100-1
豚汁リメイクで和風シチュー・白パン・海老のマリネサラダ・大人の焼肉アボカド添え













\復活/






ハイ、どうもどうもどうも。

うっかりアレルギーで点滴2時間コースをたどった大馬鹿者ですよー。





\(^o^)/





いや、しかし、まいったね。

ホント、辛かった。

マジ、かゆかった。

久々にやっちゃった感、あったけど、

よくよく考えてみれば、

あたし、生卵と粘りもの(とろろとかおくらとかの糸ひく系)はアレルギー持ってるんだった。





\(^o^)/





まぁ、アレルギーとは言え、軽度なので、命に関わるワケではないんだけど、

あたしよりみんなのほうがあたしのことよく知ってて、

ちょっと笑ったよね。





\(^o^)/





結果、2時間も点滴につながれたけど、

たった2時間で元気になれる21世紀の医療技術、











\万歳/
112-1
ハイ、そんなワケで、昨日の晩ごはんはシチュー。





シチューはシチューであって、

まぎれもないシチューなのだけれど、

元の正体はこれ。
002-1
/豚汁\

(の、カッスカスに残ったヤツ)






以前「豚汁のリメイクレシピってないですか?」的なコメントをいただいたことがあって、

まぁ、カレコレ数か月前の話なんですけど。

その時は「豚汁は豚汁のままが一番美味しいYO!」と答えにならないようなお返事をしたんですが、

昨日は晩ごパンだったので、シチューにしてみました。
085-1
まぁ、豚汁からのシチューとか、珍しくもなんともないと思うんですが、

味を足す場合、味噌か、醤油か、コンソメか、塩・胡椒か。などなど、

迷う方がいらっしゃるかもしれないので、

一応、載せておきます。




じゃ、リメイクなんでざっくりレシピで。








レシピ豚汁リメイクで和風シチュー @レシピ


【材料】4人分くらい
豚汁・・・・・丼1杯分くらい
足したい具・・・・・適量(うちは玉ねぎ1個とじゃがいも1個を投入)
水・・・・・200cc(豚汁に水気が残っていれば不要)
牛乳・・・・・600cc~700ccくらい
和風出汁の素・・・・・小さじ2
味噌・・・・・大さじ1~2
塩・胡椒・・・・・適量
ガーリックペッパー・・・・・少々
茹でた青菜・・・・・冷蔵庫にあった分だけ


【作り方】
1:まず、豚汁の残りにスライスした玉ねぎ1個と厚さ1cmくらいに切ったじゃがいもを入れ、5分ほど煮る。
004-1
水は材料が煮れる最低限の量でOK。
汁気が残っていれば足さなくていいし、うちはほぼゼロだったので200ccほど入れてます。
足す具材は、火の通りが早いもの(玉ねぎはきのこなど)がおすすめ。


2:足した具に火が通ったら、和風出汁の素、味噌、牛乳、ガーリックペッパーを入れる。
007-1
汁気の少ない豚汁の場合は牛乳おんりーでも大丈夫なんですが、
汁気が多く残った豚汁の場合は、牛乳+生クリームがおすすめ。
ガーリックペッパーはなくても大丈夫ですが、ほんの少し入れるだけで味がまとまります。


3:米粉を入れ、混ぜながら煮る。
ほどよいとろみがついたら茹でた青菜などを足し、塩・胡椒で調味する。
072-1
味噌と出汁だけでもシチューになれることはなれるんですが、
どことなくシチューになりきれてない味がするので、必ず塩・胡椒を。



豚汁リメイクで和風シチューできあがり♡

117-1
とろみづけには、米粉が便利なので(なにせダマにならない)、

うちは米粉を使ってるんですが、

米粉がない場合は小麦でも大丈夫。





ただ、

味噌にはアミラーゼという酵素が含まれてまして、

これが小麦のデンプンを分解してしまうので(デンプンを分解されるととろみがつかない)

必ず味噌をレンジなどで加熱してから加えてください。

(アミラーゼは、加熱することでなくなりますんで)
114-1
添えたれんこんは、素揚げと見せかけて、

オーブントースターでチンっとしたもの。

(スライスしたれんこんにオイルをかけてオーブンで7~8分焼くと素揚げみたいになります)






で、

豚汁に足す味付けは、味噌か醤油かコンソメか塩・胡椒か。なんですが、

これはぶっちゃけ、どれでもOK。
134-1
味噌を足せば和風になりますし、

コンソメを足せば若干洋風ちっくに。

醤油を足せば醤油っぽくなるんですが、まぁ、醤油は色もつきますわね。

うん。





いずれにしても正解なんですが、

このシチューっつーものは、塩・胡椒という役割が結構重要でね。

たかだか塩・胡椒だというのに、

これを入れないだけで腑抜けた味に。
132-1
よって、最後の塩・胡椒は忘れずに。

必ず塩・胡椒で味を決めてください。








昨日はね、自分に抗わずに生きてエライコッチャになりましたけど、

今日は、豚汁の味付けに抗わず、味噌と共に生きてみました。
081-1
ついでに、生卵禁止令、出ました。











そんなシチューの他には。
 095-1
/白パン\



久々にパンが焼きたくて、白パンを焼いてみたんだけど、

先生がいつも

「最終発酵は長めにとれ!発酵が足りないとパンが不味い!」

って口うるさく言うもんだから、

いつもより長めに最終発酵をとって。

それからオーブンに入れたんだけど、

そしたら、焼き上がりが思いの外膨らんでくれて。

ものすごいピチピチパンパンの子ができた。





やっぱ、先生すげーな。

と、思った5分後。




パンから熱がとれると共に、

ピチピチパンパンがみるみる失われ、

冷めたら、ものすげーしょんぼりした。

あたしもしょんぼりした。

過発酵だった。
101-1
/先生の嘘つき・・・!\








そんな騙された感溢れる白パン(シワシワ系)には、

大人の焼肉を添えてみて。
111-1
100%家にあるであろう調味料にちゃっちゃと漬けただけの焼肉。

胡椒のきいた大人味が、ビールにヨシ、ご飯にヨシ、と、

大変万能選手でいらっしゃるのだけれど。





今回は、もちろん、こう↓
144-1
/白パン×大人の焼肉(アボカド入り)サンド\





ふんわり甘い白パンに、

ピリっと胡椒のきいた焼き肉、

そこにアボカドのまったりさも加わって、





ひな「美味しい・・・!」
145-1
これ、ホント美味い・・・!



若干大人味かなーと思ったけど、

ひなも喜んで食べてたし、

マスタードやマヨネーズかけても美味かった。








ちなみに、ふわふわすぎて切りにくい白パンは、

こうやって切ると綺麗に切れます。
154-1
パンの真ん中にナイフを刺して、

そのままギコギコしながら前進。

パンの向きを180度返して、反対側へギコギコ前進。




ナイフはできれば薄くて細いものが切りやすいけど、

パン切り包丁でもできますよっと。







うちのナイフはこれ↓

何年たっても変わらない切れ味で、さすが名門ウェイガー!

と、超お気に入りなのだけど、今は吸収されてビクトリノックスになったんだっけな。








余談を挟んで、話を戻して、

サンドイッチにさらなる華を添える、小エビのマリネ。
097-1
前回のキャロットラペが好評だったので、

調子にのって、ラペアレンジで小エビのマリネ。





これも、もちろん、こう↓
149-1
/白パン×大人の焼肉×アボカド×小エビのマリネ\





大人の焼肉×アボカドも美味しかったけど、

マリネを入れたらちょっとエスニックちっくな味になって、

さらに美味い。

これは美味い。
152-1
さぶろー山「超絶美味い・・・!」





彼、5個、食べてた。











パン焼いて、マリネ作って、焼き肉焼いて・・・と、

結構手間がかかってそうなメニューですが、

実際、この日に作ったのはパンとシチューくらい。



焼き肉は漬けダレに漬けておくだけなので、5分で焼けるし、

マリネは作り置きできるので、4日くらい前に作っておいたもの。
143-1
そして、大人の焼肉と小エビのマリネについては、

週末にレシピ載せておくね。









ご清聴ありがとうございます。

読んだよー。のしるしに応援クリック1、2、3!

人気ブログランキングへ    ブログランキング・にほんブログ村へ 

人気ブログランキング
 に参加しています
レシピブログランキング に参加しています
にほんブログ村 に参加しています

応援ありがとうございます。ぺこりぺこり。






週末はまたもや江戸へ。









\リアルタイムで更新情報が届きます/