新刊発売中です。

美味しいには理由がある! うちごはんのゆる基本 

価格/1,300+税 →こんな本です①。こんな本です②。



IMG_7181-1
メバルの塩焼き・れんこんと舞茸入りのきんぴら・グリーンサラダ・キャベツと魚肉ソーセージのハニーマスタードサラダ・味噌漬け・豚汁










4月も中旬に差し掛かり、気温も上昇、

桜がいい具合に咲き乱れる中、

雪が降りました。



どうも、異常気象の新潟県です。



まぁ、もともとこの週末は寒いっつー予報だったし、

それなりの寒さも覚悟してたし、

そこを見据えて蓄暖のスイッチは切ってないし、

基本、スタッドレスは夏まで共に過ごすタイプだし、

なんなら一年中スタッドレスの年もあるくらいだし、

さすがに道路は灰色のままだけど、

エコキュートだけは守りました。



凍結はコワイ。
IMG_7199-1
では、昨日の晩ご飯でメバルの塩焼き。



ちょっくら釣りにでた竜也兄(さぶろー山兄)の竿に大量のメバルがかかり、

義母様は「よしきた!」と言わんばかりに鱗をとって(大事)、

頭をもいで(大事)、

中を取り出し(大事)、

まんま、焼くだけの状態となって(大事)、

我が家に着地(ひゃっほー!)。



嬉々と焼きました。
IMG_7197-1
あたし「これ、竜也兄の釣ったメバルなんだって。」



さぶろー山「へー。そういや、メバルが釣れたって言ってたなー。あ、うま。」



あたし「そうそう。お義母さんがこのメバルは塩焼きがウマイって言ってたから今回は塩焼きで。」



さぶろー山「うん、なかなかウマイ。脂の品もいいな・・・!」
IMG_7206-1
おかん「ホントだ。脂こってりで美味しー!」



ひな「これはひなでも食べられるかもしれない・・・!」



あたし「え、ホントに?」



ひな「うん・・・もぐもぐ・・・食べられる。そしてウマイ!」



おかん「へー、すごいね、義兄さんのメバル。ひなでも食べられるんだー!」



ひな「うん、これなら大丈夫。伯父さんのメバル、すごい美味しいよー。」



おかん「でも、こんなに美味しかったら嫌いでも食べれちゃうよね。ホント美味しいんですけど、義兄さんのメバル。」



あたし「確かに竜也兄のメバル、超うまいねー。」



香ばしく焼かれた皮にホロリと崩れる白身。

脂ののりも十分で、こってりしていながらもしつこさのない上品なお味。

これはウマイ。確かにウマイ。と、

誰もがメバルに釘づけとなり、

誰もがメバルを誉めていたところ、



さぶろー山「・・・・・確かにウマいけどさ・・・」



いきなり反旗を翻すさぶろー山。



さぶろー山「・・・別に兄貴だからメバルが釣れたワケじゃねーし、

俺だってメバルくらい釣れるし、俺のメバルだってウマイんだけど・・・」



賑やかだった場内はシーンと静まり返り、静寂に包まれた。



あたし達は、ただ、メバルを誉め、美味しいものを美味しいと言っただけのつもりだったけれど、

何かヤバイボタンでも押してしまったのだろうか。

いや、多分押した。



気難しい坊ちゃんをどうなだめるべきか。

静まり返った室内で考えを巡らせていると、

程なくして、おかんが口を開いた。



おかん「・・・んー・・・このメバルはさ・・・」



こんな重い空気の中、平気で口を開けるのは、

KY選手権64年金メダリストのおかんぐらいなもんだろう。



おかん「・・・義兄さんが釣ったと思うと、

なんか、すごいメバルのような気がするし、

ありがたみもいっそう、

旨さもいっそう、

メバルの価値もうなぎのぼり的な。」



さすがのKY選手権金メダリスト。

全く空気を読まぬ物言いである。



さぶろー山「・・・え?!」



目をまん丸にして驚くさぶろー山にさらなる追い打ちをかけるのは、

KY選手権、さとり代表選手。



ひな「・・・ごめん、超分かる。」



さぶろー山「・・・え?!」



ひな「伯父さんが釣ったと思うと、いっそうウマイよね。」



さとり代表、見事な加勢である。



さぶろー山「・・・いやいやいや!ちょっと待ってちょっと待って!

俺だって釣れるから!メバルくらい釣れるし美味しいから!」



と、さぶろー山ははしゃいでいたけれど、

どう考えても、焼くだけの魚ほどウマイものはないし、

そもそもうちの女性陣は竜也兄のファンである。



素敵すぎるうちの竜也兄。

こんなん、誰だってファンになる。





っていう、メバルの他にはきんぴら。
IMG_7189-1
ごぼうと人参だけでもウマイきんぴらに、

れんこんと舞茸を加えた豪華共演。





サラダは、「キャベツと魚肉ソーセージのハニーマスタードサラダ」(24文字)。
IMG_7192-1
チンしたキャベツに魚肉ソーセージを混ぜただけのサラダなのに、

まさか24文字も割くことになるなんて。





キャベツのサラダがあるけど、レタスのサラダもあります。
IMG_7196-1
めちゃくちゃサラダが食べたかったのか、と言われると、決してそういうワケではなく、

冷蔵庫にキャベツのサラダ(24文字の)があることを忘れて、

グリーンサラダを作ったら、後々キャベツのサラダが発見されたっていう。

なので、両方出しておいたっていう。





で、あとはご飯のお供に味噌漬け。
IMG_7202-1
あたしはこの味噌漬けだけでご飯が2杯食べれるくらいこの味噌漬けが大好きだ。





汁物は久々の豚汁。
IMG_7205-1
相変わらず勿体なくて豚汁の時しか活用できてないけど、

このお椀は本当にカワイイ。


見るたびに萌える曲線美、マテバリ↓





年度末でバタバタに甘え、

ずっと時短&簡単&手抜きご飯だったけど、

久々に健康的なご飯を食した昨日。
IMG_7187-1
ホッと一息ついたのもつかの間、

あたしは数年ぶりに熱を出した。



多分、疲れからくるものか軽い風邪あたりだと思うんだけど、

現在医者難民中(←まだ難民してました)の我が家。

どうすることもできず、おとなしく寝ていたところ、

おかんが出かけると言うのでポカリを買ってくるよう要請。



自販はおろか、コンビニだって溢れんばかりにあるこのご時世において、

どこまで行ったか知らんけども、待てど暮せどおかんは帰らず、ポカリは届かず。

水も飲み飽き、堪忍袋がはち切れんばかりになったその時。



おかん「ただいまー!」



そこで差し出されたものが。
IMG_7212-1
ポカ・・・リ・・・?







ご清聴ありがとうございます。

画像がトルティーヤ(おつとめ品)に見える方はこちらをぽちぽちぽちっと。

人気ブログランキングへ    ブログランキング・にほんブログ村へ 

人気ブログランキング
 に参加しています
レシピブログランキング に参加しています
にほんブログ村 に参加しています

ありがとうございます。ぺこりぺこり。






どう見てもトルティーヤです。本当にありがとうございます。









\リアルタイムで更新情報が届きます/