新刊発売中です。

美味しいには理由がある! うちごはんのゆる基本 

価格/1,300+税 →こんな本です①。こんな本です②。





家の間取りを決める時、

どうでもいいようでワリと悩んだのが洗面所&お風呂の場所。


 
確かに居住空間は明るいほうがいいけど、

明るい洗面所で化粧をする夢も捨てきれなかったあの頃(若かった)。



すっごくすっごく迷って、片っ端からモデルハウスを巡ってみたりもしたけれど、

やっぱり、居住空間が明るさが捨てきれず、

南にダイニングを、東にキッチンを、西にリビングを配置して、

北側に洗面所とお風呂をね、作ったんです。



北側にあるので、確かに洗面所もお風呂も若干暗めではあるけれど、

洗面所に何時間もこもるワケでもないし、天井に照明もあるし、鏡の上にも照明がある。

まぁ、もったいない気がして鏡の上の照明とか年に2回くらいしかつけないけど、

多少薄暗くても目は慣れるし、そこまで明るさが必要な細かい作業もない。

たとえあったとしても、自分の顔なぞどうでもいい。

洗面所に明るさを求め、片っ端からモデルハウスを巡ったあたしも、

「はみ出た眉毛はご愛敬」と思える歳になった。

そんな理由から、さして困ったこともなく、今日まで生きてきたんです。



そんな我が家ではありますが、

つい先日、エコキュート凍結からの水道管破裂と不幸が続き、

息をするのも苦しいほどのダメージを受けましたが、

どうやら水道管破裂まではしておらず、

パッキンを変えるだけでも直るかも。的な話になりまして、

パッキンくらいなら・・・!と、超速でね、手配をしていただいたんです。



とは言え、「3件に1件はどっかしら凍結」と噂される昨今ですから、

超速と言えども3~4日はかかるっぽくて、その間洗面所の使用は禁止。



一応、家族には伝えてあったけど、万が一、万が一。

間違って歯磨きでもされた日にゃーエライコッチャになりますから、

間違い防止を兼ねて、

洗面台の中っていうか、シンクの中にタオルを置いてたんですよね。
IMG_1971-1
こんな感じで。

横のほうが見やすいかしらね。
IMG_1969-1
あの、紫っぽいヤツがタオルというか雑巾です。



まぁ、「とりあえず」の措置だったけど、それなりの目印にはなったのか、

家族の誰一人として、うっかり洗面所で歯磨きをすることもなく、

安心安全に過ごさせていただき、

ついに明日、水道屋さん到来・・・!と相成った昨日。



まぁ、せっかくだし、掃除でもしておこうか。

と、天井の照明に鏡の上の照明にお風呂場の照明・・・と、

つけれる照明すべてに灯りを灯し、明るさMAX。

ペッカペカに光る洗面所で、シンクに置いてあったタオルを取り、

スポンジを振りかざしたあたしは気づくのです。
IMG_1975-1
割れてますけど。





#傷の深さとしては1mm程度

#傷の大きさとしては幅60cmの我が家のシンクを我が物顔で横断しておりワリと図々しい感じ
IMG_1974-1
#そんな我が家のシンクは陶器

#陶器なのでもちろん修理不可

#となると、残された道は交換

#しかし我が家は市販のシンクにオーダーの化粧台をくっつけたオーダーメイド洗面台

#シンクの交換&諸々の工賃って、おいくら万円?





おいくら万円・・・?








ご清聴ありがとうございます。

がんばれ・・・!の応援はこちらをぽちぽちぽちっと。

人気ブログランキングへ    ブログランキング・にほんブログ村へ 

人気ブログランキング
 に参加しています
レシピブログランキング に参加しています
にほんブログ村 に参加しています

ありがとうございます。ぺこりぺこり。






最強寒波は置き土産も最強クラス。








\リアルタイムで更新情報が届きます/