117-2
クランベリーとストロベリーチョコのマフィン










ずっと「欲しいなー」とは思っていたのだけれど、

「収納場所」という、小さいようで大きな悩みと天秤にかけた時、

どうしても、<収納場所となり、

なかなか買えなかったマフィン型。





迷って。




迷って。




迷って。
172-1
買いました♡







まーね、

どんなに迷ったところで、欲しいものは欲しいし、

その気持ちが消えることはないし、

結局、いつか買うんだよね。



あたしの元にやってくるのが、

今日か、明後日か、1ケ月後か、3ケ月後かの違いなだけ。








さぶろー山「だったら迷わなきゃいいのに。」







≪≪≪だったら迷わなきゃいいのに≫≫≫







この言葉については、

「迷うくらいならやめればいい」VS「迷うくらいなら買え」と、

2つの解釈があると思うんですが、

あたしは「迷うくらいなら買え」と、受け取りました。





ありがとう、さぶろー山。

これからは、迷う前に買おうと思います。
178-1
直径5cm、底径3cm、高さ1.8cmの一口サイズが焼けるWiltonのミニマフィン型

Wiltonのロゴもかわいいくて、テンションあがる・・・♡






じゃ、新しいマフィン型が嬉しすぎるので、早速焼いてみようか♡
104-1
焼いちゃったよ。

ミニマフィン、かわいいYO!






一見、何マフィン?って感じのマフィンですが、

クランベリーとストロベリーチョコです↓
126-1
外側からは分からんけど、割るとかわいらしいピンクピンクが登場します。





マフィンはね、

初めてお菓子を作る方に最もおすすめな焼き菓子。



バターや生クリームなどの贅沢品もいらないし、

技術も根気もいらない。



材料をぐるぐる混ぜていけばいいので、

初めて泡だて器を持つんです!って方でも大丈夫。



慣れてない方なら作業時間20~30分くらい。

慣れた方なら5分でできます。(焼成時間は除きます)






レシピクランベリーとストロベリーチョコのミニマフィン @レシピ


【材料】ミニマフィン24個分
◎薄力粉・・・・・100g
◎ベーキングパウダー・・・・・5g
◎アーモンドパウダー・・・・・40g
太白ごま油・・・・・60g
砂糖・・・・・70g
卵・・・・・2個
牛乳・・・・・40g
クランベリー・・・・・30g
ストロベリーチョコ・・・・・30g


【作り方】
1:◎印を合わせ、粗めのザルなどでふるっておく。
064-1
粉ふるいだとアーモンドパウダーが詰まるので、ザルで。


2:卵を割りほぐし、砂糖を入れて混ぜる。
069-1
泡だて器でぐるぐるっと。


3:太白ごま油、牛乳の順に入れ、泡だて器で混ぜる。
072-1
泡立てる必要はありませんが、太白ごま油を入れたら乳化する程度に混ぜてください。


4:1の粉を3回に分けて加え、混ぜる。
074-1
泡だて器で混ぜる場合は、底から生地をすくいあげて落とす感じで。
難しければゴムベラで混ぜてもOK。


5:クランベリーとストロベリーチョコを入れ、ゴムベラで混ぜる。
081-1
さっくりと。


6:型に敷紙を敷き、スプーンなどで生地を等分に入れる。
084-1
このレシピで24個分、ぴったり入ります。


7:180℃に余熱したオーブンで18分~20分ほど焼き、焼きあがったら網にのせて冷ます。
091-1
焼成時間はオーブンによって異なるので±10度、±2分くらいみておいてください。



クランベリーとストロベリーチョコのミニマフィンできあがり♡
100-1
マフィンの良さはさ、

なんたって「手軽にできるところ」。





工程2~工程5までは、こんな感じでスケールをセットして、

材料を計りながら入れていくと、超楽ちんです。
068-1
材料を入れたら、ぐるぐる混ぜて、0に戻して、材料を入れて・・・の繰り返し。






お菓子って、「計量が命!」的なところがあるんだけど、

マフィンだけは、ベーキングパウダーさえきっちり計ればどうにかなる。的なところ、あります。



薄力粉だの、砂糖だの、アーモンドパウダーなんぞは、

1~5gくらいの誤差、許容の範囲内かな。と。

(あたしは許容の範囲と捕え、先に進むタイプですが、どうにかなってます。ハイ)
109-1
ただ、ベーキングパウダーだけは、計ったほうがいい。

それも、できるだけきっちり計ることをお勧めします。






固めるもの(ゼラチンや寒天など)と、膨らませるもの(ベーキングパウダーやイーストなど)は、

1gが人生を変えかねないので。

ホント、そこだけは計ったほうがいいです。
116-1
ちなみに、マフィンに入れたストロベリーチョコは、お気に入りの日新化工 ストロベリーチョコ

チョコチップではないので、溶けちゃうかなーとも思ったんですが、

ちゃんと残ってくれました。






油脂は、「太白ごま油」という油脂を使ってますが、

サラダ油でも代用できます。
164-1
ただ、ごま油はごま油でも、

一般のご家庭にあるであろう、茶色いごま油では代用できませんので、

そこだけご注意を。






ちなみに、太白ごま油ってこんなん↓です。


無色透明で匂いや味のない、無味無臭のごま油。

お菓子作りに使うと、軽~い感じに仕上がります。

(マフィンもすっごく軽い感じに仕上がります)





バターみたいなクセがないので、他の素材(色とか味とか)を生かしたい時とか、すごくイイ。

あと、乳化しやすいので扱いやすいってのも太白ごま油の魅力かな。
170-1
ノンコレステロールで、乳アレルギー対応。

油っこさも全然なく、ヘルシーな油脂、太白ごま油。



あたしは、ちょっと前に流行ったココナッツオイルより好き。

バターが手に入らない時とか、高くて買いしぶっちゃう時とか、ヘビロテ。







サイズ感はこんな感じで↓
161-1
型のサイズが、直径5cm、底径3cm、高さ1.8cm・・・と、一口大の大きさなんですが、

このサイズ感、すっごくかわいい・・・♡



そして、型が小さいと、外側のカリカリ部分が多くできるので、

カリカリ好きにはたまらんです。

焼きたての美味しさとか、神です。ハイ。

うっかり5~6個、一気食いです。ええ。







とは言え、

さすがのあたしも一気に24個は食べれませんので、

保管はこんな感じで。
136-1
マフィンをごろごろっとパン袋に入れ、

食べ物専用のシュシュでキュっと。



食べたい人が食べたい時に好きなだけつまめるフリースタイル。

これはうちのおやつ分。








一番娘がお友達にあげる分は、ちょこっとだけしたラッピングを。
149-2
脱酸素剤と共にガス袋に入れ、得意のシーラーで口を閉じ、ポップなおリボンでおめかし。




ガス袋は個包装袋ポシェというシリーズを使ってるんですが、

サイズ的には、「6.5(幅)×2.5(マチ)×13.5(高さ)」がちょうどいいかな。



多分、もう5mmくらいなら小さくても入ると思うんだけど、

幅7cmマチナシの袋には入らなかったので、

まぁ、お気を付けくださいませ。
157-1
ちなみに、つけたリボンは100均。

確か、ダイソー。






【使用資材】
Wiltonミニマフィン型
グラシンケース5F
太白ごま油
ベーキングパウダー
薄力粉エクリチュール
ストロベリーチョコ
ドライクランベリー
アーモンドパウダー
個包装袋ポシェ
シーラー






ふんわりかる~い外カリマフィン。
130-1
ぱっくり割れば春色だYO!


 







ご清聴ありがとうございます。

読んだよー。のしるしに応援クリック1、2、3!

人気ブログランキングへ    ブログランキング・にほんブログ村へ 

人気ブログランキング
 に参加しています
レシピブログランキング に参加しています
にほんブログ村 に参加しています

応援ありがとうございます。ぺこりぺこり。






ミニマフィン、あたしの中で大フィーバー中。(←この後、すでに8回焼いてる)









\リアルタイムで更新情報が届きます/