新刊発売中です。

美味しいには理由がある! うちごはんのゆる基本 

価格/1,300+税 →こんな本です①。こんな本です②。



IMG_5871-1
すじこん・焼きかぶとカリフラワーのチーズ焼き・マカロニサラダ・セロリと大根の甘酢漬け・もやしとわかめの味噌汁・梨&葡萄









一昨日の晩ごはんは。
IMG_5890-1
す♡じ♡こ♡ん♡



あたしゃ、すじこんが好きで好きでね。

お好み焼き、たこ焼きと並んで、あたしの好きなものTOP3入るほど好き。
IMG_5897-1
だって、トロットロに煮えた牛筋の美味さと言ったら、もう!



その旨味を全身に纏った大根の罪と言ったら、もう!
IMG_5892-1
初めて会った日からあたしのバロメーターはぶっちぎり。

未来永劫恋してる。



この、ハート泥棒め。
IMG_5886-1
と、これを書いてる今でもすじこんに愛を送りたいほど、すじこんが好きで、

個人的には、一年365日食べたいくらい好きなんだけど、

さぶろー山があんまり好きじゃない。という超些細な理由で、

年に1~2回しか作ることを許されないのが軽く拷問。



食べたいのに許されず、ただひたすらその時を待って、待って、

ようやく会えるこの嬉しさよ。

気分は織姫と彦星ですわ。

年に一度の逢い引き!








まぁ、あたしはすじこんさえあれば、他に何もいらないんだけど、

そんなことをしてしまったら、

ただでさえ織姫彦星状態の仲が2年に1度になりかねないので、

サイドメニューもちょろちょろと。
IMG_5878-1
焼きかぶとカリフラワーのチーズ焼き。



焼いたかぶと焼いたカリフラワーにチーズをのっけて焼いた、

いわゆるこれの変形版。

レシピはかぶだけだけど、カリフラワーとかブロッコリーとか、

水分がでなくて火の通りやすい野菜なら何でもOK。

もちろん、組み合わせでもOK。








あとは、お惣菜屋さんのマカロニサラダ。
IMG_5883-1
新刊にひっそり載ってるこのマカロニサラダは、

何気にやぎ子の超お気に入りで、

なんなら、「唯一文句を言わずに食べてもらえるもの」とも言える一品(←かわいそう)。



うん。でも、このマカロニサラダはホント好きみたいで、

おかわりにおかわりを重ねて食べてくれるから、

あたしも調子にのって、マカロニ300gとかでどかーんと作るんだけど、

まぁ、そのサラダがうちの冷蔵庫でむちゃくちゃ幅をきかせてて、

すごい邪魔では、ある。








んで、いつもの甘酢漬け。
IMG_5889-1
作り置きで、カレコレ3~4日食べてるお漬物。








味噌汁は、もやしとわかめ。
IMG_5887-1
中途半端に残っていたもやしを救済したくて、もやしの味噌汁。








お口直しのフルーツは、梨と葡萄。
IMG_5885-1
FUKUKOの実家の葡萄と、あたしの昔の彼氏んちの梨という、奇妙なコラボ。








と、個人的には大満足で、同じメニューが3日続いてもイイほどの献立だったのだけれど、

そもそもそれは、あたしの中での話であって、

すじこん→好きじゃない

かぶとカリフラワーのチーズ焼き→チーズの拾い食い

マカロニサラダ→箸休め

セロリと大根の甘酢漬け→箸休め





さぶろー山「今日のおかず何?」
IMG_5876-1
うちで一番手のかかる赤ちゃんですわ。ハイ。










で。










7人家族になって、もうじき2ケ月。

食事作りにもだいぶ慣れ、分量や火加減なども分かってきて、

なんとなーく過ごせている今日この頃。



ただ、ここんとこ、歳のせいなのか、

タマを呼びたいのに、「ひな!」と言ってしまったり、

ひなを呼びたいのに、「タマ!」と言ってしまったり、

挙句の果てには、ひなとタマが混じって、「タナ!」という言葉まで生んでしまった。



特に、怒りたい時なんかは、ふいに出る事が多く、

ただでさえイラっとしてるところに、伝わらないもどかしさが加わり、

さらにそれが怒りに輪をかける(自分が悪いのに怒り5倍)。



でも、思えば、おかんもそういう節があったし、

人はみな、こういう小さなところから歳を感じ、

いつまでも若い(と信じている)自分と戦いながら、

歳をとっていくのかもしれない。



ふとした時に言葉がでないとか、もうあたしも歳なんかな。

って悩みをはるかに打ち明けたら、





はるか「たとえば、おかーさんは、かに子を呼ぶのに、始まりがすでにるぅ!だけど、

るぅ!ときたら、次にはるか!とくるのは分かる。

そこからさらに、ひな!タマ!とくるのも分かるし、

そこからやぎ子!ってきたら、次こそは。と思うけど、

かに子のかの字もでなくて、なんだっけ、なんだっけ。って言ってるから。



それだけならまだしも、結局、最後までかに子がでなくて、

最近じゃかに子の呼称が『なんだっけ』だから。



タマとひなを呼び間違うくらい、全然問題ない。歳でもなんでもない。気にする必要もない。」





と励まされ、妙な安堵感を覚えた。

「なんだっけ」とか、どんな呼び名だよ。









ご清聴ありがとうございます。

そんなおかんへの応援はこちらをぽちぽちぽちっと。

人気ブログランキングへ    ブログランキング・にほんブログ村へ 

人気ブログランキング
 に参加しています
レシピブログランキング に参加しています
にほんブログ村 に参加しています

ありがとうございます。ぺこりぺこり。






おかんには一生敵いませんわ。









\リアルタイムで更新情報が届きます/