新刊発売中です。

美味しいには理由がある! うちごはんのゆる基本 

価格/1,300+税 →こんな本です①。こんな本です②。



IMG_7458-1
冷やし中華・焼き野菜・栃尾の油揚げの旨煮・フルーツ盛り










例年よりちょっと早いけど、

冷やし中華はじめてみました。
IMG_7464-1
元々冷やし中華の味が好きで好きで大好きで、

一年中食べたいくらい大・大・大好きなんだけど、

歳と共に「冷え」という現象を覚えた今。



加齢の寂しさを痛感しつつ、ここ数年は季節限定のお付き合いに切り替えたけども、

やっぱ、夏まで待つにはいささか遠い気がして、

早めの解禁。

久しぶり、冷やし中華!
IMG_7487-1
初物なんで、錦糸卵、きゅうり、ハム、レタス、ミニトマトと定番の具に、

いつもの冷やし中華ダレで、これぞ冷やし中華!なスタイルで。

やっぱうまいわ、うちの冷やし中華(自画自賛)。





で、冷やし中華と言えば、主食と野菜が一緒に摂れる有能な選手でもあるんですが、

実際どのくらい摂れてるかっつーと、

きゅうり1/2本(約50g)、レタス2枚(約70g)、ミニトマト1個(10g)、合計130g。

対して、国が推奨する量は1日350g。

単純に3で割れば1食116.66666gなので、

朝昼晩冷やし中華でも、冷やし中華だけを食べ続けても、十分にクリアできる、と。

冷やし中華、すげー!
IMG_7480-1
まさかそんなに有能だと思わなくて、野菜焼いちゃったんだけどね。

それも、大盤振る舞いに1キロとか焼いちゃってるんだけどね。

とりあえず、冷やし中華の有能さを忘れないようにしようと思います。





で、冷やし中華だけではまだ寒いかなーと思って、

油揚げを煮る優しさもプラス。
IMG_7484-1
新潟名物、栃尾の油揚げの旨煮。



元々、栃尾の油揚げは「焼き」派で、

うちの食卓にのぼる時は、大抵焼かれた状態でのってるんだけど、

実はこれ、煮てもうまくてね。
IMG_7473-1
豊満ボディーがゆえに、含む煮汁も大盤振る舞い。

一口噛めば超ジュワッジュワ、溢れんばかりの煮汁が超うっまい!



普通に煮物をする時はかつおや昆布のお出汁を使うけど、

油揚げだけを煮る時は、干し椎茸の出汁を使うのが我が家流。





そして、お口直しのフルーツは、バナナといちごとキウイ。
IMG_7468-1
フルーツってそれなりに高いのに、おかずにはならないし、

どうしても「贅沢品」なイメージがあるんだけど、

食べたくなる時があるんだよねえ。

特に真っ赤ないちごはさ、心に直で語りかけてきてさ、

ズルイと思うんだよね。

まぁ、買っちゃうんだけど。





とりあえず、今月は食べたいだけいちごを食べて、

来月の筍でがんばろ。

今年は本気だすよ!
IMG_7461-1
で。









相変わらずママ友はゼロですし、

ブログ友達も決して多くはないんですが、

ライブドアに引っ越してからというもの、なんだりかんだりでお友達ができて、

それがまたみんないい人で、本当に嬉しい限り。

齢28(しれっと)にしてようやく春を迎えつつありますが、

中でも、心底いい人過ぎて大好きすぎるmoroさん
IMG_7958-1
の、新刊買っちゃったぜー!ひゃっほう!



とくれば、

当然新刊の説明をするんだろうと見せかけて、

moroさんとの出会いから語ろうと思う。

あたしはmoroさんという人間性が大好きだから、それをみんなにも知ってもらいたい。





ーーー出会いはこの日。

ライブドア企画!THE・お勉強会の日だった。



本当は、前日の夜に、講師陣が集まってリハーサルちっくなものがあったのだけれど、

まぁ、あたし自身もリハーサルの存在を知ったのは開始予定の1時間前だったんだけど、

都合が悪く、参加できなかったmoroさんは、

お勉強会当日、黒いJKに身を包み、穏やかな表情で、

ちゃんと自分が講師をする分の資料を持ってやって来た。

マリエちゃん(勇者)が「moroさんだよー!」って紹介してくれたけど、

聞かなくても分かるくらい、moroさんだった。



というのも、moroさんはブログをそのまま人型にしたような、ほっこりオーラが溢れ、

まんま、moroさん。ブログのmoroさん。

話をしても本当にほっこりで、言葉の端々からは優しさがにじみ出て、天性の癒し。

軽い挨拶をした後、持参した色紙に絵を描いてもらったんだけど、

人見知りなあたしでも緊張せずに話せたのは、

moroさんから溢れる優しさのおかげ。

もし、ライブドア癒し代表ってのがあったら、右に出るものはいない。



でも、実際、moroさんには不思議な魅力があって、

moroさんが大丈夫って言ったら、大丈夫なんじゃないかと思うし、

困ったことがあったら、傍にいてほしいなって思うし、

moroさんが困ってたら助けたいとも思う不思議な魅力がいっぱい。

moroさんのふんわり優しい雰囲気が大好きなんだけど、

かといって、ふわふわしてるかと言えば、そうでもなく、

芯の通った一面もあって、そんなところも大好きなんだ。



まぁ、ぶっちゃけた話、

その後何度会ったかって言えば、忘年会くらいなもんで、

特に深い話をしたことがあったり、

2人で遊んだりするような仲ではないとくれば、

むちゃくちゃあたしの片思いみたいだけど、

それでもやっぱり、あたしはmoroさんが大好きで、

そう思わせる魅力がmoroさんにはあって、

そんなmoroさんと知り合えたことは本当に幸せだと思ってる。

moroさん大好きだよォォォォォォォォ!





っていうmoroさんが描くノンフィクション4コマの新刊!(ようやく本の話題です)
IMG_7960-1
ブログでは、自閉症であるこもたろくんの日常や、家族とのほっこり話が主だけど、

新刊は、ことばの遅れに気づいた時、集団行動ができない時、パニックをおこした時、

発達障害を疑った時などなどがきっちりテーマ分けされてて、

その時moroさんがどうしたか、どう思ったか、何をしたかが4コマで書かれてる。



すべてがmoroさんの視点で書かれているので、

嬉しかったことも悲しかったこともダイレクトに伝わってくるし、

ここまで来るのにどれだけ大変だったか、

膨大な時間が必要だったことも感じ取れるあたりは思わず涙しちゃうけど、

そんな中でも、少しずつ成長していく様子には、読んでるこちらも嬉しくなる。
IMG_7962-1
たくさんの時間をかけたmoroさんだからこそ分かること。

たくさんの時間をかけたmoroさんだからこそ言えること。

たくさんの時間をかけたmoroさんだからこそ描けたことがいっぱい記されてるんだけど、

専門書にありがちな難しい感じは全然なくて、

ちゃんと頭に入って、心に残る。



発達障害のお子さんを持つ方はもちろんのこと、

育児中の方すべてにお勧めしたい、優しい優しい一冊。
IMG_7965-1
っていうmoroさんの新刊を読んで、

実はうちの一番娘が夜驚症だったことに気づいてね。

まぁ、よく泣く子だなーとは思ってたし、

昼寝もしなけりゃ夜寝もせず、小学校入学まで泣いてくれたけど、

夜驚症というものを知ったら、妙に納得できたので、

せめて寝れなかった7年分の睡眠を取り戻そうと思う。昼寝で。









ご清聴ありがとうございます。

読んだよー。のしるしにこちらをぽちぽちぽちっと。

人気ブログランキングへ    ブログランキング・にほんブログ村へ 

人気ブログランキング
 に参加しています
レシピブログランキング に参加しています
にほんブログ村 に参加しています

ありがとうございます。ぺこりぺこり。






今すぐにでも寝たいけど、

今日は毎年恒例のパン祭りDAY!
IMG_7971-1
今年もいっぱい焼くよ、フランソワに!








\リアルタイムで更新情報が届きます/