新刊発売中です。

美味しいには理由がある! うちごはんのゆる基本 

価格/1,300+税 →こんな本です①。こんな本です②。



縦-1
ノエル・ティラミス。










今時のクリスマスは、

23日なのか、24日なのか、25日なのか、

チキンなのか、ビーフなのか、寿司なのか、

毎度、迷うんだけど、

昔からのしきたりに添って言えば、

もう23回寝ればクリスマスで、

やっぱり、肉は欠かせまい。



そんなクリスマスを彩る随一のもの、「クリスマスケーキ」。



今時は、いろんな味&形の華やかなケーキがでてるけど、

こんなケーキはどうでしょう。
寄り-1
ノエル・ティラミス。



一言で説明すると、

ティラミス味のブッシュドノエル。



コーヒー味のふわふわスポンジで、

軟らかとろ~りなチーズムースを巻き、

チーズムースの中からは、ほろ苦濃厚生チョコがこんにちは。
IMG_5817-1
それだけでも十分な魅力を放っているというのに、

すべてをナッツチョコで包みこむ優しさ&美味しさ付きの贅沢なケーキ。



4人の放つ魅力は、

それはもう、贅沢な美味しさで、

口に放り込んだ瞬間、ニマニマしちゃうくらいなんだけど、

ナッツチョコという強靭な鎧を着ているので、

実は、移動にも対応型。



ほら、よく「ママ友家でクリスマス会」とかあるじゃん。

あたしは行ったことないけど。

この時期は「持ち寄りパーティー」とかあるじゃん。

あたしは呼ばれたことないけど。

そんで、「ケーキ担当になったんだ~」とかあるじゃん。

まぁ、ママ友ゼロ歴13年目突入だけど。



多分あたしは、ママ友がいないまま、娘の成人を迎えると思うけど、

万が一、そんなお誘いがあって、移動があっても楽々。

生クリームでの着飾りがないので、車での移動はもちろんのこと、電車での移動も問題なし。

ナッツチョコの鎧は、たとえ、満員の山手線でも崩れない!
正方形-1
(崩れないけど潰される可能性は大)



いやいやいや。

あたしはデコレーションにセンスがないからでっかいケーキとか無理無理!

っていうあたしみたいなお仲間さんもご安心を。
IMG_5812-1
さすだけ。



クリスマスって、唯一派手なピックが溢れる時期。

リース型やら、文字型やら、サンタ型やら、プレゼント型やら、

ありとあらゆるかわいいが揃っているので、

ピックをさすだけ。

ぷすっと入れるだけ。

申し訳ないが、センスは今回お呼びでない。





ただ、ですね。

①生チョコを作って。
IMG_5601-1

②スポンジを焼いて。
IMG_5589-1

③ムースを作って。
IMG_5607-1

④型に敷きこんで&流し込んで。
IMG_5609-1

⑤チョコレートでコーティング。
IMG_5630-2
ってするので、

工程数にしたら多いかもしれないんだけど、

人生を揺るがすような、面倒工程がないので、

根気さえあれば、イケるし、

2~3日に分けて作ることもできます。

(2日に分ける場合は、

1日目:生チョコを作る/2日目:スポンジ&ムースを作ってチョコをかけるか、

1日目:生チョコを作って、スポンジ&ムースを作る/2日目:チョコをかける)

3日に分ける場合は、

1日目:生チョコを作る/2日目:スポンジ&ムースを作る/3日目:チョコをかける)



余った生地でこんなカワイイのも作れちゃうゼ!
IMG_5645-1
写真を撮りながら作って、3時間(冷やし固める時間は除く)くらいなので、

慣れた方なら、2時間くらいかな。



レシピはこちらから見れます↓↓↓

レシピ→ノエル・ティラミス(←使用資材も全部ここで見れます)





そしてこのケーキ、こんな形してますけど、実はグルテンフリー。

小麦アレルギー対応型です。
IMG_5729-1
低糖質でアルミニウムフリー、イソフラボンに食物繊維入り・・・と、

超健康的なお粉を使ってるんですけど、

お粉の質がすっごくいいので、グルテンフリーにありがちなパサつきや不味さはゼロ。

多分、言われても分からないレベルのおいしさなんですが、

あえて小麦粉で作りたい方とかいらっしゃったら、後で書いておきますね。

小麦粉でも作れるんで。







ご清聴ありがとうございます。

読んだよー。のしるしにこちらをぽちぽちぽちっと。

人気ブログランキングへ    ブログランキング・にほんブログ村へ 

人気ブログランキング
 に参加しています
レシピブログランキング に参加しています
にほんブログ村 に参加しています

ありがとうございます。ぺこりぺこり。






冬は甘いものがいっそう美味しい。








\リアルタイムで更新情報が届きます/