新刊発売中です。

美味しいには理由がある! うちごはんのゆる基本 

価格/1,300+税 →こんな本です①。こんな本です②。



IMG_8364-1
れんこんのそぼろ煮・串カツ・れんこんと塩昆布の炊き込みご飯・蓮根団子汁・大根の柚子漬け・フルーツゼリー










クリスマスネタが続きに続きまして、

コロっと存在を忘れかけてたんですが、

そういえば。
IMG_8212-1
いたんですよね。



れんこん。
IMG_8220-1
3.5kg!(11本)



ええ、ええ。

長い長いクリスマス期間でしたが、

もちろん、れんこんは日々着々と消費してましたんで、

今日は、そんなれんこんとの記録を。
IMG_8392-1
THE・れんこん三昧。

(この日の晩ご飯だけでれんこん1kg消費系)







じゃ、まずはご飯から。
IMG_8373-1
れんこんと塩昆布の炊き込みご飯。



れんこんって、わりかし淡泊なお味なんで、

味付けが重要だったりするんだけど、

今回、「味付け」という最重要事項は、すべて塩昆布が担ってくれます。
IMG_8379-1
醤油とかみりんとか和風出汁とかなんもなし。

味付けは塩昆布だけ!



炊飯器にポイポイ入れたらスイッチを押すだけの3STEP。

白米を炊く感覚で炊けちゃう炊き込みご飯です。





レシピれんこんと塩昆布の炊き込みご飯

【材料】2合分
米・・・・・2合
れんこん・・・・・小さめ1/2節(約100g)
塩昆布・・・・・25g(もしくは塩昆布20g+塩ひとつまみ)
酒・・・・・大さじ1
水・・・・・目盛りまで
炒り胡麻・・・・・好みで

【作り方】

1:れんこんは、小さければ輪切り、大きければ半月切りやいちょう切りにスライスし、水にさらしてアクをぬく。
IMG_6340-1


2:米は洗ってざるにあげ、水気を切り、炊飯釜に入れる。酒を入れ、目盛りまで水を注ぎ、水気を切ったれんこん、塩昆布、塩を入れて炊飯する。
IMG_8358-1


3:好みで炒り胡麻をかける。
IMG_8375-1


 
れんこんと塩昆布の炊き込みご飯できあがり。
IMG_8378-1
塩昆布は20gでも25gでもどちらでもOKなんですが、

20gだと若干味が薄いので、塩ひとつまみをプラスしてください。



彩が欲しければ、人参をプラスしてもらってもいいし、

こってり仕上げたければ、みじん切りの油揚げを足してもらっても。
IMG_8397-1
れんこんと塩昆布だけの炊き込みご飯ですが、

塩昆布の旨味がいっぱいの、上品な香りのご飯です。







炊き込みご飯の他にもれんこん。
IMG_8382-1
大きめのれんこん(約400g)をまるっと1本使用した、れんこんのそぼろ煮は、

みんなが大好きな生姜入りの甘辛味。



挽き肉の旨味を吸ったれんこんがホックホクしてね、

これがまたうめーんだ。
IMG_8384-1
炊き込みご飯は薄めに切ったれんこんでシャキシャキ感を演出したけど、

そぼろ煮は厚めに切ったれんこんでホクホク。



切り方や火の通し方によって、全然違う野菜みたいになっちゃうれんこんは、

いくら食べても飽きず、

あたし的には鍋を抱えて食べたいレベル。
IMG_8385-1
(現在のれんこん量:ご飯100g+煮物400g=合計500g)








うん、すでに500g摂取してますけどね、

まだまだ食べます。

この日最大のれんこん量を誇る、れんこん団子汁。
IMG_8371-1
輪切りにすりおろし・・・と、Wで攻めたれんこん団子汁。



輪切りのれんこんはホクホクだけど、

すりおろしたれんこんで作るお団子は、超モっチモチ。



れんこん団子のおかげでほどよいとろみもついて、

いつまでもポカポカ。

超あったまるー。
IMG_8398-1
(現在のれんこん量:ご飯100g+煮物400g+れんこん団子400g+輪切りれんこん100g=合計1kg!)



ちなみにこの日は、3人でこれを分けてるんで、

1人300g以上のれんこんを摂取してますね。

体に穴が開きそう。







メインはれんこん’sでしたが、他にもつまみ程度のおかずがありまして。
IMG_8376-1
こちらは頂き物の串カツ。



あとは、作り置きの大根の柚子漬け。
IMG_8387-1
レシピはここ→大根の柚子漬け







そして、デザートにはやぎ子作ゼリー。
IMG_8389-1
やぎ子とおままごと感覚で作ったゼリーなので、見てくれはそんなによくないけど、

こう見えて製菓用のピューレを使っているので、むちゃくちゃ美味しい。



ゼリーは好きなんだけど、イマイチ美味しいのが作れないんだよな~って方は、

ピューレがおすすめ。

ジュースを使ったものより断然美味しくできるし、

味の濃さも好きに調節できるし。

あたしはいつもラ・フルティエールを1個だけ買っておくことにしてる。

好きな濃さにのばして使えるし、

これがひとつあるだけで、何かあった時の安心感が半端ない。



ゼリーはもちろんのこと、

牛乳と混ぜてゼラチンで固めればプリンだし、

泡立てた生クリームと混ぜてゼラチンで固めればムースにもなれる。
IMG_8805-1
このへん↑とか、

このへん↓とか。
IMG_8745-1

このへん↓とか、
IMG_5358-1
全部ピューレ(すべてストロベリーを使用)。



買い置きはストロベリーを選ぶことが多いんですが、

ごめん、なんかちょっと寒いから寝るわ。







ご清聴ありがとうございます。

お大事に。のお気持ちはこちらをぽちぽちぽちっと。

人気ブログランキングへ    ブログランキング・にほんブログ村へ 

人気ブログランキング
 に参加しています
レシピブログランキング に参加しています
にほんブログ村 に参加しています

ありがとうございます。ぺこりぺこり。






なんか、嫌な感じの寒気がする・・・





\リアルタイムで更新情報が届きます/