新刊発売中です。

美味しいには理由がある! うちごはんのゆる基本 

価格/1,300+税 →こんな本です①。こんな本です②。



IMG_1521-1
大トロ角煮まん・大根サラダ・じゃがニラ炒め・かきたまスープ・りんごのコンポート










気付けば冬が来てて、

気付けば2018年になってて、

気付けば2月に入ってて、

誕生日まであと2週間もないとか、

ホント、一年が早すぎてどうしていいか分らない今日この頃。



でもさ、この年になると、

歳も数えたくないっつーか、誕生日も嬉しくないっつーか、

歳を聞かれることがどうだとかこうだとか、それ以前の問題で、

歳を聞かれることすらなくなり、

歳を聞かれて答えをためらったことすら懐かしく感じるから不思議。



どうやら日本人は、とある一定の年齢を越えた女性に対し、年齢を聞けなくなるようです。

そしてあたしもついにその神域に達したようです。







じゃ、昨日の晩ご飯です。
IMG_1539-1
THE・角煮まん!



いただきものの角煮まんなんだけど、

すっごい楽しみにしてたんだよね~。

岩崎本舗さんの大トロ角煮まん。
IMG_1547-1
真っ白なふんわりもっちり赤子のお肌のような皮には、

「大とろ」の印。



ふんわりもっちり赤子皮の中には、

挟むにはだいぶ惜しいようなぶ厚くジューシーな角煮がゴロリ。
IMG_1545-1
超贅沢!



そんな角煮まんを一口頬張れば。
IMG_1551-1
あたし「やわらかっ。」



あたし「なにこれなにこれ。びっくりやわらかい。肉がやわらかい。アホほどやわらかい。」



肉なのに皮と同じやわらかさで、びっくりするほどやわらかく、これはもう歯がいらない。

歯がなくても食べれるやわらかさ。

しかも、豚バラでありながら、豚バラを感じさせぬやわらかさを持ち、

なんなのこれは?っていうレベルでやわらかいうえ、口の中でとろけるからもう、びっくり。

肉なのにとろとろとか、夢か誠か現実か。

いや、でも、お世辞とかじゃなく、本当にとろとろで、

チョコレートがとろけるような、とろけてとける超絶食感。





あたし「めちゃくちゃやわらかい!」





この圧倒的なやわらかさは、あたしが今まで食べた角煮の中で間違いなくナンバーワン。

なにこれすごい。
IMG_1526-1
さすが大トロの称号を持つだけある。



角煮の横綱。

角煮の王様。

真の角煮。
これは本当にウマイ!







っていう、超絶ウマい角煮まんの他には。
IMG_1528-1
かきたまスープ。

白菜とか椎茸とか人参とかイロイロ入ってるけど、

お察しのとーり、昨日の残りスープに卵を入れただけだYO!







あとは、じゃがニラ炒め。
IMG_1534-1
じゃがいもは、茹でてから焼きつけてるので、カリっとホクホク。

芋、うっま!







溢れんばかりの大根サラダにはびっくりドンキー風のドレッシングを。
IMG_1531-1
いろんな作り方があるびっくりドンキー風のドレッシングだけど、

あたしはいつもマヨネーズと醤油、練乳で作る。

これが一番好き。







そして、デザートにはりんごのコンポート。
IMG_1537-1
今日は紅白にしてみましたー。







以上、超絶やわらかい角煮まんが奏でる昨日の晩ご飯。
IMG_1543-1
おいしかったー、ホントおいしかったー。








ご清聴ありがとうございます。

読んだよー。のしるしにこちらをぽちぽちぽちっと。

人気ブログランキングへ    ブログランキング・にほんブログ村へ 

人気ブログランキング
 に参加しています
レシピブログランキング に参加しています
にほんブログ村 に参加しています

ありがとうございます。ぺこりぺこり。






明日の豆は歳の数・・・かぁ・・・。







\リアルタイムで更新情報が届きます/