご飯は。
IMG_9186-1
/たけのこごはーん!\



やっぱ、記念すべき初物はご飯だよね。

炊いちゃうよね、大好きだよね、美味しいよね!
IMG_9188-1
さぶろー山「うっま!」



安定の美味しさを誇るレシピはお気に入りすぎて浮気する気もおきない絶対王者。

レシピはここ→こだわりの筍ご飯
IMG_9211-1
大事なのは、主役でも脇役でもない油揚げ。

道場六三郎大先生の教えを忠実に守った油揚げが実に良い仕事をしてて、

こういうのがプロの技なんだなーと思う。



って言うと、道場六三郎大先生から直に教えを受けたイメージだけど、

雑誌に書いてあった「たけのこご飯における油揚げの役割BY道場六三郎」的なコラムを読んだだけで、

教えはおろか、お会いしたことすらないです。ハイ。





で、たけのこご飯は一人2杯ずついただいてんですけど、

今年初のたけのこだし、ご飯だけじゃ満足できないよね、もっと食べたいよね、もっと食べたいよ!

ってことで、煮物も。
IMG_9206-1
これもうちの定番たけのこ。

たけのこ×ツナ×味噌の煮物。



レシピはここ→筍とツナの味噌煮
IMG_9214-1
日持ちもするし、作り置きにもぴったりだし、七味をかけてもうまいYO!





で、

たけのこご飯にたけのこの煮物・・・と、続いたんで、

お吸い物もたけのこ攻めで。
IMG_9189-1
たけのこの穂先にあるペラッペラの姫皮×あおさのお吸い物。

クセのない姫皮は、豆腐やわかめ、三つ葉やニラなどなど、

何とでも調和できるコミュ力モンスターなんだけど、

あおさ、すごい美味しい。

もろめちゃ美味しい!





あとはもう、作り置きとか、残り物とか。
IMG_9192-1
いつかの残り物より、明太いもサラダ。



さらにいつかの残り物より、ソース豚。
IMG_9195-1
ソース豚は冷凍しといたヤツ。

レシピはここ→ソース豚





と、ここまでで結構なおかずが並んでて、

もう十分すぎるほどの晩ご飯なんだけど、

さぶろー山が「フライドポテトが食べたい!」というので、

新じゃがのフライドポテト。
IMG_9183-1
それも、「いっぱい揚げて。山盛り食べたーい。」

っつーから、むちゃくちゃ面倒くさいところを、

2回に分けてまで揚げてやったというのに、

2つ3つつまんだら「もーいらない。」とか言いおって、

お前は子供か!と、超腹が立って、残りを弁当に詰める刑に処した。



弁当箱を開けて驚くがよい。
IMG_9199-1
あたしとじゃがいもの怒りを思い知れ。






ご清聴ありがとうございます。

思い知れ!の念はこちらをぽちぽちぽちっと。

人気ブログランキングへ    ブログランキング・にほんブログ村へ 

人気ブログランキング
 に参加しています
レシピブログランキング に参加しています
にほんブログ村 に参加しています

ありがとうございます。ぺこりぺこり。






今頃、弁当を開けてるはず。








\リアルタイムで更新情報が届きます/