新刊発売中です。

美味しいには理由がある! うちごはんのゆる基本 

価格/1,300+税 →こんな本です①。こんな本です②。



IMG_2210-1
揚げ出し豆腐・大根のかき玉あんかけ・さつまいものサラダ・りんごとオレンジコンポート・えのきの味噌汁










我が家、基本的に綺麗好きな人はいないんだけど、

稀にスイッチが入るのか、

おかんがやる気を出す時があるんだよね。





おかん「あたし今日掃除するわ。」





そしてそのやる気はいつも前触れなく、

超唐突に訪れるんだけど、

まぁ、喜ばしいことだと思うんです。

やる気スイッチが入るって。



ただ、ひとつだけ問題があるとすれば、

うちのおかんは、「掃除機をかければ掃除」と思ってる節があって、

まずは吸え。

黙って吸え。

とりあえず吸いやがれ。

と、言わんばかりに吸うんだよね。



「片づける」とかじゃなく、

いきなり掃除機を振りかざし、

終わるその瞬間まで掃除機を掲げ、

掃除機から金もらってんのかな。ってほどの掃除機信者。



そんなんですからに、

もちろん、スイッチと共に鳴り響くのは掃除機の音で、

ごうごうと唸る掃除機の音だけが響くワケだけれど、

開始から5分。





「ズボボボボゴオオオオオオオ」
IMG_3757-1
おかん「あ、タオル吸ったわ。」





なんでもかんでも吸えばいいってもんではないと思うんです。
IMG_2226-1
じゃ、いつぞやの晩ご飯で、揚げ出し豆腐。



豆腐どこ?って感じですけど、

豆腐はいます、ここに。
IMG_2243-1
ひな「やった!ひな、揚げ出し豆腐大好き♡」





あたし「美味しいよね!ママも超大好き♡」





おかん「・・・あたしはさして好きじゃない。」←豆腐自体が好きじゃないタイプ





さぶろー山「俺はこれを食べる価値が分からない。」←アホ
IMG_2239-1
安定のご意見をありがとう。





さぶろー山「でも、これはもっと価値が分からないけどな。」
IMG_2228-1
うんうん。絶対そう言うと思ってた。

下茹でしてない大根を食べると死ぬんだもんね。

味噌汁ですら下茹でを強要するもんね。

しょっちゅう言ってるもんね。

死んだことないだけでね。

君が大根に文句をつけるのなんて毎度のことだし、想定の範囲内だし、

なーんとも思わないけど、

ちゃんと下茹でして、前日から煮込んで、これでもか!ってくらい味しみにしてあるんだな。
IMG_2242-1
さぶろー山「・・・・・大根って感じ。」





これね、属に言う「負け惜しみ」ってヤツね。

言葉を返せば「やべー、うめー」ね。







そうでも思わないとやってらんない。からの、サラダ。
IMG_2233-1
なんのサラダ?って感じですけど、

角切りさつまいものサラダです。

レシピはここ→さつまいもと胡桃のデリ風サラダ






お味噌汁はもやしとえのき。
IMG_2240-1
相変わらず野菜が高くてね、

味噌汁に使えるのなんてもやしかきのこ、もしくは根菜くらいなもんだよね。

あー、葉物が食べたい。

胃袋を葉物で満たしたい。






お口直しの甘味は、りんごとオレンジのコンポート。
IMG_2231-1
そういや、一時期ふかふかになってしまったりんごを消費すべく、

本気でコンポートを煮てた時期があったんだよなぁ。

まぁ、今では無事に血となり肉となり、

現在はあたしの三段腹の中段として活躍してるけど。





ぶっちゃけ、いつの晩ご飯だよ。って感じなんですけど、

まぁ、2月8日ですわ。
IMG_2217-1
2月8日(1ケ月前)!










で、冒頭の掃除機の続き。









おかん「・・・ねえ、タオル詰まってんだけど・・・どうする?」





どうする?とか問うてくれてますけどね、

あのね、この掃除機ね、まだ3年目。

元々うちなんてよそ様より低い使用頻度を誇り、

たいして活躍の場もない掃除機ですからに、

一度買えば、5年10年、平気で持つんです。



よそ様よりもずっとずっと長く付き合えるはずの掃除機が、

食後のヘビの腹状態になっちゃって、

ぽっこり腹パンみたいになってますけど、

あのね、知ってる?

たいていの掃除機ってこうなると終わりなんだよね。

前進もできないけど、後退もできず、

そしておかんに至っては、何度目?っていうタオル吸い。





あたし「・・・この家に引っ越した時の条件、覚えてるよね。」





それは我が家の電化製品に関する決まりごと。

冷蔵庫やオーブン、炊飯器などなど、キッチンの家電には並々ならぬこだわりがあるので、

壊れた時はあたしが好きなものを選んで買い換える権利を所有し、

対して、洗濯にはこだわりがあるんです。脱水後に放置するのは趣味なんですけど。という、

自称洗濯にこだわりを持つおかんは、

洗濯機が壊れたら、おかんが好きなものを選んで買い替える権利を所有。

その他家電、どちらにもこだわりがない掃除機やドライヤーなどの家電は、

壊した人が。

責任を持って。

買い替える。

システムなんです。





おかん「・・・掃除機は。壊した人が。買い替える。システム。」





人間とは金がかかると恐ろしいほどの力を発揮するもんで、

今まで「どうにかしてよ」と言わんばかりにあたしを見てただけの人間が、

いきなり掃除機を分解しだし、

掃除機をゆすってみたり、押してみたり、引いてみたり。

時には菜箸を突っ込み、時には指を突っ込み、攻めて吠えての攻防戦。





おかん「なんか、もっと長いの・・・長い棒みたいなヤツじゃないと・・・!」





最終的にモップの柄が一番しっくりきたらしく、

脇汗かきつつ、額汗流しつつ、文句もたれつつ、

全身全霊の力を込め、モップの柄で押すこと1時間。
IMG_3758-1
おかん「・・・取れ・・・たアアア!」





おかん「あー、よかった・・・これで買わなくて済むわ・・・ちょっとやる気を出した結果が2万とか怖すぎるっつーの、ありえないっつーの、払えないっつーの。」





あたし「よかったじゃん。この掃除機、はるかが買ってくれた思い出の品だからね。」





おかん「そうそう。うっかり壊すワケにはいかないからね・・・あー、コワイコワイコワイ。」





と、抜けたタオルと復活した掃除機に喜んだのもつかの間。





おかん「ねえ・・・
IMG_3759-1
全然はまんないんだけど。」





もうね、掃除を始めるまで何時間かかるんだ。っつー話で、

いい加減にしろっつー話ですわ。








ご清聴ありがとうございます。

掃除機壊して60年!信頼の実績を誇るおかんへの応援はこちらをぽちぽちぽちっと。

人気ブログランキングへ    ブログランキング・にほんブログ村へ 

人気ブログランキング
 に参加しています
レシピブログランキング に参加しています
にほんブログ村 に参加しています

ありがとうございます。ぺこりぺこり。






結局、掃除機が元に戻った頃にはすっかり日も落ちて、現状維持で掃除終了ですわ。

現 状 維 持で掃除終了。






\リアルタイムで更新情報が届きます/